【POG】今週デビューの注目2歳馬【ブルトガング・シルヴェリオ・リメンバーメモリーなど】

今週デビューの注目2歳馬 


こんにちは、Lateです。
今週は競馬界の中でも上半期の総決算レースと言える宝塚記念が行われますね!レイデオロ・アルアイン・キセキの世代を代表する一冠馬たちが大集結ということで、競馬ファンにとっては堪らない一戦となりそうです。

そして、POGユーザーにとってはそれに匹敵するほど面白くなりそうなレースがお昼に行われるんですよね。それがシルヴェリオ・リメンバーメモリー・レッドベルジュールなどが参戦する新馬戦!宝塚記念が開催された日の新馬戦は、昨年もアドマイヤジャスタ・ロードゼウス・ホウオウライジンなどの素質馬が集まり大きな注目を集めていました(結果的に伏兵のブレイキングドーンが大穴を空けましたが..笑)

今年は評判通りの超良血馬が勝利するのか、はたまた昨年のようにとんでもない伏兵が潜んでいるのか..とにかく楽しみな一戦となっています。それでは、いつも通り今週デビューの注目2歳馬たちを紹介していきます。よかったら最後までご覧くださいね✨

今週デビューの注目2歳馬


2歳新馬(土曜函館5R・芝1200m)
🏇ダンツシルビア&岩田康誠
2歳新馬(土曜阪神5R・芝1200m)
🏇ラウダシオン&福永祐一
2歳新馬(土曜東京5R・芝1800m)
🏇ブルトガング&C.ルメール
🏇リングアベル&津村明秀

2歳新馬(日曜函館5R・芝1200m)
🏇レッドヴェイパー&藤岡佑介
🏇ヴェスターヴァルト&横山武史
2歳新馬(日曜阪神5R・芝1800m)
大注目カード!!
🏇シルヴェリオ&C.ルメール
🏇リメンバーメモリー&武豊
🏇レッドベルジュール&福永祐一
2歳新馬(日曜東京5R・芝1600m)
🏇レインカルナティオ&田辺裕信
🏇ウイングレイテスト&松岡正海

ダンツシルビア&岩田康誠


キズナ×チョウカイクリス
(母父:サクラバクシンオー)
◩厩舎◩ 谷潔(栗東)
◩馬主◩ 山元哲二
◩生産◩ バンブー牧場
◩馬体重◩ 440kg前後

▧総合評価▧ C
▧血統評価▧ C
▧調教評価▧ C+
▧ライン評価▧ C

すでにルーチェデラヴィタ・レジェーロと2頭が勝ち上がっているキズナ産駒、土曜日はセレクトセールで3,672万円と高額で落札されたダンツシルビアが登場します。半姉には2016年のクイーンSで3着となったダンツキャンサーがいます。こちらはPOG期間内のマーガレットSでオープン勝ちを飾ったことがある実力馬ですね。その他にも母であるチョウカイクリスからは、ダンツゴウユウ(バンブーエール産駒で5勝!)を出しておりとても優秀な血統といえます。

最終追いは函館ウッドコースで69.3-53.7-40.0-12.7をマーク。フットワークが広く、マイルあたりまでこなせそうな雰囲気があります。動きがやや硬いので初戦からというタイプではなさそうですが、馬体重よりも力強く見える動きが好印象でしたよ✨

ラウダシオン&福永祐一


リアルインパクト×アンティフォナ
(母父:Songandaprayer)
◩厩舎◩ 斉藤崇史(栗東)
◩馬主◩ シルクレーシング
◩生産◩ 社台コーポレーション白老ファーム
◩馬体重◩ 480~490kg

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ B+
▧ライン評価▧ B

サリオス・リアアメリア・モーベットなど、強力な素質馬を続々と出しているシルクレーシングからはリアルインパクト産駒のラウダシオンがデビューを迎えます。

母父にはUnbridled、祖母にはStorm Catの血が入っており、ディープインパクトの後継種牡馬であるリアルインパクトとの相性の良さが見込めます。また、半兄のアンブロジオはクロッカスSで2着の実績があり、POGとの相性もバッチリな血統となっています。

最終追いは栗東の芝コースで65.5-50.6-36.4-12.4をマーク。父を彷彿とさせるような力感溢れるフォームが目立ちました。脚力は高水準のものがありますので、現在の渋った阪神コースとは相性が良いのではないでしょうか✨

ブルトガング&C.ルメール


Linked to ブルトガング | 競走馬データ - netkeiba.com


ディープインパクト×タピッツフライ
(母父:Tapit)
◩厩舎◩ 手塚貴久(美浦)
◩馬主◩ サンデーレーシング
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 500~510kg

▧総合評価▧ A+
▧血統評価▧ S
▧調教評価▧ A
▧ライン評価▧ A

意外にも2歳勝ち馬が出ていないサンデーレーシングさんからはようやく来ました、2019'桜花賞馬・グランアレグリアを姉に持つブルトガング!!

netkeibaさんのお気に入り登録者数はなんと約6,800人…!POG2019-2020ではトップクラスの人気を誇る一頭ですね。母であるタピッツフライは海外G1を2勝、その初仔となったグランアレグリアがいきなり桜花賞馬になるのですから、とんでもないポテンシャルを秘めた血統であることは間違いありません。

しかし、残念なことにタピッツフライは亡くなってしまいました。ですので、ブルトガングは母が残したラストクロップということになります。ブルトガングが姉に続いて大舞台で優勝し、たった2頭の産駒がどちらもG1ホースになる..なんていう展開にも期待してしまいます。私は実際にそうなると思って指名もしています✨

さて、賛否が分かれる調教の動きですが、最終追いは南ウッドコースで68.0-52.8-38.8-12.7。3頭併せの真ん中なので確認はし辛いのですが、ルメール騎手の追い出しにすっと反応して加速できています。動きの重さも見られませんし、時計も十分に合格点です。姉とは違い長距離タイプだと考えているので、これだけ動けていれば問題はないでしょう。新馬戦のメンバーから考えても、楽々と突き抜ける勝利に期待しています✨

リングアベル&津村明秀


ブラックタイド×ガラッシアファータ
(母父:Distorted Humor)
◩厩舎◩ 萩原清(美浦)
◩馬主◩ ノースヒルズ
◩生産◩ ノースヒルズ

▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ C
▧調教評価▧ A
▧ライン評価▧ B

ブルトガングに対抗できるとしたら…という枠で紹介するのが萩原厩舎のリングアベル。種牡馬入りを果たしたウインバリアシオンがいる母系で、フォーティナイナーとStorm Catでスピードに特化した母の血は一発を秘めていそう。

何よりも魅力的なのが動きの良さで、一週前の坂路では併せたルヴァンスレーヴに互角以上の手応えを見せたそうです。相手は調教駆けするタイプではないものの、2歳牝馬がダート王者と互角に調教を行うのは能力がないとできない芸当。最終追いでも軽すぎるほどの足捌きが目を惹きました。仕上がりの早さはブルトガングよりも上だと思います。思わぬ伏兵が大物斬りをしてしまうかも…!?

レッドヴェイパー&藤岡佑介


キンシャサノキセキ×レジェンドトレイル
(母父:フレンチデピュティ)
◩厩舎◩ 安田隆行(栗東)
◩馬主◩ 東京ホースレーシング
◩生産◩ ノーザンファーム

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ C+
▧調教評価▧ B
▧ライン評価▧ A

先週の某騒動で一週遅れてデビューすることになったレッドヴェイパー。東サラさんの公式コメントを見ると、鞍上の藤岡佑介騎手から"2歳馬で完成度が高い馬はほかにいない"と特上の評価をもらっていました。安田師からもすでに函館2歳ステークスを見据えているような発言もありましたし、この馬に対する期待値の高さは上々であることが窺えます。

最終追い切りは函館ウッドコースで70.3-54.5-40.3-12.8をマーク。相変わらず良いスピード感で僚馬に先着できていますので、除外の影響を感じさせません。血統通り、芝向きのスピードタイプですね✨

ヴェスターヴァルト&横山武史


Linked to ヴェスターヴァルト | 競走馬データ - netkeiba.com


ノヴェリスト×サンブルエミューズ
(母父:ダイワメジャー)
◩厩舎◩ 加藤征弘(美浦)
◩馬主◩ キャロットファーム
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 460kg前後

▧総合評価▧ C
▧血統評価▧ C
▧調教評価▧ C+
▧ライン評価▧ B

母であるサンブルエミューズは芙蓉Sでオープン勝ち、フェアリーSで3着から桜花賞で6着となった高い素質の持ち主。叔父には新潟2歳ステークスで2着のアヴニールマルシェがいたりと、早い時期から活躍できる牝系となっています。

最終追いは函館の芝コースで54.2-39.8-12.0。物見をしてしまうこともありましたが、集中してからの走りはなかなかに良いです。先行してしぶとく粘れるノヴェリストの強みを生かした走りに期待しましょう✨

シルヴェリオ&C.ルメール


ハーツクライ×シルヴァースカヤ
(母父:Silver Hawk)
◩厩舎◩ 池添学(栗東)
◩馬主◩ サンデーレーシング
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 490~500kg

▧総合評価▧ A
▧血統評価▧ A+
▧調教評価▧ A
▧ライン評価▧ B+

宝塚dayの名物新馬戦、主役候補筆頭はシルヴァースカヤの仔であるシルヴェリオ。こちらもPOG各所ではブルトガングに匹敵するほどの人気を誇っています…!!

母からは国内重賞ホースが出ていないのにも関わらずこれだけ支持されているのは、半兄であるシルバーステートが見せた驚愕のパフォーマンスによる影響が強いのでしょう。先日登録抹消となったヘンリーバローズもそうですが、重賞勝ちなしで種牡馬入りしてしまうほどの素質を持った一族です。

最終追い切りは坂路で52.9-38.1-24.8-12.7を楽な手応えでマークしています。CWコースでもしっかりと時計を出していますし、前向きさ・風格などを兄弟たちと比べても見劣りしません。能力の高さは誰もが認めていますし、まずは無事にデビューを果たして欲しいですね✨

リメンバーメモリー&武豊


キズナ×フィオドラ
(母父:Lord of England)
◩厩舎◩ 佐々木晶(栗東)
◩馬主◩ 前田晋二
◩生産◩ 社台ファーム
◩馬体重◩ 450kg前後

▧総合評価▧ B+
▧血統評価▧ B
▧調教評価▧ A
▧ライン評価▧ B+

こちらもシルヴェリオに負けない注目度を持っているキズナ産駒の大物候補・リメンバーメモリー。母であるフィオドラはドイツのG1ホースになります。

調教の出来はブルトガングと同様に賛否が分かれるところですが、水準以上の時計は間違いなく出ています。この馬に対する意見や評価などを見ていると厳しい評価が目立ちます。しかし、それと同時に期待度の高さも伝わってきますね。

最終追いは栗東の坂路で52.7-38.8-25.2-12.6、やはりキズナ産駒はスピード能力が高いですね。しかも佐々木厩舎は馬場が荒れた時間に走らせますから、この時計は素晴らしいです。調教の動きを実戦でも生かせれば、強力な素質馬を相手にしても好勝負ができるでしょう✨

レッドベルジュール&福永祐一


Linked to レッドベルジュール | 競走馬データ - netkeiba.com


ディープインパクト×レッドファンタジア
(母父:Unbridled's Song)
◩厩舎◩ 藤原英昭(栗東)
◩馬主◩ 東京ホースレーシング
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 450kg前後

▧総合評価▧ B
▧血統評価▧ B+
▧調教評価▧ B
▧ライン評価▧ A+

ハーツクライにキズナ産駒…"いやいや、主役はディープインパクト産駒の俺だろ"と藤原厩舎の良血馬であるレッドベルジュールも黙ってはいないはず。

全姉には昨年のフェアリーSで3着の実績を持つレッドベルローズ。母にはディープインパクトとの相性が良いUnbridledとStorm Catの血が流れています。

まだまだ馬体の緩さがあったり、秋へ向けての経験としてレースを使うといったコメントもあり、100%の状態で挑む雰囲気ではなさそうなのですが..一週前のCWコース追いでは67.0-11.8と抜群の時計をマークしていましたので、ここでも格好は付けてくれると思いますよ✨

レインカルナティオ&田辺裕信


ルーラーシップ×リビングプルーフ
(母父:ファルブラヴ)
◩厩舎◩ 小西一男(美浦)
◩馬主◩ サンデーレーシング
◩生産◩ ノーザンファーム
◩馬体重◩ 480~490kg

▧総合評価▧ A
▧血統評価▧ A
▧調教評価▧ A+
▧ライン評価▧ B+

宝塚記念の裏開催ではサンデーR×ルーラーシップ産駒の注目馬であるレインカルナティオが抽選を突破しデビューへ。全姉には高速馬場に対応し見事クイーンCを優勝した重賞ホースのテトラドラクマがいます。今回は牡馬に出ましたが、姉と同じスピードがあると小西師からのコメントが出ています。

最終追いは美浦の坂路で53.8-38.7-12.3を抜群の動きでマーク、これは確かにぱっと見ただけでかなりのスピードの持ち主であることがわかります。馬格の割には走りに素軽さがあり、ズブさはなく瞬発力がありそうなタイプですね。持続力のある血統で東京も合うでしょうし、これは良いところまで行くかと思います✨

ウイングレイテスト&松岡正海


Linked to ウイングレイテスト | 競走馬データ - netkeiba.com


スクリーンヒーロー×グレートキャティ
(母父:サクラユタカオー)
◩厩舎◩ 青木孝文(美浦)
◩馬主◩ ウイン
◩生産◩ コスモヴューファーム
◩馬体重◩

▧総合評価▧ C+
▧血統評価▧ C+
▧調教評価▧ B+
▧ライン評価▧ C

こちらはウインさんから評判のスクリーンヒーロー産駒・ウイングレイテストが初陣となります。母父はサクラユタカオーと渋ーい血統なのですが、母からは2009年の京都新聞杯を制したベストメンバーが出ています。皐月賞でも掲示板に載っていますし、とても優秀です。

最終追いでは南ウッドコースで52.1-37.9-12.2を軽い手応えでマーク。全体時計も優秀ですが、このコースで終い12.2秒はインパクトがありますね。時計通りの迫力もしっかりと見て取れました。まだまだ実績を重ねている途中の青木厩舎ですが、この馬の走りには期待ができると思いますよ✨
関連記事