小倉2歳ステークス(G3)の有力馬をまとめてチェック!【シングルアップ・ファンタジスト・ルチアーナミノルなど】

-
馬の上にも三年



このページでは、今週開催される"小倉2歳ステークス"の出走馬について評価しています。
評価はすべて執筆者の主観で付けたものになりますので、参考程度に楽しんで見て頂けると幸いです。また、[勝利時の評価]は"勝ち馬評価"と同じとなっています。[調教評価]を含めた[最新総合評価]は、金曜日の更新になります。

それでは、小倉2歳Sの有力馬を見ていきましょう(^^)


小倉2歳ステークス 出走馬一覧



▧当ページでの解説・評価対象馬

▧シングルアップ
▧ファンタジスト
▧ルチアーナミノル
▧セプタリアン
▧ミヤジシルフィード
▧チュウワフライヤー
▧ブルベアオーロ
▧ジャカランダシティ
▧タムロドリーム


▧その他の出走馬

▧タガノジェロディ
▧アズマヘリテージ
▧エイシンノホシ
▧アーデントリー
▧タガノジェロディ
▧カシノティーダ
▧ステイグリーン
▧セイウンコービー






▧シングルアップ(牡)/松山弘平

▧父名▧キンシャサノキセキ
▧母名▧ラフアップ

▤厩舎▤寺島良(栗東)
▤馬主▤シルクレーシング
▤生産▤坂東牧場

シングルアップの情報と評価

◈最新総合評価◈ B+

◈適性評価◈   ◎
◈調教評価◈   B
◈馬体評価◈   A
◈血統評価◈   C  
◈ライン評価◈  B
◈勝利時評価◈  C  

「前走の+14kgは成長分でもある。」

フェニックス賞を快勝したシングルアップがここでは1番人気になりそうですね。フェニックス賞は、毎年メンバーレベルがあまり高くないため、その後の小倉2歳ステークスでの成績は良くありません。厩舎も重賞での実績に欠ける面があり、ここが試金石となりますね。シングルアップ自身の余力と実力は確かですので、落ち着いてレースに臨むことが出来れば間違いなく上位に入ってくる一頭です。





▧ファンタジスト(牡) /武豊

▧父名▧ロードカナロア
▧母名▧ディープインアスク

▤厩舎▤梅田智之(栗東)
▤馬主▤廣崎利洋
▤生産▤ShallFarm


ファンタジストの情報と評価

◈最新総合評価◈ B+

◈適性評価◈   ○ 
◈調教評価◈   A
◈馬体評価◈   B+
◈血統評価◈   B
◈ライン評価◈  B-
◈勝利時評価◈  C  


「前走はセンスだけで勝利。」

短距離路線で期待のロードカナロア産駒が武豊騎手を背に参戦します。

新馬戦では、競馬をわかっておらず半分遊んでいたような印象を受けました。
最後には抜かされそうになりましたが、先頭を譲らないあたりに勝負根性を感じますね。
持ちタイムは1.09.6とメンバーの中では見劣りします。この時計をどこまで詰めることができるかが今回のポイントになるでしょう。

母系の中央重賞での実績はほぼありませんので、血統的にもなかなか厳しい戦いとなりそうです。






▧ルチアーナミノル(牝)/浜中俊

▧父名▧ルーラーシップ
▧母名▧シーザバッドガール

▤厩舎▤本田優(栗東)
▤馬主▤吉岡實
▤生産▤ノーザンファーム

ルチアーナミノルの情報と評価

◈最新総合評価◈ A

◈適性評価◈   ◎
◈調教評価◈   B+
◈馬体評価◈   A
◈血統評価◈   A
◈ライン評価◈  B+
◈勝利時評価◈  B+


「幼さが抜けた前走は完勝。」

私の現時点の本命はこちらのルチアーナミノルになります。

メンバー内最速の持ち時計1.08.2が証明しているように、スピード能力に関してはこのメンバーの中でも一枚上であると考えています。
未勝利戦の調教は馬なりで軽く流した程度。こちらのレースで一杯に追い切ることを想定しての内容であると考えられ、今回はメイチの仕上がりで出走が叶いそうですよ(^^)






▧セプタリアン(牡)/北村友一

▧父名▧キングヘイロー
▧母名▧リビングプルーフ

▤厩舎▤池添学(栗東)
▤馬主▤吉田勝己
▤生産▤ノーザンファーム

セプタリアンの情報と評価

◈最新総合評価◈ A-

◈適性評価◈   ○ 
◈調教評価◈   A
◈馬体評価◈   B
◈血統評価◈   A
◈ライン評価◈  B+
◈勝利時評価◈  B+

姉にテトラドラクマ、近親にはシーキングザパールやソルジャーズソングなど、重賞実績が豊富な一族の出身です。
鞍上は福永騎手から北村友一騎手へ乗り替わりとなりました。ローカル重賞であれば、信頼度はそこまで変わりはないはずです。

未勝利戦は3馬身差の圧勝でしたが、馬場や展開の助けもありました。新馬戦でジャカランダシティに負けているだけに、印の打ちづらさがある馬ですね。

調教では2週連続で古馬に先着。それも1600万条件のエルフィンコーブですから、素晴らしい内容です。





▧ミヤジシルフィード(牡)/和田竜二

▧父名▧ロードカナロア
▧母名▧クレバークリス

▤厩舎▤川村禎彦(栗東)
▤馬主▤曽我司
▤生産▤松浦牧場

ミヤジシルフィード情報と評価

◈最新総合評価◈ C

◈適性評価◈   ○
◈調教評価◈   C
◈馬体評価◈   C
◈血統評価◈   B
◈ライン評価◈  C-
◈勝利時評価◈  C


「使った上積みは大きい。」

小倉を愛する川村厩舎3頭出しの一角ミヤジシルフィードが参戦します。
前走は仕上がり途上の馬体できっちりと前を捕らえての勝利でした。ラインの弱さが不安点ですが、舞台適正が高くスムーズであれば上位争いができそうですね。
 





▧チュウワフライヤー(牝)/川又賢治

▧父名▧ヘニーヒューズ
▧母名▧ヴィヴィッドカラー

▤厩舎▤大久保龍(栗東)
▤馬主▤中西忍
▤生産▤ノーザンファーム

チュウワフライヤーの情報と評価

◈最新総合評価◈ -

◈適性評価◈   C+
◈調教評価◈   B
◈馬体評価◈   B+
◈血統評価◈   B+
◈ライン評価◈  B+
◈勝利時評価◈  C


前走はシングルアップに追いつけずの2着。上がりは最速の脚を使いましたが、位置取りの差が出てしまいましたね。今回の鞍上はまだまだ重賞実績が少ない川又騎手となりました。楽しみはありますが、定量戦なので減量騎手の旨味はありません。血統的にも素質的にも魅力がありますが、今回は応援までに留めたいですね。






▧ブルベアオーロ(牡)/幸英明

▧父名▧キンシャサノキセキ
▧母名▧ジャックカガヤキ

▤厩舎▤川村禎彦(栗東)
▤馬主▤ブルアンドベア
▤生産▤小野秀治

ブルベアオーロの情報と評価

◈最新総合評価◈ B

◈適性評価◈   ○
◈調教評価◈   B
◈馬体評価◈   B+
◈血統評価◈   B-
◈ライン評価◈  C
◈勝利時評価◈  B

「前走は文句なしの内容。揉まれても大丈夫。」  

新馬戦ではトウカイオラージュとの見ごたえある叩き合いを制しました。先行して上がりが33.8秒と優秀な末脚があり、もう少し注目されてもいいのではないかと思っている一頭です。1週前追い切りでは、CWで6ハロン78.9というその日の一番時計をマークしました。仕上がりは引き続き万全ですね。






▧ジャカランダシティ(牡)/B.アヴドゥラ

▧父名▧ヨハネスブルグ
▧母名▧クラヴェジーナ

▤厩舎▤牧浦充徳(栗東)
▤馬主▤吉田勝己
▤生産▤ノーザンファーム

ジャカランダシティの情報と評価

◈最新総合評価◈ B-

◈適性評価◈   ○
◈調教評価◈   C
◈馬体評価◈   B
◈血統評価◈   C
◈ライン評価◈  B
◈勝利時評価◈  C 

新馬戦のタイムはかなり平凡でしたが、同レースに出走するセプタリアンに勝利しています。スローペースの展開利は大きく、時計を大幅に詰めなければならないここは苦戦するかもしれませんね。しかしながら、好騎乗が目立つアヴドゥラ騎手×ノーザンファーム生産×ヨハネスブルグ産駒は魅力ありです。






▧タムロドリーム(牝)/川須栄彦

▧父名▧ジャスタウェイ
▧母名▧タムロウイング

▤厩舎▤西園正都(栗東)
▤馬主▤谷口屯
▤生産▤宮内牧場

タムロドリームの情報と評価

◈最新総合評価◈ C-

◈適性評価◈   ○
◈調教評価◈   C
◈馬体評価◈   B
◈血統評価◈   C
◈ライン評価◈  C-
◈勝利時評価◈  D


馬主・生産ラインは弱めですが、ここでは唯一のジャスタウェイ産駒。新馬戦での時計は平凡で、相手もかなり優しかったです。血統的に短距離は向いているものの、相手が一気に強力となるここは厳しいでしょう。







以上が小倉2歳ステークスの有力馬紹介でした。
金曜には評価や調教コメントなどを追加する予定なので、また覗きに来てくださいね!
それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました(^^)


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年