【8/25(土)】土曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【スイープセレリタス・サトノエルドール・レッドアネモスなど】





こちらの記事では、08/25(土)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!






▧ ページ案内 ▧ 

1.札幌5R ダート1700mデビューの注目馬

▧オリオンパッチ
▧ロークアルルージュ
▧オンザタウン


2.小倉5R 芝2000mデビューの注目馬

▧セントウル
▧カセドラルベル
▧ルタンブル


3.新潟5R 芝1600mデビューの注目馬

豪華面々!

▧スイープセレリタス
▧サトノエルドール
▧レッドアネモス
▧スカテナート
▧グラデュアリー
▧ヴィッテルスバッハ

1.札幌5R 芝ダート1700mデビューの注目馬



●オリオンパッチ(牡) /M.デムーロ

▧父名▧バンブーエール
▧母名▧ブラックカシミール 
▧母父▧バブルガムフェロー

▤厩舎▤加藤征弘(美浦)
▤馬主▤陳立文
▤生産▤バンブー牧場


【オリオンパッチの情報・事前評価】

「スタートセンスが抜群で、能力も高い。」

馬体重は470kg前後。
北海道トレーニングセールで最高額の4,860万円で落札されたバンブーエール産駒が札幌デビュー。セールの時点ですでに好時計を出しているほどの仕上がりの良さと、大人な精神面やスピード能力の高さなど陣営からの評価が非常に高い一頭ですね。母父バブルガムフェローは、"マジンプロスパー"や"プリンセスメモリー"など短距離の中堅馬が多い印象。ダート短距離路線で高いスピード能力を発揮してくれそうですね。

1週前追い切りでは、1000万条件の先輩であるケルフロイデと同じ脚色で併せて先着まで持ち込めていますから、実力がありそうですね。

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ S



●ロークアルルージュ(牡) /J.モレイラ

▧父名▧クロフネ
▧母名▧ルージュクール
▧母父▧Redoute's Choice

▤厩舎▤手塚貴久(美浦)
▤馬主▤尾崎恒男
▤生産▤レイクヴィラファーム


【ロークアルルージュの情報・事前評価】

「緩さは残るが、操縦性は抜群。」

馬体重は540kg前後で非常に大型。
こちらもセレクトセールで5,616万円という高額で落札された素質馬ですね。母ルージュクールは芝・地方ダート路線での勝ち上がりに苦労し、未勝利で引退してしまいました。1つ上の兄弟スターフィールドは、芙蓉Sで3着の実績があります。芝にも対応できそうな血統ですが、540kgを超える大型馬なので本質はダートでしょう。

ここ最近の函館での追い切りは疲れがあるのか、時計・内容ともにイマイチです。終いも甘くなっていますので、初戦から十分に動けるかは疑問ですね。

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  D
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A




●オンザタウン(牡) /小崎綾也

▧父名▧Kendargent
▧母名▧ザルソバ
▧母父▧Zamindar

▤厩舎▤浅見秀一(栗東)
▤馬主▤三田昌宏
▤生産▤社台ファーム


【オンザタウンの情報・事前評価】

こちらは社台ファーム出身の未知魅力的要素に溢れた一頭です。父のKendargentは、日本での活躍が皆無でなかなか聞き慣れない名前ですね。仏のG2ホースのようです。叔母には、ラヴィエベールの母で仏G1ホースのコケレールがいます。調教の動きはひと息ですが、意外にも芝に対応できるように思えるので先々まで注目してみたい一頭です。

◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A+



2.小倉5R 芝2000mデビューの注目馬



●セントウル(牡) /浜中俊

▧父名▧ハーツクライ
▧母名▧マルケサ
▧母父▧Kingmanbo

▤厩舎▤森秀行(栗東)
▤馬主▤中西宏彰
▤生産▤タイヘイ牧場


【セントウルの情報・事前評価】

「芝の中距離が向いている。」

1つ上の兄であるトラインは、素質のある内容で新馬勝ちを果たしています。母父kingmamboは、ビッグアーサーやスズカマンボを輩出している配合。父がハーツクライであれば、優れた長距離適正に期待ができます。

19日に行った坂路追いでは、50.8-36.9-24.1-12.4と水準以上の猛時計を馬なりでマークしています。何度も水準以上のタイムを出しているあたり、たまたま出せたものではないでしょうから能力が高い馬ですね。

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ D
◈未知魅力度◈ A 




●カセドラルベル(牝) /北村友一

▧父名▧ハーツクライ
▧母名▧ベルスリーブ
▧母父▧シンボリクリスエス

▤厩舎▤西村真幸(栗東)
▤馬主▤吉田勝己
▤生産▤ノーザンファーム


【カセドラルベルの情報・事前評価】

西村師「素質がありそうで、初戦から。」

こちらもハーツクライ産駒ですね。母母のバーシャの仔は(3・0・3・6・2・0・3・0・0・1・3勝)と非常に優秀。母系には、外国からの参戦ながらも安田記念を制覇したハートレイクがいたりします。同じハーツクライ産駒の全兄ベルラップは、POG期間内に京都2歳Sを含む3勝を挙げる活躍でクラシックにも出走しています。早い時期からの活躍に期待できる血統です。

坂路をメインに調教を行っていますね。8月初旬は、3ハロン40秒をクリアできていませんでしたが、現在は3ハロン38秒台をクリアできています。動きの良化が著しく表れている一頭ですね。

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ B+




●ルタンブル(牝) /松山弘平

▧父名▧エイシンフラッシュ
▧母名▧コスモライセンス
▧母父▧アグネスタキオン

▤厩舎▤寺島良(栗東)
▤馬主▤杉浦和也
▤生産▤竹島幸治


【ルタンブルの情報・事前評価】

「動きはいいが、追ってから甘い。」

母母がピラミマということで、スワーヴリチャードのいとこにあたる一頭です。最終追いは、CW79.4-64.9-51.0-38.2-12.6という好時計をマークしています。ここまで調教駆けするエイシンフラッシュ産駒はなかなか見ないので、面白いかもしれません。

CWコースでは、外目を回って79.4-64.9-51.0-38.2-12.6をマーク。芝追いでも十分なタイムが出ていますから、仕上がりには問題ありませんね。

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ S



3.新潟5R 芝1600mデビューの注目馬



●スイープセレリタス(牝) /池添謙一

▧父名▧ハーツクライ
▧母名▧スイープトウショウ("G1"horse)
▧母父▧エンドスウィープ

▤厩舎▤藤沢和雄(美浦)
▤馬主▤シルクレーシング
▤生産▤ノーザンファーム


【スイープセレリタスの情報・事前評価】

「気性的に大人になり、反応も良い。」

馬体重は470kg前後とベスト。

シルクレーシングからG1ホース・スイープトウショウの仔が初陣を迎えます。POG的にも前々から注目度の高い一頭ですね。母からはまだ活躍馬が出ていないだけに少し不安な面はありますが、いつ一発が出てもおかしくない血統なのでスイープセレリタスにはやっぱり期待してしまいます。スイープトウショウの主戦騎手であった池添騎手を手配するとはいいですね!初陣が楽しみです(^^)

これまでの追い切りは、水準ギリギリの時計ながらも古馬相手にすべて併入まで持ち込めています。馬なりで数を多くこなすという藤沢和雄厩舎流のメニューで判定はなかなか難しいですが、ズバ抜けた素質はまだ感じられません。

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ S
◈未知魅力度◈ B




●サトノエルドール(牡) /北村宏司

▧父名▧ディープインパクト
▧母名▧ミゼリコルデ
▧母父▧ファスリエフ

▤厩舎▤国枝栄(美浦)
▤馬主▤サトミホースカンパニー
▤生産▤追分ファーム


【サトノエルドールの情報・事前評価】

「仕上がり面に不安なし。」

馬体重は470kgとベスト。
評判ハーツクライ産駒に立ちふさがるのは、こちらのディープ産駒でしょうか。母ミぜリコルデは、芝・ダートでともに2勝ずつを挙げた"二刀流"ホース。母父ファスリエフは実績が乏しいですが、面白い配合です。国枝師と里見氏の強力タッグは見逃せないですね。追分ファーム生産という点も妙味があり良いですね。

こちらも馬なりでの調整が多くあまり時計を出していませんね、、国枝師からもまだ"水準級"とコメントがあるように、良化はこれからという雰囲気を感じます。

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  C 
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ A-
◈未知魅力度◈ A




●レッドアネモス(牝) /森泰斗

▧父名▧ヴィクトワールピサ
▧母名▧マチカネハヤテ(通算5勝)
▧母父▧サクラバクシンオー

▤厩舎▤友道康夫(栗東)
▤馬主▤東京ホースレーシング
▤生産▤社台ファーム


【レッドアネモスの情報・事前評価】

「いざとなると腹が据わって頼もしい。」

馬体重は470kg前後。
東サラからは、今季絶好調ヴィクトワールピサ産駒の一頭が登場します。こちらは最終追いでCW78.6-63.6-50.0-37.2-12.1と相当な時計を出しています。時計が出る馬場にしても、併せた2頭は平凡な時計ですし明らかに動きの良さが目立ちます。兄弟は調教で時計が出ないタイプが多いだけに、すでにこれだけの動きをしているアネモスさんは大物であってもおかしくありません。名門友道厩舎ですし、かなり良いところまで行くのではないでしょうか。他に鞍上はいなかったのかと思うところはあるのですが…笑。

ついこの間に楽々とオープン入りを果たしたポポカテペトルにも先着しているあたりも素晴らしいです。注目度も意外と低めですが、熱いヴィクトワールピサ産駒×信頼の友道厩舎×妙味ある社台生産の牝馬…指名決定です(^^)

◈総合評価◈  A+
◈調教評価◈  S
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ A





●スカテナート(牡) /三浦皇成

▧父名▧キングカメハメハ
▧母名▧アンチュラス
▧母父▧ディープインパクト

▤厩舎▤古賀慎明(美浦)
▤馬主▤吉田安惠
▤生産▤追分ファーム


【スカテナートの情報・事前評価】

馬体重は460kg~470kg。
母は11'朝日杯FSで5着のアンチュラスで、スカテナートはその初仔となります。母父ディープインパクトは"キセキ"や"ヴァナヘイム"など一発の魅力がある配合。あまり注目はされていませんが、名前からも大物の雰囲気を感じる一頭です。

◈総合評価◈ B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A




●グラデュアリー(牝) /柴田善臣

▧父名▧ジャスタウェイ
▧母名▧アルメーリヒ
▧母父▧ネオユニヴァース

▤厩舎▤尾形和幸(美浦)
▤馬主▤社台レースホース
▤生産▤追分ファーム


【グラデュアリーの情報・事前評価】

尾形師「距離に融通が利きそうなタイプ。」

馬体重は430kg~440kg。
姉のアルメリアブルームは5月に1000万条件を勝ち上がりました。スロー展開に強く、良いところまで行けそうな雰囲気がありますね。叔父には有馬記念2着の実績があるオーシャンブルーがいます。母父ネオユニヴァースは、"アエロリット"や"コズミックフォース"など勢いがある配合ですね。馬体重に難ありですが、牝馬であれば許容範囲内ですから楽しみですよ(^^)

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈ B+
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ A+




●ヴィッテルスバッハ(牡) /石橋脩

▧父名▧ルーラーシップ
▧母名▧ケイティーズジェム
▧母父▧ディープインパクト

▤厩舎▤池上昌和(美浦)
▤馬主▤キャロットファーム
▤生産▤ノーザンファーム


【ヴィッテルスバッハの情報・事前評価】

池上師「緩さは残るが、力は出せる仕上がり。」

馬体重は440kg前後。
最後に紹介するのは、ルーラーシップ産駒のヴィッテルスバッハ。各種牡馬から有力馬が終結していてオールスター戦のようなメンツになりそうですね。さて、こちらは母系にアドマイヤムーン・ヒシアマゾン・スリープレスナイトなど活躍馬がずらりと並ぶ一頭です。調教ではまだまだ時計は足りていない現状ですが、名前が本当に格好良いです。。父ルーラーシップ×母父ディープインパクトは"キセキ"と同配合。来年あたりの本格化に期待しています。

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A








以上が8/25(土)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?
新潟のレースは気になる馬が多く、どれか1頭は指名することになりそう(^^)

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年