【POG】今週デビューの注目2歳馬【ギルデッドミラー・サマービート・ビオグラフィーなど】

今週デビューの注目2歳馬 (1)-min

こんにちは、Lateです。
先週の新馬戦もとても熱いレースが多かったですね!特に最も注目を集めた中京の2000m戦では、友道厩舎のマイラプソディがTHE・着差以上に強い競馬で圧倒的な大物感をアピールしてくれました。

また、悲しいニュースもありましたね。多くのファンからクラシック路線での活躍を期待されていたブルトガングがこの世を去ってしまいました。競走馬はレースの一戦一戦を命がけで走っていることを深く再認識させられる出来事でした。ご冥福をお祈りいたします。

さて、どんよりとした雰囲気になってしまいましたが、なんとか気持ちを切り替えて今週も注目の2歳馬を紹介していきます。中京では昨年にプールヴィルがデビューを迎えた芝1400m戦、ファンタジストがデビューを迎えた芝1200m戦が開催されます!今年も大物は潜んでいるのでしょうか…!?

今週デビューの注目2歳馬


2歳新馬(土曜中京5R・芝1600m)
🏇ギルデッドミラー&川田将雅
🏇サマービート&福永祐一
🏇ヴィクターバローズ&M.デムーロ
🏇シャムロックヒル&浜中俊
2歳新馬(土曜福島5R・芝1800m)
🏇シアンフィデール&三浦皇成
2歳新馬(土曜福島6R・芝1200m)
🏇マジックキャッスル&戸崎圭太

2歳新馬(日曜函館5R・芝1800m)
🏇サトノゴールド&武豊
2歳新馬(日曜中京5R・芝1400m)
🏇ビオグラフィー&藤岡佑介
🏇マリスドランジュ&藤井勘一郎
2歳新馬(日曜中京・芝1200m)
🏇ローヌグレイシア&川田将雅

ギルデッドミラー×川田将雅


Linked to ギルデッドミラー | 競走馬データ - netkeiba.com


オルフェーヴル×タイタンクイーン
(母父:Tiznow)
◩厩舎◩ 松永幹夫(栗東)
◩馬主◩ シルクレーシング
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 470kg前後

▧総合評価▧ A
▧血統評価▧ A
▧調教評価▧ A
▧ライン評価▧ A

今週の目玉は中京のマイル戦に出走を予定しているギルデッドミラー!昨年2年ではラッキーライラックやリオンリオンをクラシック路線に送り出している松永幹夫厩舎の期待馬になります。そして、これまでデビューしてきた2歳世代が7戦全勝と破竹の勢いを保っているシルクレーシングということもあり、当馬にも新馬勝ちへの期待が高まっておりますね~。

母であるタイタンクイーンはこれまで2頭の産駒を輩出。それが鳴尾記念(G3)を含む通算6勝を挙げたストロングタイタン、S級スプリンターとしての素質を持つ6勝馬ミラアイトーンですから血統ポテンシャルの高さは間違いありません。どちらも全くタイプの違う父親で実績を出していますので、オルフェーヴルに変わって走らなくなる…という可能性は低いですね。

最終追いでは栗東・坂路で54.5-39.1-12.0をマーク。3勝馬クラスのファミーユボヌールに先行する形で大幅先着しており、終い・内容ともに抜群でした。これは初戦から評判通りの走りを見せてくれる可能性が高いのではないでしょうか🎶

サマービート&福永祐一


ディープインパクト×オータムメロディー
(母父:Kingmambo)
◩厩舎◩ 藤原英昭(栗東)
◩馬主◩ ゴドルフィン
◩生産◩ ダーレー・ジャパン・ファーム
◩馬体重◩ 450kg前後

▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ B+
▧ライン評価▧ A

ギルデッドミラーに対するは、藤原英昭厩舎×ゴドルフィン軍団が送り出すディープインパクト産駒のサマービート!こちらも調教では抜群の動きを見せている一頭になります。

サマービートはオータムメロディーの9番仔。2番仔である全姉には、2012年のエリザベス女王杯で3着となったピクシープリンセスがいらっしゃいます。タイム差なしの3着なのでG1クラスの実力馬と言えますね。他にも全兄であるアンセムは1勝馬ながらも非凡な末脚を持っていた素質馬でした。少し母系が重たいイメージがありますが、ディープインパクトとの配合は良いですね。

調教では6月時点でCWコースにて66.2-51.3-37.3-11.8(強め)をマークしていました。最終追いも栗東・坂路で54.2-39.6-25.7-12.4をマーク、スピード感に溢れる動きで仕上がりは上々では✨

ヴィクターバローズ&M.デムーロ


ロードカナロア×モスカートローザ
(母父:ディープインパクト)
◩厩舎◩ 堀宣行(美浦)
◩馬主◩ 猪熊広次
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 460kg前後

▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ B+
▧ライン評価▧ A

今年のダービーをロジャーバローズで見事に制覇した"バローズ"冠名でお馴染み、猪熊広次氏の所有馬が堀宣行厩舎とのタッグでデビューを迎えます。

ヴィクターバローズは2017年のセレクトセール出身馬で、4,428万円で取引されました。叔父には重賞ホースのフライングアップル・ナイスミーチューなどが並び、ロードカナロア×母父ディープインパクトの好配合馬になります。マイル付近の距離で良いスピードを発揮してくれることが期待できますね。

最終追いは美浦・坂路で55.2-39.9-25.6-12.8(強め)をマーク。堀厩舎なので目立った時計は出してきませんが、それ以上にスピード感があるように見えました。非力さもありませんし、初戦から良い勝負に持ち込める能力があるのではないでしょうか✨

シャムロックヒル&浜中俊


キズナ×ララア
(母父:Tapit)
◩厩舎◩ 佐々木晶(栗東)
◩馬主◩ 社台レースホース
◩生産◩ 社台ファーム
◩馬体重◩ 460kg前後

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ C
▧ライン評価▧ B

キズナ産駒からは今週も期待馬が出陣しますよ~。それが佐々木晶厩舎×社台レースホースのシャムロックヒル!

母はハリウッドスターレットS(米G1・ダート1700m)で優勝した実績があるララア。産駒ではオルフェーヴル産駒のサラスが今年のマーメイドS(G3)を優勝しましたね。2016年産のセラピアも藤岡調教師が3月デビューからオークスへの出走を狙いに行くほどの素質馬でした。母父はTapitになるのでハマれば大物になってくれる予感がしますね。

最終追いではCWコースで82.5-66.7-52.0-38.4-12.2をマーク。時計は優秀なのですが、エンジンのかかりが遅いのか併走遅れは気になりますね。精神的な気難しさもあるようですので、当日のテンションも鍵になりそうです..!!

シアンフィデール&三浦皇成


エピファネイア×ライラプス
(母父:フレンチデピュティ)
◩厩舎◩ 田村康仁(美浦)
◩馬主◩ 吉田勝己
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 500kg前後

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ C
▧調教評価▧ C
▧ライン評価▧ B

福島の1800mには田村康仁厩舎のエピファネイア産駒であるシアンフィデールがデビュー予定。母は重賞ホースのライラプス、産駒からは4勝馬のプロクリスなどが出ています。また、祖母にあたるフサイチエアデールからは、昨年にビーチサンバがクラシック路線で何度も見せ場を作りました。母はやや高齢ですが、そんなことはまったく関係なしの母系なので楽しみがありますね。

最終追いは美浦・坂路にて54.8-40.3-26.3-13.1をマーク。水準級の時計で動きにも目立った点は見られませんが、仕上がっているようですね。今回は相手にも恵まれているので、ここは実力が問われる一戦になるでしょう✨

マジックキャッスル&戸崎圭太


ディープインパクト×ソーマジック
(母父:シンボリクリスエス)
◩厩舎◩ 国枝栄(美浦)
◩馬主◩ 社台レースホース
◩生産◩ 社台ファーム
◩馬体重◩ 420kg前後

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ C
▧ライン評価▧ A

福島の1200m戦には珍しく国枝栄厩舎のディープインパクト産駒がスタンバイ。兄弟たちは中距離デビューだったのですが、これまた意外なレース選択をしてきましたね~。

母であるソーマジックは2008年の桜花賞で3着。産駒には今年のエプソムC(G3)で3着に入線したソーグリッタリングがいます。牧場関係者のコメントでは芝1600~2000mあたりでの活躍を期待しているようでしたが、師からは短距離型に映ったのでしょうか。

最終追いでは南ポリトラックコースで54.4-39.9-11.7をマーク。確かに詰まった体型でスピードを生かせる距離が合いそうな雰囲気はあります。ポテンシャルのある血統なので、この選択がどう出るかとても楽しみですね✨

サトノゴールド&武豊


ゴールドシップ×マイジェン
(母父:Fusaichi Pegasus)
◩厩舎◩ 須貝尚介(栗東)
◩馬主◩ サトミホースカンパニー
◩生産◩ 社台ファーム

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ C
▧調教評価▧ B
▧ライン評価▧ B

先週から続々とお披露目が始まったゴールドシップ産駒。初勝利こそありませんでしたが、今週はこのサトノゴールドが有力馬としてデビューを迎えます。

母であるマイジェンはギャラントブルームH(米G2・ダート1300m)の優勝馬。母系には海外G1で2勝を挙げているCaravaggioの名前もあります。兄弟である4頭はいずれも未勝利ですが、ゴールドシップの意外性で初勝利を狙って欲しいですね。

最終追いは函館ウッドコースで67.4-52.3-39.1-12.9をマーク。かなり余裕気な感じでこの時計を叩きでしているので能力は高そうです。跳びもゆったりとしていて大きいですし、十分に好走可能な仕上がりにあります。ゴールドシップ産駒の初勝利はこの馬で狙っちゃいましょう✨

ビオグラフィー&藤岡佑介


Linked to ビオグラフィー | 競走馬データ - netkeiba.com


ロードカナロア×チアズメッセージ
(母父:サンデーサイレンス)
◩厩舎◩ 藤岡健一(栗東)
◩馬主◩ シルクレーシング
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 440kg前後

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ B+
▧ライン評価▧ B+

ロードカナロア産駒×シルクレーシングの注目馬は日曜日にも!こちらもPOGでは人気度の高い一頭になります。

母は2000年生まれと高齢ですが、サンデーサイレンスを父に持つG3ホース。キングカメハメハとの6番仔として、2016年の目黒記念を制覇したクリプトグラムを輩出しています。ここ2年の産駒も未勝利はすぐに脱出していますし、まだまだ見限れない血筋ですね。

最終追いはCWコースで83.8-67.4-53.0-39.3-12.2をマーク。ロードカナロア産駒らしく安定感のあるフォームで水準以上の時計を出しました。馬体もコンパクトで堅実に駆けるタイプのように感じます。血統的にも初戦から勝利を狙えるでしょう✨

マリスドランジュ&藤井勘一郎


キズナ×シアージュ
(母父:Raven's Pass)
◩厩舎◩ 宮本博(栗東)
◩馬主◩ ノースヒルズ
◩生産◩ 平山牧場
◩馬体重◩ 430kg前後

▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ B+
▧ライン評価▧ C+

坂路で抜群のスピード感を見せているのがキズナ産駒のマリスドランジュ。宮本博厩舎×平山牧場はクリンチャーと一緒のラインですね。

半兄であるラフィングマッチは通算3勝を挙げ、ディープダイバーはリステッド重賞の橘Sを勝利しています。どちらも高いレースセンスを兼ね備えている良い馬です。

母系はElusive QualityやSadler's Wellsの重たい血が入っていますが、見事に調和したのか栗東・坂路では52.9-38.3-24.8-12.5(一杯)と好時計をマーク。こちらも兄弟と同様に高いスピードとセンスを持っていそうで楽しみですよ✨

ローヌグレイシア&川田将雅


Linked to ローヌグレイシア | 競走馬データ - netkeiba.com


クロフネ×アーデルハイト
(母父:アグネスタキオン)
◩厩舎◩ 池添学(栗東)
◩馬主◩ シルクレーシング
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 500kg前後

▧総合評価▧ C
▧血統評価▧ C
▧調教評価▧ B
▧ライン評価▧ B

シルクレーシング3本目の矢は葦毛の馬体が目を惹くローヌグレイシア!クロフネ産駒の注目馬になります。

祖母であるビワハイジは、ブエナビスタをはじめ6頭の重賞ホースを母として輩出した名牝。全姉であるロッテンマイヤーは忘れな草賞(OP)を勝利しオークスへの出走を果たす活躍を見せました。クロフネとの配合相性は良好です。

最終追いでは栗東・坂路にて53.8-39.0-25.3-12.6をマーク。クロフネ産駒は出走数が減ってきましたが、ローヌグレイシアには昨年のビーチサンバのような活躍を期待したいですね🎶
関連記事