クロフネ産駒の注目馬BEST5 at POG2019-2020

-
Late
elly08

ここではPOG2019-2020シーズンにデビューを迎えるクロフネ産駒について、管理人である私が厳選した注目馬5頭をランキング形式で紹介しています。あなたが注目している馬がランクインしていたら"ラッキー♪"そうでなければ"見る目がないな~"くらいの気持ちでお楽しみくださいませ!!

2019年度にデビューを迎えるクロフネ産駒は合計で100頭。2020年は24頭までガクッと数が下がってしまいますので、活躍馬を狙うとしたらここが最後のチャンスかなと思います。ぜひ最後までご覧になってください✨


第5位:インプレショニストの2017

クロフネ×インプレショニスト
(母父:ディープインパクト)
❑厩舎❑ 未定
❑馬主❑ キャロットファーム
❑生産❑ ノーザンファーム

牝系には米G1活躍馬が集う

母は中央で1勝しか挙げることができなかったのですが、ディープインパクト産駒ということで繁殖に回ってもう一度期待ができる血統馬で、インプレショニストの2017はその初仔となります。

"クロフネ産駒×初仔"といった条件で活躍したのは"アエロリット"。こちらも母は未勝利でしたが、想像以上の走りでNHKマイルCを制覇しました。

本馬はどうやら地方所属馬になるようで、血統的に勿体ないなと感じてしまいます。ぜひ飛び抜けた活躍を見せて中央競馬で走る姿を見せて欲しいところです✨


第4位:ピュクシスの2017

クロフネ×ピュクシス
(母父:シンボリクリスエス)
❑厩舎❑ 未定
❑馬主❑ 未定
❑生産❑ ノーザンファーム

叔母には三冠牝馬アーモンドアイ

祖母にあたるフサイチパンドラは、2006年のエリザベス女王杯を優勝したG1ホース。母としてあの怪物牝馬アーモンドアイを輩出したトップホースの血が流れています。

母父がシンボリクリスエスなので、馬体はダート色が強くなる可能性があります。Robertoの血を強調したクロスも魅力的で、衰えてきたクロフネの血に喝を入れてくれる効果がありそうですよ✨





第3位:オイスターチケットの2017

クロフネ×オイスターチケット
(母父:ウイニングチケット)
❑厩舎❑ 未定
❑馬主❑ 未定
❑生産❑ ノーザンファーム

息の長い血統なだけに

母は金子真人氏の所有馬であったオイスターチケット…本馬はその13番仔となります。兄弟の12頭はすべて金子真人氏の所有馬だったため、こちらも恐らくそうなる可能性が高いでしょう。

13番仔といっても侮れない血統。12番仔のアンコールプリュは、2018年のフィリーズレビューで2着という活躍を見せています。3番仔の全兄ブラックシェルは2008年の東京優駿で3着という好成績を残していたりと、クロフネとの相性の良さも抜群に目立つ血統馬ですね✨


第2位:ローヌグレイシア

クロフネ×アーデルハイト
(母父:アグネスタキオン)
❑厩舎❑ 池添学(栗東)
❑馬主❑ シルクレーシング
❑生産❑ ノーザンファーム

シルクレーシングの葦毛さん!!

クロフネに母父アグネスタキオンというのは、2016年にジューヌエコールがデイリー杯2歳Sを優勝した実績がある配合のローヌグレイシア。

ブエナビスタやジョワドヴィーヴルなど、マイル路線で活躍した実力馬が名を連ねるビワハイジの母系の一頭。全兄のロッテンマイヤーもクイーンCで3着の実績がありますし、堅実な走りを見せてくれそうです。

クロフネ産駒の活躍馬には480kgを超える中大型馬がほとんどで、すでに500kgを超えているローヌグレイシアの活躍も後押ししてくれる追い風が吹いています!!✨


第1位:グローバルピースの2017

クロフネ×グローバルピース
(母父:サンデーサイレンス)
❑厩舎❑ 未定
❑馬主❑ 未定
❑生産❑ 千代田牧場

次世代のビーチサンバ枠へ

これまでランクインしたクロフネ産駒はすべて牝馬でしたが、最も注目したいのが牡馬であるグローバルピースの2017。全姉にはクロフネの代表産駒であるホエールキャプチャ、全兄には古馬となり京都金杯を優勝したパクスアメリカーナがなどがおり、クロフネ×サンデーサイレンスの相性を象徴する一族となっています。

POG2018-2019シーズンでは、配合がとても近いビーチサンバが味のある活躍ぶりを見せてくれているので、グローバルピースの2017にもぜひ兄弟を超える活躍を見せてほしいところです✨


☃最後に..


いかかでしたか?
なかなか渋いチョイスになっていますが、意外と期待できる素質馬が揃っていますよね!牡馬クラシックは距離が持ちそうにないので、POGで狙うのであれば牝馬マイル路線一本に絞りたいところですね。

そういったことを考えると、金子真人ホールディングスさんの所有が濃厚な"オイスターチケットの2017"なんかは強力なラインになりそうで穴指名に向いている一頭ですね! それでは♪

Thank you for Reading!!
Written by Late ☘



関連記事