今週デビューの注目馬情報【マルキーズ・デスパシートなど】

新馬戦の注目馬


このページでは、今週デビューを迎える注目の新馬を厳選して紹介しています。ピックアップの対象となるのは、3/16(土)~3/17(日)の未勝利・新馬戦に出走を予定しているすべての競走馬です。

執筆者であるLateが独自の切り口から考察する"血統・調教に対する評価や考察"なども綴っておりますので、多くの競馬ファンの方に楽しんでもらえると幸いです。

また、このシリーズを毎週楽しみに見てくださっている方、いつもありがとうございます。より一層、魅力のある記事を書くことができるように努力していきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします✨


★今週にデビューを迎える新馬たち!
 
土曜デビューの注目馬
キャスノワゼット(阪神3R・新馬戦)
マルキーズ(阪神4R・未勝利戦)
ラスベガステソーロ(中山4R・新馬戦)

日曜デビューの注目馬
デスパシート(中京3R・未勝利戦)
テーオースパーク(阪神4R・未勝利戦)
モズレジーナ(阪神4R・未勝利戦)

今週はとても控えめなメンバー。短めにゆるりと紹介していきます♪





キャスノワゼット

Linked to キャスノワゼット | 競走馬データ - netkeiba.com


ロードカナロア×アイスドール
(母父:キャプテンスティーヴ)

🐎厩舎🐎 吉村圭司(栗東)
🐎馬主🐎 G1レーシング
🐎生産🐎 ノーザンファーム
🏇騎手🏇 鮫島克駿

成長途中も素質に期待

☕総合評価☕  C+
阪神のダート新馬戦にはロードカナロア産駒のキャスノワゼットに注目です。本馬の祖母は、トゥザヴィクトリー・トゥザグローリーなどを輩出したフェアリードールの一族。この一族は全体的にポテンシャルがとても高水準で、安定して活躍馬を出してきます。近親のクラージュゲリエも重賞を制覇している血統で、まだまだ時計を詰めている段階ですが楽しみな一頭ですよ✨



マルキーズ

ヴィクトワールピサ×フレンチリヴィエラ
(母父:フレンチデピュティ)

🐎厩舎🐎 角居勝彦(栗東)
🐎馬主🐎 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
🐎生産🐎 グランド牧場
🏇騎手🏇 松山弘平

半兄にカデナ

☕総合評価☕  C+
サンビスタでG1を制覇した角居厩舎×ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン×グランド牧場のラインからは、ヴィクトワールピサ産駒のマルキーズがデビューを迎えます。

兄妹には、2009年の京王杯スプリングC勝ち馬のスズカコーズウェイ、2017年の弥生賞を優勝したカデナが名を連ねる実績豊富な血統。調教では5ハロン68秒台-終い12.4秒を楽々とマークしていて、仕上がりは万全であることが窺えます♪



ラスベガステソーロ

Linked to ラスベガステソーロ | 競走馬データ - netkeiba.com


Tiznow×Garden District
(母父:Dixie Union)

🐎厩舎🐎 武井亮(美浦)
🐎馬主🐎 了徳寺健二ホールディングス
🐎生産🐎 Lochlow Farm
🏇騎手🏇 三浦皇成

米のスピード配合

☕総合評価☕  C
Northern Dancerの4重クロスが輝くTiznow産駒のラスベガステソーロは、中山の新馬戦から始動するスピードに期待できる一頭。Tiznow産駒は国内で目立った活躍は見せていませんが、米では多くの実力馬を出しています。外国産馬が好きな方ならレースをチェックして頂きたいです✨


デスパシート

パイロ×ブロードアピール
(母父:Broad Brush)

🐎厩舎🐎 武幸四郎(栗東)
🐎馬主🐎 坂東牧場
🐎生産🐎 坂東牧場
🏇騎手🏇 吉田隼人

母はダート界の怪物

☕総合評価☕  C
母となるブロードアピールは、言わずと知れたダート界で最強と謳われることも多い名牝。すでに24歳とかなりの高齢なのですが、今年も無事に産駒がデビューを迎えることに!

本馬が活躍できるかどうかと聞かれると厳しめなのですが、2歳上のブロードアリュールが2勝を挙げていることから、まだまだ勝利できる素質は健在だと考えています。ダービー馬となったワグネリアンも出ている母系なので初戦から注目してみてください♪



テーオースパーク

Linked to テーオースパーク | 競走馬データ - netkeiba.com


オルフェーヴル×ラヴアンドバブルズ
(母父:Loup Sauvage)

🐎厩舎🐎 岡田稲男(栗東)
🐎馬主🐎 小笹公也
🐎生産🐎 パカパカファーム
🏇騎手🏇 未定

半兄はダービー馬

☕総合評価☕  C
こちらは2017年の北海道セレクションセールにて3,132万円で落札された実績ある血統のオルフェーヴル産駒になります。

半兄には、2012年の東京優駿を優勝したディープブリランテさんがいらっしゃいます。オープン入りを間近としているゼウスバローズも半兄となります。坂路での調整は水準といったレベルですが、いきなりから駆けてくれれば今後の注目度が急上昇する一頭ですよ✨


モズレジーナ

ロードカナロア×グランプリエンゼル
(母父:アグネスデジタル)

🐎厩舎🐎 矢作芳人(栗東)
🐎馬主🐎 キャピタル・システム
🐎生産🐎 上村清志
🏇騎手🏇 未定

母はスピードに長けた重賞馬

☕総合評価☕  B
ベテラン矢作厩舎からはロードカナロア産駒のモズレジーナが阪神の未勝利戦へ。矢作厩舎×キャピタル・システムのラインは、モズアスコットが昨年の安田記念を制覇した実績がありますね。

本馬の母となるグランプリエンゼルは、2009年の函館スプリントCを勝利した重賞ホース。NHKマイルCでも3着に入ったりしています。今回はロードカナロアとの配合ですので短距離に特化したスピードに期待ができるでしょう。多頭数ですが相手関係には恵まれており、初戦から好勝負も可能な注目馬ですよ♪





☆Lateのひとこと☆

以上が今週にデビューを迎える注目馬でした!気になる一頭は見つかりましたか?

今週は兄弟の実績が豊富なものの、古めな血統馬が多かったですね。その中でもブロードアピールの仔である"デスパシート"がどんな走りを披露してくれるかとても気になるところです。それでは、このあたりで失礼します♪


Thank you for Reading!!
Written by Late ☘
関連記事