【12/22(土)】土曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【リスト・ウラノメトリア・アルテラローザなど】

❄WELCOME❄


こちらの記事では、12/22(土)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

この日は阪神の芝1800mがとても熱いメンバー構成となっていますので、主にそこから注目馬をピックアップしていきたいと思います!今年最後のハイレベル新馬戦になりそう🎶

❏ MENU ❏
 

❄阪神5R 芝1800mの注目デビュー馬❄
リスト / 武豊
ウラノメトリア / C.ルメール
アルテラローザ / C.デムーロ
グラディーヴァ / M.デムーロ
レッドガニアン / 北村友一
グレイトアプローズ / 福永祐一


❑リスト(牡)

ディープインパクト×シルヴァースカヤ
(母父:Silver Hawk)

▤厩舎▤ 池江泰寿(栗東)
▤馬主▤ キーファーズ
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  C+
◈血統評価◈  S
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ A

馬体重は500kg前後。

土曜日の阪神には大注目を集めるリストが満を持してついにデビューを迎えます!リストはPOGでもかなり多くの指名者数を誇る一頭で、その魅力は兄にシルバーステートがいることでしょうか。

シルバーステートは類稀な才能の持ち主で、屈腱炎と戦いながらも4連勝でオープン入りを果たした逸材でした。残念なことに4勝目を掴んだあとに屈腱炎が再発してしまい種牡馬入りとなりましたが、レースで見せた能力の高さはまさにG1級の輝きを放っていましたね。

そんなシルバーステートの弟であるリストには期待を隠さずにはいられません。池江師からは、"まだピリッとしておらず、今週でどこまで良くなるか"というコメントが出ており、まだまだ競走馬としての完成度は低いようですね。

最終追いはCWで85.7-69.1-53.0-38.8-12.3を一杯でマークしました。まずは無事に素質の片鱗だけでも見せてくれれば上々かと思います。ここは頑張ってほしいですね!

❑ウラノメトリア(セ)

ルーラーシップ×ミクロコスモス
(母父:ネオユニヴァース)

▤厩舎▤ 矢作芳人(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  A-
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  A+
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ A

良血馬リストに対抗する一番手はルーラーシップ産駒のウラノメトリア。…リアルスティールで実績が出しているラインですね✴ 母であるミクロコスモスは08'阪神JFで3着の実績があり、産駒であるアンティノウスはダート路線で4勝を挙げ、コズミックフォースは昨季の東京優駿で3着と大健闘しています。ルーラーシップ×母父ネオユニヴァースということで、幅広い条件で活躍できるのではないかと思います。

問題はいつの間にか去勢してしまっており、クラシックへの出走は意外な形で消えてしまったこと。しかし、坂路では51.9-37.8-24.9-12.6を一杯でマークしていたり、CWでも水準級のタイムを出していますので能力自体は高いでしょう。


❑アルテラローザ(牝)

ディープインパクト×レディアルバローザ
(母父:キングカメハメハ)

▤厩舎▤ 藤原英昭(栗東)
▤馬主▤ ロードホースクラブ
▤生産▤ ケイアイファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A-
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ C

馬体重は490kg前後。

藤原厩舎の良血馬であるアルテラローザの母は、ヴィクトリアマイルで3着や中山牝馬S(G3)を2度制覇した実績を持つレディアルバローザ✴ 全姉のオールフォーラヴは昨季の忘れな草賞(OP)の勝ち馬で、オークスにも出走しました。高速決着に強いタイプでしたが、父親譲りの切れ味は少し薄れている感じでしたね。祖母のワンフォーローズが輩出した馬もキレないタイプが多かったので、そのあたりの影響かなと思っています。

陣営からは"動きが素軽くなってきた"というコメントが出ており、これはこの血統にとってはかなり良いことですね。1週前のCWコース追いでは85.1-68.9-53.6-39.3-12.3を強めでマークしており、まだ重め感が残っていそうな時計ですが使って良くなるタイプであることは間違いないですね!

❑グラディーヴァ(牝)

ハービンジャー×カノーロ
(母父:ディープインパクト)

▤厩舎▤ 中竹和也(栗東)
▤馬主▤ 近藤英子
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ A

馬体重は450kg~460kg。

勢いのあるハービンジャー産駒からはグラディーヴァがデビュー✴ 母系には少し遠いですがエアグルーヴやドゥラメンテなどを率いるダイナカールの血が含まれています。ダイナカールが入っているだけで活躍するパターンもありますからとても優秀な血ですよね!

陣営からは"まだ走り方について理解できておらず、体型が幼い"というようなコメントも出ておりますが、素質に関しては確かなものがある様子。血統的にも古馬になって良っていくタイプでしょうからね。祖母であるソニックグルーヴからはまだ重賞ホースが出ていませんが、もし出てくるとしたらこのハービンジャー産駒が一発かましてくれるかもしれませんね…!

❑レッドガニアン(牡)

ディープインパクト×セレブレイションキャット
(母父:Storm Cat)

▤厩舎▤ 庄野靖志(栗東)
▤馬主▤ 東京ホースレーシング
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ B

馬体重は470kg前後。

東サラからは庄野厩舎のディープインパクト産駒であるレッドガニアンのデビューに注目が集まりそうですね。ディープインパクト×母父Storm Catという黄金配合に魅力を感じて出資・指名された方も多いのではないでしょうか。

1歳上の全兄レッドエクシードは、2歳時には体質面に問題がありスムーズにレースで使えなかったのですが、古馬になってから連勝を挙げたようにディープインパクト産駒の良さが出てきました。レッドガニアンはベストな馬体重でデビューを迎えることができそうで、陣営コメントからも手応えの良さが伝わってきます。気性的な問題がなければこの時期から活躍できるかもしれませんね!✴


❑グレイトアプローズ(牝)

オルフェーヴル×セレブリティ
(母父:タニノギムレット)

▤厩舎▤ 西浦勝一(栗東)
▤馬主▤ ゴドルフィン
▤生産▤ Godolphin

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ S

ゴドルフィン氏が所有・生産のオルフェーヴル産駒というこちらも珍しくて楽しみな一頭ですよ✴まるでウオッカの再現を狙っているような母父タニノギムレットとの配合は、重め感のあるオルフェーヴル産駒に切れ味を付け足したいような思惑を感じますね。牝系図を見てみると、叔母にはウオッカの名前がありました。

1週前のCWコース追いでは3頭併せで最先着を果たしており、最終の坂路追いでは53.6-38.5-25.1-12.4をマークしています。動きは文句なしの水準以上でデビューへの期待が高まります!


最後に…

以上が12/22(土)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?
リストは順調にいけばクラシックを狙える器ですから、やっぱり期待してしまいますよね…!

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。
関連記事