【POG】今週デビューの注目2歳馬【ゴールドティア・ジュンライトボルトなど】

今週デビューの注目2歳馬 (1)-min

こんにちは、Lateです。
今年は夏に入ってもまだ雨が降り続いていますね。なかなか快晴の中で競馬が開催されませんが、今週こそは天気が持ちこたえて欲しいところです。2歳オープン戦も始まりますからね!(ビアンフェが抽選突破してくれてよかった..)

さて、今週も注目馬が続々と登場します!要注目は日曜の函館1800mでしょうか。隠し玉候補の外国産馬やペルシアンナイトやコズミックフォースの半妹などが名を連ねております。調教の評価なども載せていますので、ぜひ最後までご覧ください🎶

今週デビューの注目2歳馬


2歳新馬(土曜中京5R・芝1600m)
🏇ゴールドティア&川田将雅
2歳新馬(土曜中京6R・芝1400m)
🏇ペールエール&M.デムーロ
2歳新馬(土曜福島5R・芝1800m)
🏇トランシルヴァニア&三浦皇成

2歳新馬(日曜函館5R・芝1800m)
🏇ダーリントンホール&池添謙一
🏇ノーエクスキューズ&C.ルメール
🏇エレガントチャーム&吉田隼人
🏇コスミックエナジー&藤岡佑介
2歳新馬(日曜中京・芝1600m)
🏇ジュンライトボルト&福永祐一
🏇ヴァリッドブラック&川田将雅
2歳新馬(日曜福島・芝1150m)
🏇オヌシナニモノ&内田博幸

ゴールドティア&川田将雅


Linked to ゴールドティア | 競走馬データ - netkeiba.com


父:キングカメハメハ
母:ヒストリックスター
(母父:ファルブラヴ)
◩厩舎◩ 池添学(栗東)
◩馬体重◩ 470kg前後

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ C
▧ライン評価▧ B+

祖母に2冠馬であるベガを持つこちらの一頭は、圧巻の末脚で桜花賞馬となったハープスターの半妹にあたる良血馬。母ヒストリックスターの産駒は、ステイゴールドとの血統相性が奮わず2頭が未勝利止まり。父がキングカメハメハに変わった今回は一変に期待ができることでしょう。

1週前にはCWコースで86.3-69.3-54.1-39.8-12.3で3頭併せで遅れを取ってしまいました。しかし、最終追いは栗東・坂路で54.4-39.4-25.3-12.3(馬なり)をマーク。2勝クラスのディライトプロミスに先着という好内容でスピードもアピールできています。偉大な姉も新馬戦から勝ち星を積み重ねていきましたので、ゴールドティアにもいきなりから好勝負を期待したいですね✨

ペールエール&M.デムーロ


父:ダイワメジャー
母:アピールⅡ
(母父:Selkirk)
◩厩舎◩ 安田隆行(栗東)

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ -
▧ライン評価▧ B+

スピード速攻型として期待ができる安田隆行厩舎のダイワメジャー産駒。半兄のタングルウッドは新馬戦で、後の皐月賞馬となるエポカドーロを3馬身差をつける圧勝を果たしている素質馬でした(その後は骨折により頓挫)。スピード感溢れる母系でダイワメジャーとの配合は相性が良さそうな気がします。

当馬は2017年のセレクトセールで3,888万円の値段で評価された一頭。生産もノーザンファームですし、上手くいけばマイル路線で活躍できるビジョンが見えてきますね。調教の映像は確認できませんでしたが、坂路では好時計をマークしているらしくチェックが必要でしょう✨

トランシルヴァニア&三浦皇成


Linked to トランシルヴァニア | 競走馬データ - netkeiba.com


父:オルフェーヴル
母:ワンダーレディアンエル
(母父:Real Quiet)
◩厩舎◩ 田中剛(美浦)

▧総合評価▧ C
▧血統評価▧ C
▧調教評価▧ D
▧ライン評価▧ C+

CCAオークス(米G1/ダート1800m)を優勝しているワンダーレディアンエルを母に持つオルフェーヴル産駒。これまでの兄弟3頭はいずれも未勝利ですが、その内の2頭は未デビュー。順調にデビューを迎えることができたトランシルヴァニアはなかなか面白い素質を秘めていそうです。

一週前追い切りは美浦のポリトラックコースで70.5-54.6-39.1-12.6(馬なり)。やや物足りない印象を受ける内容でした。最終追いは美浦・坂路で55.0-39.7-26.2-13.2をマーク。こちらも非力で成長途上な雰囲気がします。今回のデビュー戦でひとまずはどこまで勝負できるか気になるところです✨

ダーリントンホール&池添謙一


父:New Approach
母:Miss Kenton
(母父:Pivotal)
◩厩舎◩ 木村哲也(美浦)
◩馬体重◩ 510kg前後

▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ A
▧ライン評価▧ B

調教で好時計を連発しているのがゴドルフィン所有の外国産馬であるダーリントンホール。近親には海外G1ホースのクロスカウンターやマジカルなどがいます。父であるNew Approachは、藤沢和雄厩舎のベストアプローチが重賞戦線で活躍していましたよね。ほどよい馬体の柔らかさで日本の芝との相性が良い種牡馬だと思います。

最終追いでは函館のウッドコースで68.0-52.7-38.1-12.5をマーク。時計は文句なしの合格点で、動きも柔らかく芝に対応ができる可能性が高いです。長距離にも対応できる血統が並びますし、POGの隠し玉としてピッタリな一頭ではないでしょうか✨

ノーエクスキューズ&C.ルメール


Linked to ノーエクスキューズ | 競走馬データ - netkeiba.com


父:エピファネイア
母:シーディドアラバイ
(母父:ジャングルポケット)
◩厩舎◩ 和田正一(美浦)
◩馬体重◩ 480kg前後

▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ C+
▧調教評価▧ B+
▧ライン評価▧ B+

こちらは鞍上にルメール騎手を配してデビューを迎える注目のエピファネイア産駒。半姉にはオープン馬のロッカフラベイビーがいます。母系にはアンバーシャダイやサクラバクシンオーなど幅広い条件で活躍している実力馬が揃います。

最終追いは函館の芝コースで66.1-50.4-37.2-11.9をマーク。淡々とした素軽いステップが好印象、洋芝は抜群に合いそうな雰囲気を感じますね。まだ思うように結果を出せていないエピファネイア産駒ですが、これは少し期待したくなる一頭ですね。

エレガントチャーム&吉田隼人


Linked to エレガントチャーム | 競走馬データ - netkeiba.com


父:ルーラーシップ
母:オリエントチャーム
(母父:サンデーサイレンス)
◩厩舎◩ 菊沢隆徳(美浦)
◩馬体重◩ 460kg前後

▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ C
▧ライン評価▧ B

半兄は皐月賞2着からマイルチャンピオンの座を掴んだペルシアンナイト。父がハービンジャーからルーラーシップに変わったエレガントチャームがデビューを迎えます。

母であるオリエントチャームはサンデーサイレンスの産駒でしたので、兄弟たちも堅実に2~4勝を積み重ねてくれています。父が変わってもなんら問題はなく、長い距離を中心に活躍してくれそうですね。

最終追い切りは函館のウッドで71.6-55.5-40.5-13.9をマーク。馬なりでさらっと流しており、態勢は整っている様子。先週にウッドで5ハロン69.0秒を出していますからね。いきなりから走るタイプではなさそうですが、まずは素質の高さを披露して欲しいところです。

コスミックエナジー&藤岡佑介


父:キングカメハメハ
母:ミクロコスモス
(母父:ネオユニヴァース)
◩厩舎◩ 高野友和(栗東)

▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ A
▧調教評価▧ B+
▧ライン評価▧ B+

母であるミクロコスモスは2008年の阪神ジュベナイルF3着馬。非凡なスピードを持つネオユニヴァース産駒でした。そして、兄弟には昨年のダービーで3着に奮闘したコズミックフォース。父は同じくキングカメハメハで期待値はとても高いですね。

最終追いは函館の芝コースで70.7-54.5-40.0-11.7をマーク。併走馬を置き去りにする抜群のパフォーマンスを見せてくれました。本格化には時間がかかる血統ですが、クラシックシーズンに近づくに連れてグングンと成長してくれるでしょう。将来性のある一頭であることは間違いなさそうです✨

ジュンライトボルト&福永祐一


父:キングカメハメハ
母:スペシャルグルーヴ
(母父:スペシャルウィーク)
◩厩舎◩ 友道康夫(栗東)
◩馬体重◩ 450kg前後

▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ B
▧ライン評価▧ A

ラインベック・マイラプソディと2歳馬が好調な友道厩舎からは、1億円ホースのジュンライトボルトが登場。1歳上のグルーヴィットはファルコンSで2着など重賞級のポテンシャルを秘めており、全姉のフェイズベロシティもオープン入りを間近としています。

血統的にも注目度の高い本馬は、祖母にダイナカール一族のソニックグルーヴを持つ良血。キングカメハメハとの配合でドゥラメンテ・ルーラーシップなどの名馬を出しているだけに信頼度も高いと言えるでしょう。

最終追いはCWコースで85.1-69.5-54.2-38.9-11.6をマーク。全体時計は平凡ですが終い3ハロンは優秀ですね。それほど抜けた雰囲気はありませんが、スピード能力に関しては高水準のものがあるように見えました。マイル前後で活躍してくれそうな一頭ですね🎶

ヴァリッドブラック&川田将雅


父:ブラックタイド
母:ヴァリディオル
(母父:Dynaformer)
◩厩舎◩ 中内田充(栗東)

▧総合評価▧ C
▧血統評価▧ C
▧調教評価▧ C
▧ライン評価▧ B

注目の中内田充厩舎からはブラックタイド産駒のヴァリッドブラックが楽しみな存在。姉妹である3頭は目立った活躍がありませんが、初の牡馬に出て一変の楽しみがあります。

最終追いは栗東の芝コースで72.2-55.6-39.8-11.9をマーク。坂路では水準時計をギリギリクリアしていますが、特に良いという訳でもありません。メンバーがそれなりに揃っている今回は苦戦を強いられることが予想されます。

オヌシナニモノ&内田博幸


父:カレンブラックヒル
母:グラントリノ
(母父:グランデラ)
◩厩舎◩ 高橋義忠(栗東)

▧総合評価▧ C
▧血統評価▧ D
▧調教評価▧ A
▧ライン評価▧ D

今週の栗東・坂路で50.9-36.7-23.9-11.9という2歳馬としては破格の時計を叩き出したオヌシナニモノ。ネーミングも相まって話題となっていますが、一体何者なんでしょうか…。

母系は完全にダート寄りで、近親からの活躍馬にはコスモカナディアンがいるくらいですね。父はカレンブラックヒルで調教からもスピード型である可能性は高いです。稽古のスピードを生かすことが出来れば楽に勝利できそうですが..その実力はいかに…!?
関連記事