【5分でわかる2歳戦線 PART03】2歳戦のおさらいと新潟2歳ステークスの展望

-
馬の上にも三年




こんにちは、先週の競馬もお疲れさまでした(^^)

札幌記念、熱すぎる激闘でしたね~
サングレーザー・マカヒキ・モズカッチャン…
本当に強い馬だけが上位に入ってきました。

そして、個人的に嬉しかったのは
サウンズオブアースが0.1秒差の接戦を演じていたことですね。
直線では一瞬、もしかしたら…!と期待してしまう場面もありました。
2勝馬で終わる馬では絶対にありませんし、どこかでまた勝利している姿を観たいな。

また、POG指名馬であるアカネサスがクローバー賞へ出走しました。
結果は残念ながら4着。条件がまったく合っていないようでしたから、まだまだ見離せない一頭です。
できれば札幌2歳ステークスには出走せずに、東京あたりの自己条件でしっかりと勝ち上がってほしいです。









◩ 今週のおしながき ◩

▧シェーングランツの未勝利戦評価
▧カウディーリョの新馬戦評価
▧ダノンジャスティスの新馬戦評価
▧ヴィクトリアピースの新馬戦評価

▧新潟2歳ステークス(G3)の展望と出走馬






素質爆発!シェーングランツの未勝利戦戦評価は…?



▧シェーングランツ(牝) / 藤沢和雄厩舎
父ディープインパクト×母スタセリタ

*ひとこと評価*
まだまだ奥深い、重賞ではまだ足りない。

女王ソウルスターリングの妹が変わり身を魅せ堂々V。

いやー、2戦目にして見事な変身を遂げましたね。馬体重が480kgを超える馬なので、パフォーマンスは確実に向上するとは思っていましたが、予想以上に動きが良化していましたね。

相手はまったく揃っていなかったですが、逃げるブラックウォーリアをものともせずに一瞬で交わしてしまう走りは素質充分。鞭も入れていませんし、余裕の勝利ですね。

次走は休養を挟んで秋になる予定みたいですね。持続力のある脚を使えるので、東京のアイビーSなどで見たいのですが、すでに同厩舎のミリオンドリームズが参戦予定ですからね。贅沢な悩みです(^^)






不安もなんのその!カウディーリョの新馬戦評価は…?


▧カウディーリョ(牡) / 堀宣行厩舎
父キングカメハメハ×母ディアデラノビア

*ひとこと評価*
素質で勝利。完成はまだまだ先。

本来であれば1倍台のオッズになってもおかしくないところ、調教の動きがイマイチ・陣営のトーンも低いということでそこまでオッズは上がりませんでした。迎えた本番では、そんな不安を払拭するような走りを見せてくれましたね。やっぱりこの一族は走る走る。。一族の調教内容を見返してみると、時計が出ていない時の方が成績が良い傾向にあるんですよね。事前にしっかりとチェックしておくべきでした(反省)。


まだまだ馬体も中身も未完成。特に馬体重は420kg台と小柄な牡馬ですので、間隔を空けてしっかりと次走に備えてほしいですね。名門堀厩舎なので、そのあたりは確実に調整してくるでしょうから安心ですね。見事な新馬勝ちでした(^^)









未知だらけのKingman産駒!ダノンジャスティスの新馬戦評価は…?


▧ダノンジャスティス(牡) / 中内田充厩舎
父Kingman×母マンビア

*ひとこと評価*
マイルまでの重賞で活躍が期待できる逸材。

個人的に注目していたKingman産駒のダノンジャスティスが人気に応えて見事な快勝劇を見せてくれました。

直線での脚の回転の速さは一頭だけ異次元でした。平坦コースの新潟が相性抜群だったと思います。馬体の完成度はすでに高く、早熟タイプであることが考えられます。中内田厩舎×ダノックスというダノンプレミアムラインでふたたび朝日杯FS制覇を目指して欲しい一頭ですね。






ブラストワンピースの弟!ヴィクトリアピースの新馬戦評価は…?


▧ヴィクトリアピース(牡) /橋口慎介厩舎
父ヴィクトワールピサ×母ツルマルワンピース

パドックの時点で馬体の完成度は頭一つ抜けているようでした。順当な新馬勝ちですね。調教では終い甘くなってしまい、併入できずに終わってしまうケースも見られたので、差し損ねる展開になってしまうという不安もありました。しかし、ここはしっかりとアヴドゥラ騎手がアプローチしてくれましたね。切れ味での勝負ではなく、粗削りな強引な勝ち方でしたが…笑。

橋口師からは、距離が伸びた方がいいというコメントもありますね。次走はカイザースクルーンやボスジラなどメンバーは強力ですが、芙蓉Sなどを狙ってみるのも面白いですね。






2歳重賞第2幕!新潟2歳ステークスの展望



▧想定メンバーと勝利時の評価▧

◩アンブロークン/総合評価A+

◩エイカイキャロル/総合評価C

◩エルモンストロ/総合評価B

◩ケイデンスコール/総合評価A

◩ロードアクア/総合評価C

◩エイシンゾーン/総合評価C

◩エンパイアシュアー/総合評価D

◩オーパキャマラード/総合評価D

◩ジョディー/総合評価B

◩スティルネス/総合評価C

◩ヤサカリベルテ/未勝利




こちらは別記事で詳しく書きたいと思いますので、今回は軽い展望のみにしますね。
ディープインパクト産駒や飛びぬけた良血馬はいないのですが、かなり骨のあるメンバーが揃った印象がありますね。人気を集めそうなのは、サンデーレーシング×ロードカナロア産駒のケイデンスコール。新馬戦では後にオープン勝ちのアドマイヤマーズに敗れましたが、2戦連続で上がり最速で実力十分。そして、ヴィクトワールピサ産駒のアンブロークンも最有力候補の一頭です。こちらは強敵揃いの新馬戦で迫力のあるパフォーマンスを発揮していました。石川騎手とのコンビも継続のようで楽しみです。ルーラーシップ産駒のエルモンストロの鞍上は、M.デムーロ騎手ではなく蛯名騎手になるようで…青葉賞以来の重賞Vが期待されます。他にも魅力のあるメンバーが揃っていますから、見どころ盛りだくさんな一戦になりそうです(^^)









今週の内容は以上になります。
最後まで記事をご覧いただきありがとうございました🌟
来週の競馬も楽しんでいきましょ~!!



関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年