【9/1(土)】土曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【レースガーデン・フィリアーノ・ハーシェルなど】



こちらの記事では、09/01(土)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!




▧ ページ案内 ▧ 

1.札幌5R 芝1500mデビューの注目馬

▧レースガーデン
▧フィリアーノ
▧ハーシェル
▧コルネット
▧エールヴォア
▧トーセンコハク


2.小倉5R 芝1200mデビューの注目馬

▧イノセント
▧カリッサ
▧ヘヴンリーウインド
▧ファルトレク


3.新潟5R 芝1400mデビューの注目馬

▧ストレイトスタイル
▧レッドパラス
▧シャンデフレーズ
▧ワダツミ



1.札幌5R 芝1500mデビューの注目馬




●レースガーデン(牝) /M.デムーロ

▧父名▧ディープインパクト
▧母名▧ウィンターコスモス
▧母父▧キングカメハメハ

▤厩舎▤池江泰寿(栗東)
▤馬主▤金子真人ホールディングス
▤生産▤ノーザンファーム


【レースガーデンの情報・事前評価】

「身体の緩さが解消されてきた。」

馬体重は450kg前後。

札幌の最終週には、池江厩舎から注目のディープインパクト産駒が登場します。父ディープインパクト×母父キングカメハメハ×金子真人氏は、昨季のダービー馬ワグネリアンを思い出すライン。叔母にはマウントロブソンやポポカテペトルなどを輩出したミスパスカリやクロフネがおり、まさに金子血統。全兄グリュイエールは、今週の新潟記念の最有力馬で重賞初制覇の期待がかかっています。兄弟は4/5で2勝以上を挙げており、活躍信頼度も高いです。母の初仔であるナイトジャスミンだけが唯一未勝利ですが、390kg台の非常に小柄な体型でしたので仕方ありません。

池江厩舎×金子氏×ノーザンファーム生産の鬼のラインいうことで、私としても当然指名を視野に入れている一頭です…!

ここ最近の調教パートナーは、札幌2歳ステークス最有力のクラージュゲリエ。レースガーデンも先着しようと頑張っているのですが、ゲリエの方が一枚上かもしれません。勝ち負けできるレベルには到達しています。

◈総合評価◈  A
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ S
◈未知魅力度◈ B




●フィリアーノ(牡) /C.ルメール

▧父名▧ルーラーシップ
▧母名▧パシフィックギャル
▧母父▧ゼンノロブロイ

▤厩舎▤手塚貴久(美浦)
▤馬主▤吉田勝己
▤生産▤ノーザンファーム


【フィリアーノの情報・事前評価】

◈総合評価◈  A-
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A

「センスが高く、小回りも問題ない。」

馬体重は440kg前後。

こちらはルーラーシップ産駒の期待馬です。母パシフィックギャルは通算1勝馬ですが、2歳重賞で2度の連対を果たしています。叔父には、昨季の共同通信杯で2着のサトノソルタスがおり、将来に期待できる新鋭の牝系です。小柄な点がマイナスですが、稽古では古馬であるハートレーに先着しており走ってきそうな雰囲気がありますね。

最終追いでも、札幌2歳ステークスに出走するエメラルファイトと併せて先着しています。内容のある充実した追い切りで、とても良い状態でデビューに臨めるのではないでしょうか。ほどよい人気でPOG指名にも向いている一頭です(^^)




●ハーシェル(牡) /池添謙一

▧父名▧ハーツクライ
▧母名▧シルヴァンソング
▧母父▧ストリートクライ

▤厩舎▤藤原英昭(栗東)
▤馬主▤ゴドルフィン
▤生産▤ダーレー・ジャパン・ファーム


【ハーシェルの情報・事前評価】

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈  B+
◈未知魅力度◈ S

「スピードがあり、ゲートセンスが良い。」

馬体重は450kg前後。

こちらは藤原厩舎×ダーレー生産馬という妙味あるハーツクライ産駒。母シルヴァンソングは海外で2勝を挙げています。距離や体型的にはもう少し距離があった方がよさそうですね、未知魅力のある一頭です。

調教は函館Wなどで水準以上の時計が出ています。僚馬に先着を許したことはありませんし、勝負強さのありそうな一頭ですね。クラシックを見据えて指名するには馬体重が足りないため、オススメはできません。





●コルネット(牝) /丸山元気

▧父名▧オルフェーヴル
▧母名▧ラッドルチェンド
▧母父▧Danehill Dancer

▤厩舎▤平田修(栗東)
▤馬主▤シルクレーシング
▤生産▤ノーザンファーム


【コルネットの情報・事前評価】

◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A

「小柄だが、一生懸命な走りをする。」

馬体重は400kg前後と非常に小柄。

こちらはリアルスティールやラングレーなどを輩出したラヴズオンリーミーの母系に属するオルフェーヴル産駒です。馬体重が400kg前後ということで、オルフェーヴル産駒にしては非常に小柄な牝馬で相手も強力ですが、初戦を無事に走り終えて欲しいですね。





●エールヴォア(牝) /藤岡祐介

▧父名▧ヴィクトワールピサ
▧母名▧フィーリングトーン
▧母父▧ワイルドラッシュ

▤厩舎▤橋口慎介(栗東)
▤馬主▤佐伯由加理
▤生産▤社台コーポレーション白老ファーム


【エールヴォアの情報・事前評価】

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A

「オンとオフがはっきりとしている。」

馬体重は500kg前後。

叔父に重賞馬であるドリームパスポートやフロンティアを持つヴィクトワールピサ産駒です。ダイナサッシュの母系ですので、近親にはステイゴールドやショウナンパンドラなどもいます。母父ワイルドラッシュは、ダートの中堅馬や短距離適性のある馬が多い配合ですが、調教での動きは抜群で洋芝も合いそうですから楽しみですよ(^^)

最終追いが札幌ダートコースで68.1-52.2-37.7-11.9と非常に優秀ですね。特にこのコースで終い11秒台はなかなか見ないので素晴らしいです。ヴィクトワールピサ旋風の後に続けるでしょうか…!




●トーセンコハク(牝) /木幡初也

▧父名▧ジャスタウェイ
▧母名▧ショートハンド
▧母父▧ディクタット

▤厩舎▤杉浦宏昭(美浦)
▤馬主▤島川隆哉
▤生産▤ダーレー・ジャパン・ファーム


【トーセンコハクの情報・事前評価】

◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B-
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ A

こちらは"トーセン"のジャスタウェイ産駒です。近親には、ヴィクトワールピサやローブティサージュ、スウィフトカレントなどの活躍馬が多くいます。ジャスタウェイ産駒の割には注目度は低めですが抑えておきたいですね。



2.小倉5R 芝1200mデビューの注目馬



●イノセント(牡) /B.アヴドゥラ

▧父名▧アドマイヤムーン
▧母名▧ビーナスライン("G3"horse)
▧母父▧フジキセキ

▤厩舎▤清水久詞(栗東)
▤馬主▤石川達絵
▤生産▤酒井牧場


【イノセントの情報・事前評価】

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A

清水師「使ってよくなるタイプだが、仕上がりは上々。」

清水調教師と石川達絵オーナーがタッグ組むアドマイヤムーン産駒。短距離適性は抜群な母系に所属しています。母ビーナスラインは06'函館スプリントSの覇者です。高いスピード能力に期待ができる一頭です。

調教ではCWで水準タイムを軽くクリアしています。終いまでしっかりと甘くならずに走れていますので、かなり良い仕上がりですね。




●カリッサ(牝) /幸英明

▧父名▧ヘニーヒューズ
▧母名▧ピンウィール
▧母父▧キングカメハメハ

▤厩舎▤佐々木晶(栗東)
▤馬主▤ノースヒルズ
▤生産▤ノースヒルズ


【カリッサの情報・事前評価】

◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ A

母ピンウィールはダート中距離路線で4勝を挙げています。鞍上の幸騎手も騎乗した経験がありますね。ヘニーヒューズ産駒ながら芝デビューは珍しいですね。同じヘニーヒューズ産駒のチュウワフライヤーは問題なく好走していますし、母父キングカメハメハということで芝もこなせるでしょう。




●ヘヴンリーウインド(牝) /鞍上未定

▧父名▧ダイワメジャー
▧母名▧グリントインハーアイ
▧母父▧アラジ

▤厩舎▤西園正都(栗東)
▤馬主▤サラブレッドクラブ・ラフィアン
▤生産▤ビッグレッドファーム


【ヘヴンリーウインドの情報・事前評価】

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ B+

名牝ウインドインハーヘアの牝系。叔父にはディープインパクトやブラックタイド・ヴェイルオブアヴァロンなど錚々たる名前があります。兄にはダート路線でオープン入りまで果たしたティアモブリーオがいます。

最終追いを見ると、併せている馬のレベルが低すぎて置き去り状態になるほどの先着ぶり。マイルまでは十分に対応できる血統なだけに、NHKマイルC路線で一発の可能性があります。




●ファルトレク(牝) /北村友一

▧父名▧ノヴェリスト
▧母名▧テクニカルラン
▧母父▧アグネスタキオン

▤厩舎▤音無秀孝(栗東)
▤馬主▤吉田照哉
▤生産▤社台ファーム


【ファルトレクの情報・事前評価】

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C  
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A

音無厩舎のノヴェリスト産駒。母母であるモテックは、オークス馬サンテミリオンや、レコンダイトを輩出しています。



3.新潟5R 芝1400mデビューの注目馬



●ストレイトスタイル(牝) /内田博幸

▧父名▧ディープインパクト
▧母名▧トレノエンジェル
▧母父▧タイキシャトル

▤厩舎▤矢作芳人(栗東)
▤馬主▤廣崎利洋HD
▤生産▤藤原牧場


【ストレイトスタイルの情報・事前評価】

◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  D
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B- 
◈未知魅力度◈ C

新潟には矢作厩舎から期待のディープ産駒が登場します。シャダイカグラの母系からは重賞級が出ていないのがイマイチな点ですね。父ディープインパクト×母父タイキシャトルは、同厩舎の15'ファンタジーS覇者のキャンディバローズや、今季新馬勝ちのビックピクチャーと同じ配合になります。

調教は坂路で一杯に追ってなんとか水準という時計。なかなか時計が詰まらないですね、、ここでは厳しい仕上がりではないでしょうか。




●レッドパラス(牝) /戸崎圭太

▧父名▧クロフネ
▧母名▧レッドソンブレロ
▧母父▧キングカメハメハ

▤厩舎▤中川公成(美浦)
▤馬主▤東京ホースレーシング
▤生産▤ノーザンファーム


【レッドパラスの情報・事前評価】

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A

「満足できる仕上がりにはある。」

馬体重は450kg前後。

こちらは東サラ×ノーザンファーム生産のクロフネ産駒。ヴァーミリアンやサカラートを輩出したスカーレットレディの母系に属し、父はクロフネのため適性は完全にダートであることが考えられますが、芝デビューで来ましたね。母レッドソンブレロの初仔ということで、どのような走りを見せてくれるか楽しみです。

調教は南Wを馬なりで駆けていますね。先行しても追走しても、すべて併入フィニッシュで終えることができている点に好感が持てます。




●シャンデフレーズ(牝) /藤田菜七子

▧父名▧エイシンフラッシュ
▧母名▧フラゴリーネ
▧母父▧ディープインパクト

▤厩舎▤中館英二(美浦)
▤馬主▤キャロットファーム
▤生産▤ノーザンファーム


【シャンデフレーズの情報・事前評価】

◈総合評価◈  C+  
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ B+

中館師「ゲートが速く、初戦向きの気性。」

馬体重は400kg前後。

ノーザンファーム生産のエイシンフラッシュ産駒には、藤田菜七子騎手が騎乗予定。新馬戦の調教で水準レベルをクリアしている馬に藤田騎手が騎乗することは珍しいですから、新馬戦初勝利を狙って欲しいですね~!

調教は悪くはありません。南Wで良い時計を出せていますし、ここでは見せ場を作ってくれるかもしれません(^^)



●ワダツミ(牡) /石橋脩

▧父名▧ジャスタウェイ
▧母名▧ビーチパレード
▧母父▧シンボリクリスエス

▤厩舎▤牧浦充徳(栗東)
▤馬主▤谷掛龍夫
▤生産▤社台ファーム


【ワダツミの情報・事前評価】

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ S

こちらはジャスタウェイ産駒の紹介ページで穴馬としてピックアップした一頭です。兄弟の2頭は未デビューで、母ビーチパレードの仔の能力はいまだ未知数です。早く調教の詳細が見たい一頭です。

調教の終いの動きを見ると、素質の片鱗が垣間見えます。が、まだまだ緩いです。実力が開花するのはしばらく先かもしれません。








以上が09/01(土)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?
ローカル最終週にしては、良い馬が揃った印象ですね。

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年