日刊競馬POGさんでの暫定指名馬たち!! 1/2【POG2018-2019】

-
馬の上にも三年
こんにちは

POG2018-2019シーズンの開幕まで残り1ヵ月を切りましたね!!
完全事前指名制のPOGサイトを利用されている方は、どの馬を指名しようか絶賛お悩み中の時期ですよね。
私もそのうちの一人で、数千頭のなかから指名馬を選定中です笑


私が今年参加しようと思っているPOGサイトは以下の3つなのですが…

・netkeibaさん
・日刊競馬さんのPOG 
・スポーツ報知さんの馬トクPOG         

日刊競馬POGは完全事前指名制のため、5月31日までに指名馬を登録しなければいけません。
そこで今回は、悩みに悩んで選択した暫定の指名馬10頭のメモを、全2回に分けて投稿したいと思います

※指名馬選択期間はまだまだありますので、変更する可能性が十分にあります。




<日刊競馬POG暫定指名馬リスト1/2>

ブーザー(看板馬候補)
父:マンハッタンカフェ 母:マンドゥラ

*Memo*
堀厩舎×金子オーナーというラインのマンハッタンカフェ産駒。
ドイツの牝系で叔父には海外G1馬がいたりする良血馬ですね。
個人的に"大酒飲み"という由来から付けられた名前がすごく好きなんですよね。
ダービー制覇を見据えて看板馬に指名をしました!!




ランブリングアレー
父:ディープインパクト 母:ブルーミングアレー

*Memo*
友道厩舎×ディープインパクト産駒×社台ファーム生産の牝馬です。
こちらのPOGではディープ産駒はこの一頭だけにしようと考えています!!
叔父にスピルバーグやトーセンラーがいる血統背景に惹かれました。
そして、牝馬ながら490kgを超える馬体にも雄大なスケールを感じての指名です~。




アメジストヴェイグ
父:ハービンジャー 母:グルヴェイグ

*Memo*
ハービンジャー産駒の注目馬でも紹介した一頭です
ミーハー値1000以下を目指したいので、人気どころはこの一頭だけに。
ハービンジャー産駒から大物が続々と登場していますし、完璧な条件が揃ったこの馬だけは欠かせなかったです。
順調に調整が進められているので、2歳王者を目指して頑張って欲しいなっ。



アカネサス
父:ロードカナロア 母:クィーンズバーン

*Memo*
今年はロードカナロア産駒の指名も欠かせません。
こちらは人気どころではなく、大穴からの指名となります。
牝系には、ウキヨノカゼやダノンカモンなどキレ味の鋭い馬たちが揃っているところに魅力があります。
ほのかに和を感じるネーミングもお気に入りです




シュリ
父:ハーツクライ 母:エーゲリア

*Memo*
今年のハーツクライ産駒の本命です。
池江厩舎所属なのですが、生産がノースヒルズのため人気は控えめです。
父サクラバクシンオーの半兄グレイトチャーターは芝スプリント路線でオープン入りしています。
父がハーツクライに変わり、クラシック適性がプラスされたことへの期待を込めた指名です!!




今回は日刊競馬POGの指名馬を半分紹介しました。
ミーハー値少なめの馬が多いので、よかったら参考にしてくださいね!!

それでは、素敵なPOGライフを…!!











関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年