【POG】早期デビューの注目2歳馬リスト!ドラフト前の最終確認に♪【Part2】

-
Late

🏇リアアメリア(リアアントニアの2017)


=中内田充厩舎・ディープインパクト産駒=
=デビュー時期=
6/1(土)メイクデビュー阪神(芝1600m)
=素質評価= ★★★★★
=血統評価= ★★★★☆

日刊競馬POGさんでは指名者数ランキングで堂々1位になっているディープインパクト産駒の良血馬。母はBCジュベナイルフィリーズ(米G1・ダート1700m)の優勝馬で、素質の高さはノーザンファームの関係者のコメントからも相当なものがあるそうです。不安点は同じように期待されていたリアオリヴィアがまったく通用しなかった点ですが、もう一度だけ期待してもいいのではないでしょうか。評判通りに走ってくれば間違いなくG1クラスの一頭ですね。ちなみに私は指名を控える方向に..。

🏇エオスモン(ショアーの2017)


=厩舎・産駒=
=デビュー時期=
6/30(日)メイクデビュー中京(芝1600m)
=素質評価= ★★★☆☆
=血統評価= ★★★☆☆

ジャスタウェイの馬主である大和屋暁氏が所有するジャスタウェイ産駒。半兄弟には共同通信杯で2着の成績を残したイモータルがいます。その他の兄弟も実力馬が多く、母は旬なドイツ牝系と楽しみが多そうな一頭です。マイルから中距離まで距離の融通は利きそうで、牝馬マイル路線の主役となっても不思議ではありません✨

🏇ラルゲッツァ(ライカートの2017)


=平田修厩舎・グランデッツァ産駒=
=デビュー時期=
6/1(土)メイクデビュー阪神(芝1600m)
=素質評価= ★★☆☆☆
=血統評価= ★★☆☆☆

穴として密かに活躍が期待される新種牡馬グランデッツァ産駒。兄弟からは勝ち馬が出ていませんが、完成早で安定感のある走りに期待ができます。シャンハイボビーが出ている牝系で、母父はスウェプトオーヴァーボード..なかなかの意外性を秘めているのでは✨

🏇ヴィンカマヨール(カラヴィンカの2017)


=田島俊明厩舎・ゴールドアリュール産駒=
=デビュー時期=
6/15(土)メイクデビュー東京(ダート1400m)
=素質評価= ★★☆☆☆
=血統評価= ★★☆☆☆

ダート血統ですが、叔父にTapitがいるゴールドアリュール産駒ということでピックアップしてみました。ダート路線では順調さの度合いは随一、2歳の地方ダート重賞などで活躍してくれる可能性があります。

🏇サリオス(サロミナの2017)


=堀宣行厩舎・ハーツクライ産駒=
=デビュー時期=
6月東京の1週目or2週目
=素質評価= ★★★★★
=血統評価= ★★★★☆

5月の時点ではこの馬の調教が2歳馬離れしていて圧倒的に抜けているように見えました(ひそひそ)。この世代のハーツクライ産駒は本当に豊作で、その中でも筆頭となってくれる逸材でしょう。母はドイツオークス馬、半姉のサラキアはローズSで2着の活躍を見せています。馬体重が560kg前後とかなりの巨漢ですが、映像を見てみるとフットワークが良く軽快で重さを感じさせない動き。完成度はすでにかなりのもので、これはクラシックに乗ってくると思いますよ✨✨


🏇モーベット(アイムユアーズの2017)


=藤沢和雄厩舎・オルフェーヴル産駒=
=デビュー時期=
6/2(日)メイクデビュー東京(芝1600m)
=素質評価= ★★★★★
=血統評価= ★★★★☆

ノーザンファームの関係者が全員と言っていいほど絶賛していたオルフェーヴル産駒。母は重賞4勝に加えて桜花賞で3着の実績があります。母父ファルブラヴはハープスターやステルヴィオなどで一発がありますし、オルフェーヴル産駒の中でも信頼度は高めです。阪神ジュベナイルFから桜花賞を狙える好素材で、ドラフト1位で狙っている方も多そうな注目馬ですね✨

🏇カトゥルスフェリス(ステファニーズキトゥンの2017)


=藤沢和雄厩舎・ディープインパクト産駒=
=デビュー時期=
6月の東京デビューを目標
=素質評価= ★★★★★
=血統評価= ★★★★★

母は米G1を5勝に加えて通算で11勝を挙げた名牝。血統的なスケールはブルトガングにも引けを取らず、初仔という点もグランアレグリアを彷彿とさせてくれます。母のキャリアからマイルよりも長距離で強い走りを見せてくれるかもしれません。次世代の藤沢和雄厩舎ではエース候補にもなれる逸材です✨

🏇アブソルティスモ(ラドラーダの2017)


=藤沢和雄厩舎・ダイワメジャー産駒=
=デビュー時期=
6/2(日)メイクデビュー東京(芝1600m)
=素質評価= ★★★★☆
=血統評価= ★★★★☆

母はダービー馬レイデオロを輩出し、以降はPOGでもお馴染みの存在となったラドラーダ。ダイワメジャーとの配合は全兄であるティソーナで経験済みで、POG期間内にオープン勝ちを含む3勝を挙げました。1歳上のソルドラードは今ひとつでしたが他はかなり走っていますし、活躍信頼度はなかなか高いのではないかと思います。鞍上はルメール騎手ですので、高確率で新馬勝ちも見込めるでしょう✨

🏇ネクサスアルカナム(ボージェストの2017)


=梅田智之厩舎・エピファネイア産駒=
=デビュー時期=
6/15(土)メイクデビュー阪神(ダート1200m)
=素質評価= ★★★☆☆
=血統評価= ★★★★☆

祖母にアドマイヤグルーヴ、叔父にドゥラメンテが名を連ねる名牝系の良血エピファネイア産駒。まさかのダートデビューのようですが、先々は芝の大きい舞台で走っていると思いますよ✨

🏇タイセイビジョン(ソムニアの2017)


=西村真幸厩舎・タートルボウル産駒=
=デビュー時期=
6月デビューが濃厚
=素質評価= ★★★☆☆
=血統評価= ★★☆☆☆

なかなか日の目を見ないタートルボウル産駒ですが、栗東坂路では53.5-37.8-12.1(一杯)と目を見張る時計をマークしています。母は函館2歳ステークスの3着馬ですし、2歳戦線で通用するスピードは持っているでしょう。産駒では数少ないノーザンファーム生産という点も強調材料ですね。

🏇ラルナジェナ(ラルナデミエルの2017)


=奥村武厩舎・ハーツクライ産駒=
=デビュー時期=
夏の福島デビューを目標
=素質評価= ★★☆☆☆
=血統評価= ★★☆☆☆

この世代では多くの良血馬がスタンバイしている奥村武厩舎。その中でもこちらは母父がMonsunとシュヴァルツリーゼに近いホットな配合馬になります。ただ、兄弟の3頭はいずれも未勝利で、血統的からも成長は晩成傾向にあるのでしょう。長い目で見ていきたい素質馬です。

🏇スリジエ(シルバーバレットムーンの2017)


=奥村武厩舎・ダイワメジャー産駒=
=デビュー時期=
未定(早期デビュー濃厚)
=素質評価= ★★★★☆
=血統評価= ★★★☆☆

2018年のセレクトセールで9,720万円という高額で落札されたダイワメジャーの牝馬。祖母はケンタッキーオークスなど海外G1で通算5勝を挙げたSilverbulletday。フォーティーナイナーズサンなども出ている血統で、価格評価通りの走りをしてくれば大舞台でも通用するスピードを秘めていそうです。

🏇タイムマシン(ハッピーパレードの2017)


=手塚貴久厩舎・ロードカナロア産駒=
=デビュー時期=
6月デビューが濃厚
=素質評価= ★★☆☆☆
=血統評価= ★★★☆☆

母は芝の1800mで4勝を挙げたハッピーパレード。南Wコースでは69.2-53.7-39.5-13.5とデビューに向けた追い切りを着々と進めていて、映像を確認しても力強い踏み込みが目立ちます。このまま6月初旬のデビューが濃厚ですね✨

🏇ヴァンタブラック(プチノワールの2017)


=須貝尚介厩舎・ブラックタイド産駒=
=デビュー時期=
7月の中京デビューが有力
=素質評価= ★★★★☆
=血統評価= ★★★☆☆

半姉には2012年の阪神ジュベナイルFを優勝したローブティサージュがいます。豊作世代のブラックタイド産駒の中でも高い評価を受けている一頭ですね。現時点での動きを見ると良くなってくるのは秋以降だとは思いますが、馬体からはさすが良血といった雰囲気をひしひしと感じます。中距離の芝路線で長く活躍してくれる2歳馬離れした完成度の持ち主です。


🏇エアリーフローラ(パッシフローラの2017)


=寺島良厩舎・ロードカナロア産駒=
=デビュー時期=
6/8(土)メイクデビュー阪神(芝1200m)
=素質評価= ★★★★☆
=血統評価= ★★★★☆

早期デビュー・短距離向きのスピード型ということで、即戦力として活躍してくれそうなロードカナロア産駒。母は芝の長距離路線で2勝、叔母には重賞馬のマジックタイムがいます。すんなりと新馬戦を勝利することができれば、同厩舎のシングルアップのように小倉2歳ステークスを狙ってくれるでしょう。うまくいけばPOG期間内にがっぽりとポイントを稼いでくれるかもしれません✨

🏇ウーマンズハート(レディオブパーシャの2017)


=西浦勝一厩舎・ハーツクライ産駒=
=デビュー時期= 未定
=素質評価= ★★★☆☆
=血統評価= ★★★☆☆

祖母は香港G1ホースのラッキーナイン、国内重賞で活躍したサドンストームやティーハーフなどを輩出した優秀な血脈の持ち主。母の初仔となるデザートストームも持ち味のスピードを生かし3勝を挙げています。デビュー時期は定かではありませんが、すでにゲート試験に合格しているため、早めからデビューしてくれると思います。POGの隠し玉として一考🎶


🏇リメンバーメモリー(フィオドラの2017)


=佐々木晶厩舎・キズナ産駒=
=デビュー時期= 6/23(日)メイクデビュー阪神(芝1800m)
=素質評価= ★★★★★
=血統評価= ★★★★☆

佐々木師が熱く推している新種牡馬キズナ産駒の一頭。母はドイツG1のオークスを優勝している実績を持ち、当馬はその初仔にあたります。すでに明確なデビュー日が決まっており、ハーツクライ産駒の有力馬であるシルヴェリオとの激突が想定されています..!! 私としては素質は互角以上のものがあると見ていますのでPOG指名は決定的です✨

🏇レッドヴェイパー(レジェンドトレイルの2017)


=安田隆行厩舎・キンシャサノキセキ産駒=
=デビュー時期= 夏の函館デビュー予定
=素質評価= ★★★☆☆
=血統評価= ★★★☆☆

函館から始動を予定しているキンシャサノキセキ産駒の即戦力候補。牝系にはシンコウラブリイ、コディーノ、チェッキーノなど素質溢れる重賞馬が並びます。坂路ではすでに52.8-38.5-25.5-12.6(一杯)とスピード満点の動きを披露しています。

🏇ジュンライトボルト(スペシャルグルーヴの2017)


=友道康夫厩舎・キングカメハメハ産駒=
=デビュー時期= 7/21(日)メイクデビュー中京(芝2000m)を目標
=素質評価= ★★★☆☆
=血統評価= ★★★☆☆

2018年のセレクトセールで1億円を超える価格で落札されたキングカメハメハ産駒。母系にダイナカールの血を含む良血一族で、1歳上の半兄はファルコンSで2着の好走を見せたグルーヴィット。全兄のフェイズベロシティも頑張っていますし、友道厩舎となれば当然楽しみな存在になります。

🏇ラウダシオン(アンティフォナの2017)


=斉藤崇史厩舎・リアルインパクト産駒=
=デビュー時期= 6/22(土)メイクデビュー阪神(芝1200m)
=素質評価= ★★★☆☆
=血統評価= ★★☆☆☆

半兄にベゴニア賞勝ち馬のアンブロジオがいる血統。馬体はすくすくと成長し500kgを超えるまでに成長したようです。牧場からの評価が高く、スピードとパワーを兼ね備えた楽しみな一頭でしょう。

🏇ロードクラージュ(レディルージュの2017)


=安田隆行厩舎・ロードカナロア産駒=
=デビュー時期= 6/8(土)メイクデビュー阪神(芝1200m)
=素質評価= ★★★★☆
=血統評価= ★★★☆☆

母は2009年のフィリーズレビューで3着の実績があります。すでに坂路では52.9-38.0-24.5-12.2という抜群の好時計をマークしており、動画を確認してもリズムの良さが目立つ完成度の高い走りだと感じましたよ✨

🏇サングレデクリスト(ロレットチャペルの2017)


=清水久詞厩舎・ヴィクトワールピサ産駒=
=デビュー時期= 未定(早期デビュー濃厚)
=素質評価= ★★★★☆
=血統評価= ★★★★☆

半姉のミュージアムヒルはスイートピーS(OP)で2着など、POG期間内に3000万を超えるポイントを獲得しました。その他にも5勝馬のアルター、4勝馬のカレンバッドボーイなど優秀な実力馬が揃っている一族で信頼度が高いです。始動もスムーズでしょうし、マイルから中距離までで勝ち星を重ねてくれることが期待できますよ✨

🏇アドマイヤミモザ(キラモサの2017)


=友道康夫厩舎・ハーツクライ産駒=
=デビュー時期= 夏の阪神or中京デビューを視野
=素質評価= ★★★☆☆
=血統評価= ★★★☆☆

母はオーストラリアのVRCオークス(G1/芝2500m)の優勝馬。ハーツクライ産駒らしいストライドの伸びとスタミナを兼備したオークス向きの一頭。産駒を代表とするヌーヴォレコルトのような走りで大舞台へ行ってほしいですね✨

🏇ウインドジャマー(クラウンアスリートの2017)


=藤沢和雄厩舎・スピルバーグ産駒=
=デビュー時期= 6月のデビューが濃厚
=素質評価= ★★☆☆☆
=血統評価= ★★☆☆☆

新種牡馬×藤沢和雄厩舎の穴として面白そうな一頭。生産ラインはマイナーですが、半兄に2010年の共同通信杯を優勝したハンソデハンドがいます。坂路でもなかなかの好時計を出していますし侮れないですよ。

🏇オータムレッド(ティッカーコードの2017)


=手塚貴久厩舎・ワールドエース産駒=
=デビュー時期= 6月中デビューが視野
=素質評価= ★★☆☆☆
=血統評価= ★★☆☆☆

こちらも始動が早いことが想定される一頭で、父は新種牡馬のワールドエース。祖母はアメリカンオークスなどを優勝したティッカーテープ。2代以降でディープインパクト×Storm Catのニックスが完結されている配合で、生産もワールドエース産駒では数少ないノーザンファーム。なかなか頑張ってくれそうな雰囲気を感じますね。





Part.3に続く。
投稿しました✨
【POG】早期デビューの注目2歳馬リスト!ドラフト前の最終確認に♪【Part3】
関連記事