【8/19(日)】全新馬戦の調教評価ランキングと推奨馬!!【競馬予想】

-
馬の上にも三年


こちらの記事では、08/19(日)に開催される全新馬戦の推奨馬を紹介します。
よかったら予想や馬券購入の参考にしてみてくださいね(^^)

◇ページ案内板◇

1.札幌5R /芝1800m
2.小倉5R /芝1800m
3.新潟5R /芝1600m
4.新潟6R /芝1400m







1.札幌5R 芝1800mの推奨馬


▧ 調教評価TOP5 ▧

1位:ロードリバーサル(函館W◎)
2位:グラッパディローザ(函館芝○・函館W○)
3位:パラーティウム(函館芝○)
4位:ミッキーポテト(函館芝○)
5位:パルティアーモ(函館W○)

人気となっている良血馬カウディーリョは、モレイラマジックでも発動しない限り厳しい仕上がりでしょう。
評判馬のリオンリオンも初戦向きではないというコメントが出ています。思い切って人気薄を狙うのもいいですね。





▧ 推奨馬 ▧

◎ロードリバーサル/藤岡祐介

中穴あたりを狙いたいここは、藤岡健一厩舎×ハーツクライ産駒のロードリバーサルを推奨馬に指名。
最終追いは函館Wコースで僚馬にしっかりと先着。時計以上に動きが良く見えるタイプで、仕上がりも上々。
先行する競馬が上手な藤岡騎手ですから、前目の好位置でしっかりと脚を溜める競馬をしてほしいですね。







2.小倉5R 芝1800mの推奨馬


▧ 調教評価TOP5 ▧

1位:ヴィクトリアピース(CW◎)
2位:グランドビクトリー(CW○)
3位:ギルマ(CW○)
4位:ブラックモリオン(CW○)
5位:トロハ(CW○)

CWで水準タイムを満たしている馬が多いですね。
意外にもレベルの高いレースが見れるかもしれません。






▧ 推奨馬 ▧

◎ヴィクトリアピース/B.アヴドゥラ
★ギルマ/鮫島克駿

ここでは2頭を推奨馬としてピックアップします。
ヴィクトリアピースはCW調教の動きが抜群で、この中では素質が一歩抜けているように見えます。兄のブラストワンピースはダービー5着馬ですから、こちらも走ってきそうです。

抑えとして推奨したいのが、ハービンジャー産駒のギルマ。CW・坂路での時計はともに水準以上で、兄には金鯱賞2着の経験があるパドルウィールがいます。パドルウィールは新馬戦で12番人気の2着と大穴を空けています。鞍上の信頼度は低いですが、抑えておいて損はない一頭です。








3.新潟5R 芝1600mの推奨馬


▧ 調教評価TOP5 ▧

1位:サルトアトランテ(CW◎・坂路○)
2位:ラバーブ(坂路○・南W○)
3位:ミリオンスターズ(南W○)
4位:オレンジオレンジ(坂路○)
5位:プロスペリティ(南W○)

サルトアトランテは血統的にも完全にダート寄りですが…
西園師からはダートでもやれるというコメントが出ていますね。






▧ 推奨馬 ▧

◎プロスペリティ/石川裕紀人
★ラバーブ/内田博幸

ここで狙いたいのは、石川騎手×手塚厩舎のアンブロークンラインですね。
南Wコースでは時計が出ていませんが、軽い走りで平坦な新潟は合うでしょう。仕上がりが抜けている馬はいないため、十分に好勝負できるはずです。

ラバーブは調教が優秀で新馬向きの血統。レース直前まで現時点の6~7番人気のままであれば抑えておきたい一頭です。







4.新潟5R 芝1400mの推奨馬


▧ 調教評価TOP5 ▧

1位:ダノンジャスティス(CW◎・坂路○)
2位:エスプランデル(南W◎)
3位:スターアイランド(南W○)
4位:ホウオウカトリーヌ(南W○)
5位:マイネルエストック(南W○)

素質がありそうなのは、ダノンジャスティス・エスプランデルの2頭。
南Wコースで好時計のマイネルエストックは人気薄ですが抑えておきたいですね。





▧ 推奨馬 ▧

◎ダノンジャスティス/石橋脩

ここは人気に逆らわずkingman産駒のダノンジャスティスを推奨です。
信頼のできる中内田厩舎×ノーザンファームのラインに加えて、CWでは新馬戦のメンバーの中では決め手が違うという走りを見せています。前向きな新馬戦向きな気性なのもプラスですね。軸向きの一頭です。








最後まで記事をご覧くださりありがとうございました(^^)
それでは、みなさんの馬券が当たりますように…!!



関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年