【8/12(日)】日曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【ミリオンドリームズ・ヒシエトワール・ノーブルスコアなど】



こちらの記事では、08/12(日)に開催される新馬戦でデビューする注目新馬たちを簡潔にまとめています。
総合評価はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!




▧ ページ案内 ▧

1.札幌5R 芝1800mデビューの注目馬

▧ミリオンドリームズ
▧エピローグ
▧テーオートレジャー
▧フライクーゲル
▧ポベーダテソーロ
▧マコトジュズマル


2.新潟6R 芝1600mデビューの注目馬

▧ノーブルスコア
▧ヒシエトワール
▧アマーティ
▧アレクサンドレッタ
▧フライトストリーム

3.新潟6R ダート1800mデビューの注目馬

▧ラズライトノヴァ(除外)
▧クリソベリル(除外)
▧コットンスノー
▧イシュタルゲート



1.札幌5R 芝1800mデビューの注目馬



●ミリオンドリームズ[牝] /C.ルメール

[父名]Frankel
[母名]ミリオンセラーⅡ
[母父]A.P.Indy

[厩舎]藤沢和雄(美浦)
[馬主]飯田正剛
[生産]千代田牧場




【ミリオンドリームズの情報・事前評価】

[総合評価] B+
[調教評価] B
[血統評価] B+
[ライン評価] B+
[未知魅力度] A

「スピードとパワーを兼ね備えている。」

まずは、藤沢和雄厩舎×千代田牧場生産のFrankel産駒ですね。

○馬体重は510kgと大型です。
△1つ上の姉ラローデは、ダートで1勝も500万条件で頭打ち状態。
△血統だけ見れば素晴らしいのですが、日本での実績が少ない一族。
△体型は明らかにダートという感じで、芝での活躍はどうか。

うーん、名前に大物感がありますが、どことなく地雷臭がしますね。
芝コースでは軽快な動きを披露していますが、大物感は伝わってきません。
まだまだ馬なりでしか調教していませんから、実戦でどれだけの走りを見せてくれるのか楽しみです。





●エピローグ[牝] /藤岡祐介

[父名]ハービンジャー
[母名]ルイーズ(通算3勝)
[母父]ロージズインメイ

[厩舎]小崎憲(栗東)
[馬主]藤田好紀
[生産]前田ファーム




【エピローグの情報・事前評価】

[総合評価] C-
[調教評価] C
[血統評価] C
[ライン評価] D
[未知魅力度] A

「牝馬らしくピリッとしている。」

○馬体重は450kg前後と標準です。
△母はダート路線で3勝を挙げたルイーズ。
○母系にアーモンドアイがいる血統。
△父ハービンジャー×母父ロージズインメイ。

血統や厩舎ラインを見てもダートが向いていると思います。芝での路線を歩むにしても中途半端な感じになりそうで、指名し辛いですね。





▧テーオートレジャー[牡]/藤岡康太

[父名]オルフェーヴル
[母名]コーディーライン
[厩舎]宮徹(栗東)

[総合評価] C+
[調教評価] C
[血統評価] B
[ライン評価] B
[未知魅力度] A

宮師「まだ動きが緩く使ってから。」

○兄弟は4/7頭が勝ち上がっています。
○母父Miswakiはサイレンススズカやザッツザプレンティなどで実績あり。

調教では、同じレースに出走するエピローグと併せて先着を許しています。時計もまだまだ平凡です。




▧フライクーゲル[牡]/池添謙一

[父名]ハービンジャー
[母名]ドリームキセキ
[厩舎]黒岩陽一(美浦)

[総合評価] B-
[調教評価] B+
[血統評価] B-
[ライン評価] C-
[未知魅力度] B+

黒岩師「長く脚を使うタイプ。」

○馬体重は450kg前後と標準です。
○母の初仔は通算5勝のシルクドリーマー。

調教では、大先輩の兄シルクドリーマーの肩を借りて、なんとか喰らいつく動きを見せています。良い勝負根性を持っていそうですよ。




▧ポベーダテソーロ[牡]/小崎綾也

[父名]ブラックタイド
[母名]スターカットジェム
[厩舎]小崎憲(栗東)

[総合評価] C-
[調教評価] C
[血統評価] C
[ライン評価] D+
[未知魅力度] B

「柔らかくて綺麗な跳びをしている。」

○馬体重は450kg前後と標準です。
○気性が素直で、手前の替え方が上手なようです。




▧マコトジュズマル[牡]/松山弘平

[父名]ハービンジャー
[母名]マコトキンラン
[厩舎]鮫島一歩(栗東)

[総合評価] B
[調教評価] B
[血統評価] A
[ライン評価] B+
[未知魅力度] B

「跳びが大きくてフットワークが良い。」

◎馬体重は470kgとベストです。
○鮫島厩舎×ノーザンファーム生産
○秋華賞馬ブゼンキャンドルの牝系
○父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス(ペルシアンナイトなど)

魅力的な要素が多い馬です。注目はされていないですが、鮫島厩舎はこのような馬がよく走ってきますから少し高めに評価します。



2.新潟5R 芝1600mデビューの注目馬



●ノーブルスコア[牡] /福永祐一

[父名]ディープインパクト
[母名]ファイナルスコア(伊G1馬)
[母父]ディラントーマス

[厩舎]藤原英昭(栗東)
[馬主]二木英徳
[生産]ノーザンファーム




【ノーブルスコアの情報・事前評価】

[総合評価] B+
[調教評価] B+
[血統評価] B+
[ライン評価] A+
[未知魅力度] A

「父親譲りの切れ味を秘めていそう。」

セレクトセールで1億5500万円で落札されたディープインパクト産駒が登場します。

△馬体重は430kgと小柄。
○母ファイナルスコアはイタリアのG1を2勝しています。
○母父ディラントーマスは、カシアスで早くも実績が出ています。
◎藤原厩舎×ノーザンファーム生産の鉄壁ライン
○芝コースでの調教は終いのキレが目立つ鋭い動き

やはり小柄なところが牡馬にとっては痛いですね。とはいえ、良いところまで行ってくれそうな素質はあるはずですから楽しみな一頭です。





●ヒシエトワール[牝] /北村宏司

[父名]オルフェーヴル
[母名]マイスウィートベイビー
[母父]Minardi

[厩舎]木村哲也(美浦)
[馬主]阿部雅英
[生産]ノーザンファーム




【ヒシエトワールの情報・事前評価】

[総合評価] A-
[調教評価] A
[血統評価] B
[ライン評価] B+
[未知魅力度] S

木村師「気持ちも走りの質も良くなってきている。」

◎馬体重は480kg前後とスケール充分。
○母は海外で通算9勝のマイスウィートベイビー
△日本での実績が非常に少ない一族。
△木村厩舎×個人馬主の信頼度は低め。

なかなか未知な血統で信頼度には欠けますね。ですが、調教での動きは先行させても追走させても最後までしっかりと走り切って素晴らしいです。南Wにしては高水準の時計が出ていますし、総合力が高い馬だと思います。





▧アマーティ[牝]/三浦皇成

[父名]ルーラーシップ
[母名]アマファソン(通算3勝)
[厩舎]武井亮(美浦)

[総合評価] B+
[調教評価] B
[血統評価] A-
[ライン評価] B
[未知魅力度] A

武井師「スピードがあり、終いも反応できる。新馬戦で勝てるレベルにある。」

◎馬体重は470kg~480kg
◎陣営のトーンは高く、かなりの自信があるようですね。
○母は10'フローラSで4着に奮闘した実績があります。
○吉田勝己氏×ノーザンファーム生産
△ゲートに課題がある。




▧アレクサンドレッタ[牝]/石川裕紀人

[父名]ダイワメジャー
[母名]サブラタ
[厩舎]小笠倫弘(美浦)

[総合評価] B-
[調教評価] B
[血統評価] B
[ライン評価] C
[未知魅力度] B+

○勝ち上がり率が非常に高いレディオブチャドの牝系です。




▧フライトストリーム[牡]/石橋脩

[父名]タートルボウル
[母名]レースパイロット(05'フローラS2着)
[厩舎]高柳瑞樹(美浦)

[総合評価] C-
[調教評価] C
[血統評価] C
[ライン評価] B-
[未知魅力度] A

高柳師「切れるタイプではない。」

○母はオークスで4番人気に支持された素質馬でした。
○母母はキングカメハメハの母であるマンファス。
△兄弟の勝ち上がり率は低いです(1/5)




3.新潟6R ダート1800mデビューの注目馬



●ラズライトノヴァ[牡] /内田博幸

[父名]オルフェーヴル
[母名]アナスタシアブルー(通算2勝)
[母父]ファルブラヴ

[厩舎]藤原英昭(栗東)
[馬主]サンデーレーシング
[生産]ノーザンファーム




【ラズライトノヴァの情報・事前評価】

[総合評価] ・
[調教評価] ・
[血統評価] B+
[ライン評価] S
[未知魅力度] A

今季のオルフェーヴル産駒の注目馬紹介でも取り上げた1頭ですね!ダートでの始動とは意外でしたが、オルフェーヴル産駒×藤原厩舎×サンデーレーシング×ノーザンファーム生産となんとも欲張りなラインです…(^^)

◎馬体重は500kg前後で馬体の張りが素晴らしいです。
◎厩舎・馬主・生産ラインが文句なし。
○父オルフェーヴル×母父ファルブラヴは魅力があります。
△高額募集馬の割に母の実績は控えめですね。

大型馬でも重苦しさのあるタイプではないそうなので、芝での活躍も充分に期待できるのではないでしょうか。芝への転向を見越して指名してみるのも面白いですよ!

追記:こちらのレースは除外となりました。来週の新潟芝2000mへの出走に切り替えてで芝デビューとなります。





●クリソベリル[牡] /戸崎圭太

[父名]ゴールドアリュール
[母名]クリソプレーズ(通算3勝)
[母父]エルコンドルパサー

[厩舎]音無秀孝(栗東)
[馬主]キャロットファーム
[生産]ノーザンファーム




【クリソベリルの情報・事前評価】

[総合評価] ・
[調教評価] ・
[血統評価] A
[ライン評価] A+
[未知魅力度] B

音無師「まだ重い感じがある。強敵がいなければ勝ち負けに。」

○馬体重は530kgとかなり大型です。
◎兄弟のクリソライト・マリアライト・リアファルはいずれも重賞を勝利しており、G1でも通用する実力を持っている良血一族ですね。クリソベリルは、クリソプレーズの7番仔になります。父がゴールドアリュールになりましたので、路線はもちろんダートでしょう。
△音無師からのコメントのトーンが少し低めなのが気になりますね。
△ゲートの出が少し遅いようです。

追記:こちらも残念ながら、除外により出走は持ち越し。師のコメント通り秋の阪神でのデビューが濃厚でしょうか。





▧コットンスノー[セ]/田辺裕信

[父名]ダンカーク
[母名]スリールドランジュ
[厩舎]林徹(美浦)

[総合評価] B-
[調教評価] B+
[血統評価] C+
[ライン評価] C+
[未知魅力度] S

林師「気性が素直で初戦から期待できる。」

○叔父にハッピーモーメントやウォータクティクスなどがいます。
ダンカーク産駒×ノーザンファーム生産なので、すでに去勢していますが少し注目したいですね。




▧イシュタルゲート[牡]/福永祐一

[父名]ベルシャザール
[母名]レースウィング
[厩舎]高野友和(栗東)

[総合評価] C
[調教評価] D
[血統評価] C
[ライン評価] B+
[未知魅力度] A

高野師「反応が物足りなく、経験を積んでから。」

△母レースウィングの10番仔になります。
○兄弟の勝ち上がり率が高いです(6/10)。

吉田オーナー×ノーザンファーム生産のベルシャザール産駒なので面白い存在になりそうです。





以上が8/12(日)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。

【参照雑誌】
週刊Gallop Presented by 【楽天マガジン】200誌以上の雑誌が読み放題!


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年