❑コパノキッキングと藤田菜七子騎手に勝ち目あり!?【フェブラリーS】

こんにちは!
POG fav.管理人のLateです☘
本日は珍しく番外コラムをお届けします。

今回の取り上げる内容は…
2/17(日)に開催されるフェブラリーSで出走を表明された"コパノキッキング×藤田菜七子騎手"のコンビに関して!


コパノキッキングは4連勝中でステップレースの根岸Sでは圧巻のスピードで快勝。
藤田菜七子騎手はG1レースに初騎乗ということで、どちらも大注目の組み合わせ。


そんな大注目なコンビについて今回は…
☕当日の人気はどれくらいか?
☕勝てる可能性はあるのか?


という2箇所に焦点を当てていきます。
それでは早速どうぞ♪




🐎コパノキッキング×藤田菜七子騎手は勝機十分!


(コパノキッキングの全レースダイジェスト/出典:YouTube)

コパノキッキング×藤田菜七子騎手のコンビには勝機が十分あります。その理由はコパノキッキングが並のオープン馬とは訳が違うからです。


G1レースに初騎乗する若手騎手とコンビを組むことになる馬は、大抵の場合が全盛期が去っていたりして2桁着順といった結果に終わることがほとんど。ですが、コパノキッキングに関しては勢い絶好調の上がり馬。実力もありコンディションも最高潮に高まっているバリバリの重賞ホース。従来であればトップジョッキーが騎乗を依頼されるレベルの馬です。


コパノキッキングの馬主であるDr.コパこと小林祥晃氏は、藤田菜七子騎手の将来性を高く評価しています。その期待値はトップジョッキーに並ぶほどのものであることが今回の抜擢で証明されましたね。


とはいえ、藤田菜七子騎手はまだ重賞レースの騎乗経験が少ない若手の一角。このような大舞台はおろか、重賞レースの騎乗も通算で10鞍しかありませんので本番で襲い掛かってくるプレッシャーは相当なものでしょう。(大きな歓声はいつも浴びているから意外と慣れているかも!?)


しかし、フェブラリーSで手綱を取るコパノキッキングは藤田菜七子騎手が得意とするダート×差し馬の条件を満たしています。さらにそれが全盛期の重賞ホースであれば…記念すべき初騎乗は夢のような結果が待っているかもしれません…!🌠


🏇当日の人気はインティと分け合う形に!?

【フェブラリーS想定】藤田菜七子騎手のコパノキッキング、武豊騎手のインティらが参戦 | 競馬ニュース(リンクカード引用元:netkeiba.com様)



コパノキッキング×藤田菜七子騎手の気になる当日の人気はオッズ4.0倍~6.0倍の2番人気になると予想しました。その理由として、コパノキッキングが出世レースであるカペラSと根岸Sを連勝しており純粋に実力馬として馬券が売れる点。


そして、鞍上がG1初騎乗である藤田菜七子騎手の記念馬券として売れる点が挙げられます。上位人気になりそうなオメガパフューム×M.デムーロ騎手やゴールドドリーム×C.ルメール騎手などにも注目ですが、それを超えるインパクトと世間からの注目度、溢れんばかりの魅力がコパノキッキング×藤田菜七子騎手にはあります。


以上の点を踏まえるとフェブラリーS当日は1番人気候補のインティと分け合う2番人気になるのではないでしょうか。(流石に6連勝中のインティとG1実績が十分な武豊騎手とのコンビよりは人気しないとは思います…!)





最後に


私は次世代のG1レースを盛り上げてくれる日本人騎手の筆頭は藤田菜七子騎手であると思っています。どんな結果であろうとフェブラリーSでの騎乗はとてつもなく大きな経験値となるでしょうし、期待している競馬ファンのみなさんに夢を与える騎乗を見せて欲しいですね♪(欲を言えば勝って欲しい!笑)

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました☘

関連記事
スポンサーサイト