ロードカナロア産駒の注目2歳馬から活躍馬を探る【POG2020-2021】


こんにちは、Lateです。
先日のオークスはデアリングタクトが見事に2冠を無敗で飾りました。あの末脚は強豪揃いのG1の中でも飛び抜けていましたね。(デゼルはよく頑張ったと思います..!!)。

また、3着にウインマイティーが来たのは驚きました..!! ゴールドシップ産駒のポテンシャルの高さをさらに評価すべきですね。種牡馬リーディング争いに新たな風を吹かせてくれそうです。


…さて、今回の記事で取り上げるのはロードカナロア産駒になります。3歳世代はかなり寂しい結果となっていますが、次世代がその分も取り返してくれるようなラインナップが揃っています🎶


ロードカナロア産駒の特徴を予想する


2018年産ロードカナロア産駒は牡馬・牝馬合わせて173頭でした。
そのうちの38頭がノーザンファームの生産馬になります。

種牡馬デビューの初年度から歴代最強クラスの活躍ぶりを見せているアーモンドアイを輩出したロードカナロア産駒。当初はスピード先行でマイラー傾向が強めであるとの声が多かったのですが、サートゥルナーリアやステルヴィオなどの牡馬もクラシックで実績を挙げました。産駒の全体を見てもベースとなる地力が高いです。

クラシックを制覇した2頭(アーモンドアイ・サートゥルナーリア)は、ともに母が日本のG1を制覇した名牝。クラシックを狙うなら素直に良血馬を評価するのがいいでしょう。

また、NHKマイルCや桜花賞路線も十分に狙える種牡馬です。その場合はロードカナロアを管理した安田隆行厩舎が相性抜群です(ダノンスマッシュやケイデンスコールなど)。厩舎を見ればある程度は将来の路線が見えてくると思います。

ロードカナロア産駒の3歳世代の成績を踏まえると、来期は狙うのを控える方が多くなるような気がします。ですが、個人的にはクラシック級が潜んでいる可能性が高いと考えています。さっそくチェックしていきましょう🎶


特に注目すべきロードカナロア産駒の注目馬7頭


リュラネブラ(リュラの2018)


ロードカナロア×リュラ
(母父:ステイゴールド)
❑厩舎❑ 国枝栄(美浦)
❑馬主❑ シルクレーシング
❑生産❑ ノーザンファーム
❑Lateの期待度❑ ★★★☆☆

ロードカナロア産駒の中で、現時点では日刊競馬POGでの指名者数はトップ(8位)の支持を得ているのが国枝厩舎のリュラネブラ。シルクレーシングの一番馬候補として評価が高い一頭です。

母であるリュラは未勝利馬ですが、ハープスターの妹にあたります。2013年産まれでとても若く、ステイゴールドの母父としての可能性にも注目です(現時点では△)。

育成段階での評価はトップクラス。特に動きの良さや瞬発力の高さについての高評価が目立ちます。血統的に私は少し疑っていますが..6/7の東京・芝1400mをC.ルメール騎手で予定しているため、陣営からの評価が本当に高いことが窺えます。取捨が難しいですが、評判の高さは間違いのない素質馬です✨


フライングバレル(スピニングワイルドキャットの2018)


ロードカナロア×スピニングワイルドキャット
(母父:ハードスパン)
❑厩舎❑ 安田隆行(栗東)
❑馬主❑ ロードホースクラブ
❑生産❑ ケイアイファーム
❑Lateの期待度❑ ★★★★★

冒頭で狙い目とした安田隆行厩舎からは、短距離マイル向きな即戦力候補のフライングバレルをピックアップしてみました。

全兄には短距離重賞を5勝、現在はG1の最前線で活躍中のダノンスマッシュがいます。母父ハードスパンはかなりダート寄りですが、米スピード型の血が絶妙なバランスで作用しているのでしょう。馬体を見る限りでは牝馬になっても芝への適正は問題ないと思います。

スピードが活きる短距離路線が主戦場になるであろうフライングバレル。安田師からはマイルに適性があると見立てられているようです。すでにゲート試験には合格済みで、夏の始動を視野に入れている様子。ポイントの稼ぎ頭になってくれる可能性が大きい一頭ですね✨


グランワルツ(バウンスシャッセの2018)


ロードカナロア×バウンスシャッセ
(母父:ゼンノロブロイ)
❑厩舎❑ 国枝栄(美浦)
❑馬主❑ キャロットファーム
❑生産❑ ノーザンファーム
❑Lateの期待度❑ ★★★☆☆

アーモンドアイを彷彿とさせるラインのグランワルツは、2歳世代では1,2を争うほど注目されているロードカナロア産駒です。

母であるバウンスシャッセは、重賞を3勝のほかオークスで3着の実績を持ちます。ゼンノロブロイの血統というのが狙いづらさ少しだけ増す要素ですね。祖母のリッチダンサーは重賞級を何頭も出していましてとても優秀です。

育成段階からの評価も高く、血統からも桜花賞・オークスどちらでも対応ができる万能型の可能性が高いでしょう。早期の始動も見込めるとのことで、堅実にポイントを稼ぎたい方にオススメの一頭ですよ✨


ディオスバリエンテ(ディアデラノビアの2018)


ロードカナロア×ディアデラノビア
(母父:サンデーサイレンス)
❑厩舎❑ 堀宣行(美浦)
❑馬主❑ キャロットファーム
❑生産❑ ノーザンファーム
❑Lateの期待度❑ ★★★★☆

大舞台での一発がありそうなところでは、堀厩舎×キャロットファームのディオスバリエンテに注目です。

母は重賞級をポンポンと出してくるディアデラノビア。サンデーサイレンスの血筋で幅広いタイプに対応してくれます。半姉のディアデラマドレはエリザベス女王杯で3着の実績があり、G1でも通用する一族であることが証明されています。キングカメハメハとの相性が抜群ですので、後継であるロードカナロアとの配合にも期待できるのではないでしょうか。

血統は申し分ないのですが、堀厩舎×晩成傾向の一族という狙いづらさもあります。ですが、1歳上のグレイトオーサーは4月の新馬から1勝クラスを連勝。秋あたりの始動が叶えばかなり良いところまで行ってくれる一頭..、これは抑えておきたい一頭です👀


ダノンランディ(インディアナギャルの2018)


ロードカナロア×インディアナギャル
(母父:Intikhab)
❑厩舎❑ 中内田充(栗東)
❑馬主❑ ダノックス
❑生産❑ ノーザンファーム
❑Lateの期待度❑ ★★★★☆

中内田厩舎×ダノックスの注目ラインからは、ダノンプレミアムの半弟にあたるダノンランディが早期デビューを見込める即戦力候補として注目です。

母であるインディアナギャルは海外のG3入着クラスですが、ディープインパクトとの配合でG1クラスのダノンプレミアムを出しました。母父Intikhabは数が少ない中でダービー2着のサトノラーゼンも出ていますのでとても優秀です。マイルから中距離の芝で高いスピード能力を発揮してくれるでしょう。

1歳上の全兄ダノンフォルツェは、注目されていたものの未デビューで抹消となりました。ダノンランディはここまで順調で5/7にゲート試験を合格しています。実戦で走る姿を見ることができる日は近いかもしれませんね。POG的にもおすすめできる一頭ですよ🎶


ショウナンハイネス(ショウナンパンドラの2018)


ロードカナロア×ショウナンパンドラ
(母父:ディープインパクト)
❑厩舎❑ 高野友和(栗東)
❑馬主❑ 国本哲秀
❑生産❑ 社台コーポレーション白老ファーム
❑Lateの期待度❑ ★★★☆☆

白老ファームにも抑えておかなければならない良血カナロア産駒が潜んでいます。それが、G1ホースであるショウナンパンドラの初仔にあたるショウナンハイネスです。

母は高野厩舎の管理した中で一番馬といえる存在で、秋華賞やジャパンCを制覇した実績があります。ダイナサッシュの牝系からは他にもステイゴールドなどが出ており、さらなる活躍馬の誕生に期待ができます。

ロードカナロア×ディープインパクト×フレンチデピュティという配合から、適性は1400m~1600mあたりになると考えています。阪神ジュベナイルFや桜花賞への適性が期待できますので、POGでは狙ってみたい一頭ですね。高野厩舎×初仔というスリルも満点です..(笑)


ジネストラ(ハッピーパスの2018)


ロードカナロア×ハッピーパス
(母父:サンデーサイレンス)
❑厩舎❑ 鹿戸雄一(美浦)
❑馬主❑ サンデーレーシング
❑生産❑ ノーザンファーム
❑Lateの期待度❑ ★★★★☆

母父サンデーサイレンスからの大物はアーモンドアイが最後になると考えていましたが、鹿戸厩舎のジネストラも一発を秘めた雰囲気がある一頭です。

母であるハッピーパスがこれまで出した産駒は8頭すべてが2勝以上を挙げる優秀ぶり。特にキングカメハメハとの相性が抜群に良く..コディーノは皐月賞で3着、チェッキーノはオークスで2着の実績があります。繁殖牝馬としてはかなりの高齢になりますが、ヴァンランディなどを見るとまだ一発があっても不思議ではありません。

これまで調整過程は順調で、非力だった馬体はパワーアップしているそうです。すでに本州に移動しており、このままいけば夏あたりの始動になることが予想されます。素質の高さは間違いない血統ですし、ドラフト中位あたりで獲ることができれば面白いかもしれません👀






…以上、ロードカナロア産駒の注目馬たちでした。
残念ながら今回は紹介しきれなかった候補馬は以下の通りです。

🏇シラクーザ(母は英G1馬&半兄にブレステイキング)
🏇アイリスアゲート(角居厩舎の最終世代&半兄にレッドジェニアル)
🏇ヌーヴォレコルトの2018(母は2014年のオークス馬&海外デビューの可能性あり)


まだまだ伏兵が潜んでいると思いますので、
よかったらご自身で探してみてくださいね。


ロードカナロア産駒の活躍馬を予想してみる。


◎フライングバレル
○ジネストラ

次世代のロードカナロア産駒はマイル付近で楽しみなスピード型が揃っていましたね。少なくとも3歳世代よりは活躍してくれるでしょう。

そんな中で私が活躍すると予想したのはフライングバレルです。早期移動視野×安田隆行厩舎というのは魅力的なポイント。全兄のダノンスマッシュが相当なスピードの持ち主ですので、牝馬になれば2歳女王も十分に狙えるのではないかと考えました。

対抗として評価しているのがこちらも牝馬のジネストラ。これは母が高齢なのは不安ですが、ここまで外れを出さない繁殖牝馬は極稀な存在です。ロードカナロアとの配合が初めてというのも魅力があります。






今回はここまでになります。
気になる一頭は見つかりましたか?

2歳世代は巻き返しの可能性を十分に秘めている雰囲気がありましたね。種牡馬としてのポテンシャルはトップクラスですから頑張ってもらわないと困ります!!

次回はキングカメハメハ産駒を取り上げる予定です。後継となる種牡馬が出てもまだまだ頑張ってくれそうなラインナップですのでご期待ください🎶


Thank you for Reading!!
Written by Late ☘
関連記事

コメント

コメント(7)
今回も大変興味深い内容でした。
今世代のロードカナロア産駒は巻き返しに向けて怪気炎を上げている感じでしょうか。
ただ、前評判の良いカナロア産駒は初仔だったり、母の受胎時年齢が高齢だったりで判断に迷ってしまいますね。
個人的に注目しているカナロア産駒は血統厨をワクワクさせてくれる配合を持ったサンデールーカスです。
ダービー迄に産駒紹介を完走するのは大変になっちゃいましたが、無理なさらず頑張って下さいね。

G2大関

2020/05/26 23:50 URL 編集返信
カナロア編、お疲れ様です
今年のPOGで大きな仕事をする馬が出る予感はあるんですが、選定がとても難しいのですよね
リュラネブラやフライングバレルなんかは新馬勝ってその後も一つくらいは勝つかもしれない、けどその先はどうなんだろうと。そこまでの大物感は感じなくて
好プロフだけど今ひとつ(というと失礼ですが)な厩舎でも突貫するか、母親が高齢なリスク承知で行くか。ドラフト開始直前まで悩むことになりそうです

酔夢

2020/05/27 00:08 URL 編集返信
あ、個人的に注目しているカナロア産駒はリッケンバッカーです

酔夢

2020/05/27 00:10 URL 編集返信
コメントせずにはいられない。
どうも今年のローカナ期待組はホント初仔と高齢が多くて…割と避けつつの指名なので結構リスト下位にいる子達が多いデス…

你藍翠

2020/05/27 01:05 URL 編集返信
Late
➥G2大関さん

カナロア産駒も判断が難しくて悩まされますよね💦
サンデールーカスはクラシック牝系ですし、清水久厩舎のスパルタ調教を乗り越えれば大物になってくれそうですね!

この時期は来てくれる方も多いので、更新ペースを上げて頑張りますね(^^)

Late

2020/05/27 19:49 URL 編集返信
Late
➥酔夢さん

そうなんですよね💦
新馬勝ちは見込めても重賞では…という雰囲気をどこかに感じてしまいます。それでも、アーモンドアイのような逸材の再来を逃したくない気持ちもあって難しいです(笑)。

リッケンバッカーは坂路調教の時計を見るとかなり稼いでくれそうですね。ピックアップしておけばよかった..!!

Late

2020/05/27 19:56 URL 編集返信
Late
➥你藍翠さん

コメントありがとうございます🎶
この世代は種牡馬デビュー年度に比べて中位~下位で獲れそうなので、そのあたりから一発出てくれると良いですね。リスト順をなかなか上げれない気持ち、よくわかります(笑)。

Late

2020/05/27 20:04 URL 編集返信
コメント投稿

検索フォーム

最新記事

Information
Lateのドラフト指名馬を紹介します【POG番外編】
【POG】早期デビューの注目2歳馬リスト!開幕直前の最終チェックに★【Part3】
【POG】早期デビューの注目2歳馬リスト!開幕直前の最終チェックに☆【Part2】
キングカメハメハ産駒の注目2歳馬から活躍馬を探る【POG2020-2021】
【POG】早期デビューの注目2歳馬リスト!開幕直前の最終チェックに★【Part1】
ロードカナロア産駒の注目2歳馬から活躍馬を探る【POG2020-2021】

MESSAGE FORM

管理人への連絡はこちらから(:D

名前:
本文:


プライバシーポリシーと免責事項
当サイトはリンクフリーです🐎

最近の人気記事