【POG】今週デビューの注目2歳馬【シンハリング・メリディアンローグ・リリーピュアハートなど】

今週デビューの注目2歳馬 (1)-min


※今回は時間の都合により、前置きは割愛させて頂きます。ごめんなさい💦

今週デビューの注目2歳馬


2歳新馬(土曜新潟5R・芝1600m)
🏇シンハリング&M.デムーロ
🏇アミークス&三浦皇成

2歳新馬(日曜札幌5R・芝1800m)
🏇メリディアンローグ&C.ルメール
🏇ネブロシティ&藤岡佑介
2歳新馬(日曜新潟5R・芝1600m)
🏇リリーピュアハート&戸崎圭太
🏇セントオブゴールド&M.デムーロ
🏇ドゥーベ&石橋脩

シンハリング&M.デムーロ


ダイワメジャー×シンハディーパ
(母父:ウォーエンブレム)
▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ A

DMMドリームクラブから2歳世代の初勝利を狙える好素材、シンハリングがいよいよデビューを迎えます🎶

祖母であるシンハリーズは自身が海外G1ホースである上に、母としてオークス馬となったシンハライトを輩出している名牝になります。その他にもアダムスピークやリラヴァティを出しているのでとても優秀な血統ですね。

一週前にはポリトラックコースでデムーロ騎手を背に3勝馬クラスのノチェブランカに先着。最終追い切りでは、美浦・坂路にて53.3-38.5-25.1-12.8を馬なりでマークしました。時計や内容ともに水準以上といえますし、ここまで順調に調整を重ねることができました。初戦は相手が揃いましたが、鞍上も心強いですのでしっかりと勝利を狙って欲しいですね✨

アミークス&三浦皇成


オルフェーヴル×ヘアキティー
(母父:Wildcat Heir)
▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ B+

半姉はセレクトセールで1億6,740万円で落札されたサトノアクシス。未だに一戦しか使っておらず未勝利ですが、素質の高さは感じる一頭でした。アミークスは父がディープインパクトからオルフェーヴルとなり、馬体や走りは大きく変わってくるでしょう。順調に夏デビューを迎えることができたことは大きいですね。

最終追いでは美浦・坂路で52.7-38.5-25.2-12.7をマークしました。動画を見ても安定感のある走りで完成度の高さが伝わってきます。これは初戦から走ってくる可能性が高いでしょう✨

メリディアンローグ&C.ルメール


ディープインパクト×ジョリージョコンド
(母父:Marju)
▧総合評価▧ A
▧血統評価▧ A
▧調教評価▧ B+

昨シーズンに人気を集めた全兄シークレットアイズは未出走のままなのですが、その下であるメリディアンローグは思ったよりも早いデビューへ🎶

祖母であるジョコンダⅡは、母として宝塚記念でキタサンブラックを破ったサトノクラウンを輩出。母のジョリージョコンドは初仔として札幌2歳Sで2着のファストアプローチを出しています。洋芝は難なくこなしてくれそうな雰囲気がありますね。

最終追いは札幌の芝コースで68.8-53.8-38.8-12.3を馬なりでマーク。評判馬であるアブソルティスモと互角の動きを見せてくれました。血統的に完成には時間がかかりそうですが、素質だけでも2歳戦は通用しそうな予感がします。ここを勝利して兄が惜敗した札幌2歳ステークスで優勝を狙ってくれるのでは👀

ネブロシティ&藤岡佑介


ハービンジャー×リングネブラ
(母父:ハーツクライ)
▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ A

先々の活躍を見据えて抑えておきたいハービンジャー産駒がこのネブロシティ。母系からはダービー3着のコズミックフォースや、チャンピオンズCで2着のウェスタールンドなど変幻自在なラインナップ。母父はハーツクライですし長めの距離で期待ができる一頭です。

調教の動きも素晴らしくて、函館の芝コースで行われた最終追いでは49.8-36.4-11.4の高速ラップを披露しました。終いが11秒台前半というのは芝コースと言えどもなかなか見ることがありません。ハービンジャー産駒でデビュー前にこれだけ動けるのであれば期待せざるを得ませんね…!! 血統から中山コースが得意そうな雰囲気があり、来年の京成杯あたりで好走していると予想しておきます💡

リリーピュアハート&戸崎圭太


Linked to リリーピュアハート | 競走馬データ - netkeiba.com


ディープインパクト×リリーオブザヴァレー
(母父:Galileo)
▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ A
▧調教評価▧ A

全兄に2016年の青葉賞を優勝したヴァンキッシュランを持つ良血馬のリリーピュアハート。本来であれば土曜の新潟でデビューを迎える予定でしたが、スライドして日曜へ。

やはり良血馬ということもあり動きが良いんです。3週前に遡りますが、CWコースでは66.9-51.4-37.8-11.8の時計でオープン馬のベルーガに先着。最終追いは栗東・芝コースで僚馬2頭を追走する形で最先着。これまでの調教は文句なしで、これといった欠点は見当たらないです。あとは実戦で同じように動きの良さを発揮できるかですね✨

セントオブゴールド&M.デムーロ


Linked to セントオブゴールド | 競走馬データ - netkeiba.com


ディープインパクト×キューティーゴールド
(母父:フレンチデピュティ)
▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ B

全姉は秋華賞・ジャパンCなどを優勝したショウナンパンドラ。母系からはヴィクトワールピサ産駒のエールヴォアが昨シーズン頑張ってくれましたね。

南・芝コースで行われた最終追いでは69.2-53.2-38.9-11.9を軽快なステップでマーク。格上古馬のエスタジにしっかりと先着できており、仕上がり具合は上々ではないでしょうか。ディープインパクト産駒の中では成長力もありそうな母系で、先々まで活躍が期待できる存在になってくれるでしょう✨

ドゥーベ&石橋脩


ダイワメジャー×トゥーピー
(母父:Intikhab)
▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ B+

音無厩舎からはマイル路線で活躍が期待されるドゥーベが登場します。母であるトゥーピーは、サトノラーゼン・サトノクロニクル・マイハートビートなど実力馬を多く出しています。タフな展開となる重賞戦線に対応することができる英国の血筋は魅力的ですね。

調教は厩舎の特徴である坂路オンリー。終い1ハロンで時計がかかる馬が多いのですが、ドゥーベは最後までスピードが衰えないです。最終追いは栗東・坂路で53.0-38.4-24.7-12.5をマーク。ダイワメジャー×坂路好時計はなかなか期待値が高いですよ🎶 初戦から好走してくれるのではないでしょうか✨
関連記事