【5分でわかる2歳戦線 PART02】先週の2歳戦振り返りとクローバー賞の展望

-
馬の上にも三年


こんにちは、先週の競馬もお疲れさまでした(^^)

先日開催された関屋記念…
私はチェッキーノの復活に期待していたのですが、
まだまだ本調子ではないみたいで、完全復活はもう少し先のようです。
それでもだんだんと復活の兆しが見えてきているので頑張ってほしい…!


◩ 今週のおしながき ◩

▧ホウオウサーベルの新馬戦評価
▧ミリオンドリームズの新馬戦評価
▧シングルアップのレース評価
▧ナイママ・アガラスのレース評価

▧クローバー賞(OP)の展望と出走馬





ホウオウサーベルの新馬戦評価は…?

▧ホウオウサーベル(牡) / 奥村武厩舎
父ハーツクライ×母バランセラ

*ひとこと評価*
素質抜群で重賞でも有望

セレクトセールで1億越えの注目ハーツクライ産駒が堂々と新馬勝ち。

ゲートの出は速めでいい感じに出足がつきました。
道中は逃げる2頭の後ろにつける3番手で追走し、
長い直線を迎えると高い瞬発力でグングンと加速しましたね。
鞭を入れてからはさらにスピードが増し、最終的には3馬身差の圧勝でした。

フォームの完成度が高く、とても綺麗でした。
直線の長い新潟という舞台が完璧にはまっていましたね。
折り合いもしっかりと付いていましたし、前目から中団で脚を溜める競馬も合っています。

騎乗したM.デムーロ騎手からも、余裕十分でまだまだ良くなるというコメントがあります。

馬格も充分にあり、パワーの必要な東京や中山もこなせるでしょう。
血統的にもまだまだ伸びしろがあり、クラシック向きのタイプですね。

不安要素があるとしたら、奥村厩舎のクラシック実績の少なさですね。
2歳の間はホープフルSを目指して欲しい一頭です。





ミリオンドリームズの新馬戦評価は…?

▧ミリオンドリームズ(牝) / 藤沢和雄厩舎
父Frankel×母ミリオンセラーⅡ

*ひとこと評価*
大舞台向きの重賞有力候補

スタートはとてもスムーズでしたが、逃げずに控える形を選択しましたね。
道中は5番手で脚を溜める競馬で、第4コーナーでの追い出しのタイミングは完璧。
直線では、力強い踏み込みで一完歩ごとに伸びる末脚を披露。
余裕のある差し切りで着差以上の完勝でした。

調教の動きから素質を見抜けなかった点は反省。。
さすがに重いかなと思っていましたが、見当違いだったようで。
馬体にはまだまだ緩さがあり未完成。叩いた上積みもありそうで、良化余地は無限大です。

次走はアイビーSを予定しているようで、ソウルスターリングを彷彿とさせる選択で楽しみ(^^)





フェニックス賞を余裕のある逃げ切り!

▧シングルアップ(牡) / 寺島良厩舎
父キンシャサノキセキ×ラフアップ

*ひとこと評価*
2歳重賞で楽しみがある一頭

スタートがとても良く、スーっと逃げの態勢へ持っていけるのは大きな武器ですね。
操縦性も良さそうで、自分の競馬に持っていきやすいのも魅力的。
+14kgでの出走ということで動きは少し重い感じがしましたが、それでも素晴らしい勝ちっぷりでした。
これまでの調整過程は完璧で、キンシャサノキセキ産駒ですので朝日杯FSが大きな目標になりそうです。

寺島師からは小倉2歳Sを見据えているようなコメントが出ています。
もし出てくるようであれば、最有力候補の一角となりますね。





コスモス賞は門別からの伏兵が勝利!

▧ナイママ(牡) / 田部和則厩舎
父ダノンバラード×母ニシノマドカ

*ひとこと評価*
ここで全力、次走以降は"見"

道中は中団から5番手あたりで黙々と脚を溜める形。
馬にとってはストレスにならない位置取りが良かったですね。
1000mを通過したあたりでだんだんと位置を上げていき、第4コーナーですでにアガラスに並びかけ先頭へ。
直線の終盤ではとにかく叩いて叩いて気合で押し切った形!気迫での勝利でした(^^)

ナイママは岡田繁幸氏の持ち馬で、落札価格は648万円と非常に低め。
そういった注目度の低い馬からもオープン勝ちができる素質を見抜くことができるのは、流石の相馬眼ですよね。

オルフェーヴル産駒のアルママはとても高額で注目度も非常に高めでした。
なんだかナイママとは対をなすような存在に思えてきて、いつか同じ舞台で走る姿を観てみたいと考えてしまいます(^^)
アガラスはとても強敵だったと思いますし、本当に頑張りましたね。




▧アガラス(牡)/古賀慎明
父ブラックタイド×ロッシェノワール

*ひとこと評価*
舞台合わず、次走も引き続き期待

新馬戦では先団で脚を溜める形でしたが、今回は逃げましたね。
馬場もやや荒れていましたし、逃げれば差してこれる馬はいないとの判断でしょうか。
馬の実力を過信しすぎていたことが考えられます。
荒れた馬場や洋芝はとても苦手なようで、仕上がりも良くなかったですね。
実力は6~7割程度しか発揮できていなかったと思いますから、次走以降は引き続き期待できますよ(^^)





指名馬アカネサスが出走!クローバー賞の展望

◐想定メンバーと勝利時の評価◐

*中央勢*
◩アカネサス/総合評価A
◩アドレ/総合評価C
◩ヤマカツルビー/未勝利
◩ウインゼノビア/総合評価C
◩パブロフテソーロ/総合評価D
◩ナーゲルリング/総合評価D
◩タイドオブハピネス/総合評価D
◩ラバストーン/未勝利

*地方勢*
◩トーセンガーネット/未勝利
◩アンビートゥン未勝利
◩クラファルコン/未勝利
◩クラヴィスオレア/未勝利
◩サキコトレーヴォ/未勝利
◩スズカユース/未勝利
◩セツゲツカ/未勝利

POG指名馬であるアカネサスが出走するということで、個人的にはかなり楽しみな一戦です。相手は新馬戦で抜群の仕上がりの良さを見せたアドレや、東京マイルの未勝利戦をしっかりと勝ち上がったウインゼノビア。そして、未勝利ですが距離延長で変わり身のあるジャスタウェイ産駒のヤマカツルビーあたりでしょうか。怖い存在となるのはやはり舞台適正のある門別勢ですね。とはいえ、コスモス賞よりは揃っていない印象。アカネサスにはここはしっかりと勝利して札幌2歳ステークスへと歩を進めて欲しいです(^^)





今週の内容は以上になります。
最後まで記事をご覧いただきありがとうございました🌟
来週の競馬も楽しんでいきましょ~!!

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年