【POG】今週デビューの注目2歳馬【カトゥルスフェリス・サンクテュエール・エカテリンブルクなど】

今週デビューの注目2歳馬

今週デビューの注目2歳馬 (1)-min

2歳新馬(土曜札幌5R・芝1500m)
🏇メイショウミモザ&池添謙一
🏇ヴェルテックス&藤岡佑介
🏇ショウリュウハル&松岡正海

2歳新馬(日曜札幌5R・芝2000m)
🏇エカテリンブルク&武豊
🏇ヴィアメント&福永祐一
2歳新馬(日曜新潟5R・芝1800m)
🏇カトゥルスフェリス&C.ルメール

2歳新馬(日曜新潟6R・芝1600m)
🏇サンクテュエール&C.ルメール
🏇ガストロノミスト&浜中俊

メイショウミモザ&池添謙一


ハーツクライ×メイショウベルーガ
(母父:フレンチデピュティ)
▧総合評価▧ A
▧血統評価▧ A
▧調教評価▧ A+

母であるメイショウベルーガは、自身で日経新春杯・京都大賞典を優勝した実績がある重賞ホース。エリザベス女王杯でも2着に入っており、G1級のポテンシャルを秘めていた一頭です。

繁殖牝馬としても優秀な一面があり、ディープインパクトとの3番仔で出したメイショウテンゲンが昨年の弥生賞を制覇しました。母系にサドラーの血が含まれているので重馬場が得意な傾向にありますね。

兄の走りにはズブさが見られたのですが、メイショウミモザの調教を見てみるととんでもなく切れそうな脚を使っているんですよね。ハーツクライ産駒なのに素軽さが半端ではありません。芝追いでかなり優秀なラップも刻んでいますし、これはかなりの素質の持ち主であることがわかります。いかにも阪神ジュベナイルFが合いそうな雰囲気も感じますし、初戦から勝ち上がれるようなら先々がかなり楽しみな存在になってくれそうです✨

ヴェルテックス&藤岡佑介


Linked to ヴェルテックス | 競走馬データ - netkeiba.com


ジャスタウェイ×シーイズトウショウ
(母父:サクラバクシンオー)
▧総合評価▧ C
▧血統評価▧ C+
▧調教評価▧ C

こちらは多くの注目を集めているシルクレーシングさんのジャスタウェイ産駒。池江泰寿厩舎×ノーザンファームの強力ラインが魅力的です。

母はサクラバクシンオー産駒として短距離路線で7勝(重賞5勝)を挙げたシーイズトウショウ。産駒からはトウショウピストがオープン勝ちを含む6勝を挙げる活躍を見せています。

ジャスタウェイにサクラバクシンオーは面白い配合なのですが、調教での動きを見ると少し不安がありそうな様子..。最終追い切りは札幌の芝コースで81.8-65.6-51.3-38.3-13.7を一杯でマーク。全体時計を見ると水準クラスなのですが、終いが遅く併走馬にも大きく遅れを取る形に。500kgを超える大型馬ですので良化はしばらく先でしょうか、実戦での変わり身に期待ですね✨

ショウリュウハル&松岡正海


ジャスタウェイ×ショウリュウムーン
(母父:キングカメハメハ)
▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ A

こちらのジャスタウェイ産駒も侮れません。母であるショウリュウムーンは、2010年のチューリップ賞など3度の重賞勝利がある実力馬になります。

オルフェーヴルとの初仔であるショウリュウイクゾはPOG期間内に新馬勝ちを果たし、その後もリステッド重賞のすみれSで3着に。成長途上の段階でもなかなかの高い素質を見せていました。

最終追い切りは札幌のダートコースで84.5-67.8-53.3-39.1-12.3を一杯でマーク。当コースでこれだけの時計が出ていれば仕上がっていると言えるでしょう。併走馬にもしっかりと先着していますし、時計・内容ともに上々の出来ですね。十分に新馬勝ちを狙うことができる本命候補だと思います✨

エカテリンブルク&武豊


ブラックタイド×ファイナルスコア
(母父:ディラントーマス)
▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ B

今年のブラックタイド産駒の中でもトップクラスの注目を集める一頭。2018年のセレクトセールでは1億5,120万円で落札された評判馬になります。

牝系には海外G1ホースのシーオブクラスや、国内で重賞実績があるダノングレースなどが名を連ね、今期POGの大物候補であるワーケアなどもいます。なかなかの高確率で大物が出ており、とても優秀な母系であると評価することができますね。

最終追いでは函館の芝コースで66.9-50.4-36.8-12.5を馬なりでマーク。500kgを超える馬体の持ち主のため初戦向きとは言えませんが、動きの良化具合は順調に来ていることがわかります。血統的なスケールが大きく将来性も豊かなタイプですので、いきなりからどこまでの素質を見せてくれるか注目ですよ👀

ヴィアメント&福永祐一


Linked to ヴィアメント | 競走馬データ - netkeiba.com


キングカメハメハ×ダイワズーム
(母父:ハーツクライ)
▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ B

社台レースホースさんからはキングカメハメハ産駒のヴィアメントが登場します。当馬のポイントは母父がハーツクライであることでしょうか。思ったよりも重くならず、ケイデンスコールやヴァルディゼールなどを出していますのでホットな配合だと考えています。

母であるダイワズームにはしっかりとオープン勝ちの実績があるのも良いですね。2012年のオークスでは6着と奮闘していますし、繁殖牝馬としてのポテンシャルの高さにも期待ができます。

函館ウッドコースで行われた最終追い切りでは、55.7-41.0-13.7を軽めにマークしました。やや力が入りすぎている感じがしますが、前向きさは十分。馬格も480kg前後としっかりしているので実戦で走ってくれば面白い一頭だと思います🎶

カトゥルスフェリス&C.ルメール


Linked to カトゥルスフェリス | 競走馬データ - netkeiba.com


ディープインパクト×ステファニーズキトゥン
(母父:Kitten's Joy)
▧総合評価▧ A
▧血統評価▧ A+
▧調教評価▧ B

今週の注目株は藤沢和雄厩舎の良血馬2頭ですね。まずは海外G1で5勝を挙げたステファニーズキトゥンの初仔となるカトゥルスフェリス。血統スケールは今期デビュー馬のなかでもトップクラスです。

母系には国内で活躍した馬はいませんが、ディープインパクト×米G1ホースの初仔には大当たりが潜んでいますよね。同厩舎で昨年に活躍したグランアレグリアを彷彿とさせます。母は芝に適性のあるタイプですので、走ってみればダート馬だったという可能性も低いでしょう。

馬体重は430kgとそこまで大きくはありませんが、坂路では素軽さのある機敏な動きが目立ちます。最終追いでは馬なり併せとはいえモーベットに先着していますので、仕上がりは上々。初戦からしっかりと走ってくれるかと思います。ラインや血統的にはクラシックを見据えて欲しい一頭ですね✨

サンクテュエール&C.ルメール


Linked to サンクテュエール | 競走馬データ - netkeiba.com


ディープインパクト×ヒルダズパッション
(母父:Canadian Flontier)
▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ A
▧調教評価▧ B

そしてもう一頭がPOGでも人気を集めるヒルダズパッションの仔ですね。こちらも母が米G1ホースのヒルダズパッション、半兄には海外G1で2勝を挙げているヨシダなどがいます。

国内デビューを果たした兄弟3頭はすべて勝ち上がりを果たしており、ヴェルテアシャフトは池江師からクラシック級の評価を受けていたので..血統的なポテンシャルはかなりのものを秘めていると考えられますね。

最終追い切りでは美浦の坂路で56.1-40.5-26.0-12.4を楽にマーク。母からは初の牝馬となり、これまでの兄弟とは一変してくる可能性があります。一族の課題であった気性などが緩和されていれば、大きな舞台でも十分に活躍できる可能性があるのではないでしょうか🎶

ガストロノミスト&浜中俊


ガストロノミスト | 競走馬データ - netkeiba.com


ノヴェリスト×セコンドピアット
(母父:ハーツクライ)
▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ B+

最後に紹介するのはサンクテュエールを相手に勝ち目がありそうなノヴェリスト産駒のガストロノミスト。ダークホース感の漂う漆黒の馬体が目を惹きます。

母であるセコンドピアットは芝の中距離で3勝。兄弟には先月にオープン入りを果たしたトロワゼトワルがいます。ノヴェリスト×ハーツクライは芝の中長距離でスタミナと持続力のある脚に期待ができるかと考えています。

最終追いはCWコースで82.0-66.1-50.8-37.4-11.8をマーク。時計は水準以上でとても優秀ですし、手応え的にも余裕を感じる内容に見えました。ノヴェリスト産駒らしい粘り強さと根性を備えていそうでいきなりから見せ場があると思いますよ👀
関連記事