【07/01(日)新馬戦】今週出走の注目馬のまとめと評価【函館・中京・福島・競馬・POG・調教】

こちらの記事では、07/01(日)に開催される新馬戦から注目馬をピックアップします
明日の注目レースは中京のマイル戦と福島の1800m戦ですので、ここをメインに焦点を当てていきたいと思います。

前日にPOG馬を指名する際の参考などにしてご活用ください




中京開催の注目新馬



プールヴィル / M.デムーロ
父:Le Havre 母:ケンホープ

[厩舎] 庄野靖志(栗東)
[馬主] 吉田照哉
[生産] 社台ファーム

[総合評価] A
[調教評価] A
[血統評価] B+
[未知魅力度] 100
[管理人の注目度] 100
[みんなの注目度] 60 

*解説・短評*
私も前々から指名しようかと考えていた、吉田照哉氏の持ち込み馬が中京に登場。父Le Havreは日本であまり馴染みのない血統ですが、フランスのG1でC.ルメール騎手を背に勝利していたりします。代表産駒はフランスのG1を含む8戦8勝で引退したラクレッソニエールでしょうか。

最終追いでは坂路で4F51.6秒を計測しています。最後までばてておらず水準以上の動きを見せています。未知なる魅力のある馬ですので、ロマン指名に適しています。





ビスタストリカ / 川田将雅
父:ルーラーシップ 母:イストワール

[厩舎] 斉藤崇史(栗東)
[馬主] キャロットファーム
[生産] 社台コーポレーション白老ファーム

[総合評価] B+
[調教評価] B+
[血統評価] B
[未知魅力度] 70
[管理人の注目度] 75
[みんなの注目度] 80

*解説・短評*
こちらはキャロットファームの一口募集馬から楽しみなルーラーシップ産駒。1つ上の半姉ナラトゥリスはなかなか切れ味のある末脚を持っています。牝系には、ダートを主戦場としている馬が多いという印象がありますが、父がルーラーシップならどちらでも対応できるでしょう。

調教では早い時計を出していませんが、最終追いのラスト1Fは秘めている切れ味が垣間見えました。中京という舞台は合いそうなので、楽しみですね。





コハルビヨリ / 和田竜二
父:マンハッタンカフェ 母:フェミニンガール

[厩舎] 角田晃一(栗東)
[馬主] 飯田良枝
[生産] 千代田牧場

[総合評価] B+
[調教評価] A+
[血統評価] B
[未知魅力度] 80
[管理人の注目度] 100
[みんなの注目度] 50  

*解説・短評*
netkeibaでも個別に取り上げられていたマンハッタンカフェ産駒です。父マンハッタンカフェ×母父Kingmanboの配合はかなり古いですが、東京優駿3着のアントニオバローズやNHKマイルC2着のダイワバーバリアンなどを輩出しています。

1週前調教では大先輩のオープン馬トウショウピストに先着しています。厩舎期待のエリシェヴァなどとも併せていますから、この馬に対する期待値の高さが伺えますね。枠に余裕があれば指名したいと思える一頭です。



中京開催・他にも注目!!


サトノボヌール
父:ロードカナロア 母:スターダムバウンド

[総合評価] B+
[調教評価] A
[血統評価] B+

*CHECK POINT*
サトミホースカンパニー×ノーザンファーム生産のライン。米G1馬の母の仔は勝ち上がり率100%で、期間内1勝は堅そうですね。




トロイメント
父:ダイワメジャー 母:トラウム

[総合評価] C
[調教評価] B
[血統評価] B-

*CHECK POINT*
最終追いでは終い11.9秒と目立つ末脚を披露。ダイワメジャー産駒らしく完成の早いタイプであることが考えられます。




オーシャンスケイプ
父:ブラックタイド 母:ドリームスケイプ

[総合評価] C
[調教評価] C+
[血統評価] B+

*CHECK POINT*
西村厩舎×シルクレーシングのライン。牝系には重賞で活躍した馬も数頭います。母父エルコンドルパサーはマリアライトやアンビシャスなど活躍馬が多く楽しみです。




ブルスクーロ
父:キンシャサノキセキ 母:ダークサファイア

[総合評価] A-
[調教評価] A
[血統評価] B+

*CHECK POINT*
1つ上の全姉は昨シーズン2歳重賞で連対をしているコーディエライト。2つ上の半兄は14'京王杯2歳Sで2着のサフィロスがおり、2年連続で重賞級を輩出している母ダークサファイアの8番仔。CWや坂路でも抜群の調教を魅せており、活躍信頼度は高いですね。




トーセンアミ
父:オルフェーヴル 母:クォリティシーズン

[総合評価] B+
[調教評価] B+
[血統評価] B

*CHECK POINT*
社台ファーム生産×島川隆哉氏のオルフェーヴル産駒。調教での終いの動きの良さが目立ちます。力強さのある血統ですね。




メテオスウォーム
父:ロードカナロア 母:プリモスター

[総合評価] C+
[調教評価] B
[血統評価] B

*CHECK POINT*
グランド牧場出身のロードカナロア産駒。1週前のCWでの調教は武豊騎手が自ら騎乗しきっちり仕上げてきたようです。




福島開催の注目新馬


ミッキーブラック / 松山弘平
父:ブラックタイド 母:マラコスタムブラダ

[厩舎] 音無秀考(栗東)
[馬主] 野田みづき
[生産] ノーザンファーム

[総合評価] B-
[調教評価] C+
[血統評価] B+
[未知魅力度] 100
[管理人の注目度] 80
[みんなの注目度] 90 

*CHECK POINT*
先日に見事G1馬への仲間入りを果たしたミッキーロケットをはじめ、ミッキーアイル・ミッキークイーンなども輩出しているラインですね。今度は母がアルゼンチンG1覇者のブラックタイド産駒ということで、かなり注目の一頭ですね。

ブラックタイド産駒で6,000万円を超える落札価格というのは、相当な素質を感じたのでしょう。助手からも強敵と対戦しても大丈夫というコメントも出ていますし、相当な期待値の高さです。最終追いは時計も内容も少し物足りないですが…この内容で勝てるならば素質は本物です。



福島開催・他にも注目!!



ロジャーズクライ
父:ハーツクライ 母:ロジャーズスー

[総合評価] B
[調教評価] B+
[血統評価] C

*CHECK POINT*
国枝厩舎×シルクレーシング×父ハーツクライと上々のライン。最終追いでは先輩古馬ミエノドリーマーに楽々と先着という好内容ですね。




シティオブスター
父:ハーツクライ 母:テルアケリー

[総合評価] C
[調教評価] C
[血統評価] B+

*CHECK POINT*
母が米G1のハーツクライ産駒ですね。母父Tapitなのでズブさがありそうですが、長く良い脚を使えるタイプかもしれません。先日新馬勝ちしたグランアレグリアも母父Tapitです。




アウティミアー
父:ネオユニヴァース 母:マンデーデライト

[総合評価] C
[調教評価] C+
[血統評価] C

*CHECK POINT*
吉田千津氏×社台ファーム生産のライン。母父リアルシャダイと味のある血統。牧場での評価が高かったようですね。






函館開催の注目新馬


ヤマカツルビー
父:ジャスタウェイ 母:ヤマカツマリリン

[総合評価] A-
[調教評価] A
[血統評価] A

*CHECK POINT*
全兄に重賞戦線で活躍中のヤマカツエースというジャスタウェイ産駒。師はすでに函館2歳Sも見据えているようで、かなりの期待値であることが伺えます。調教も抜群ですよ…!!




オスカーホール
父:アドマイヤムーン 母:ヤンゲストリーター

[総合評価] B
[調教評価] C
[血統評価] C-

*CHECK POINT*
藤沢和厩舎から短距離デビューというのは珍しいですね。アドマイヤムーン産駒らしいスピードを生かすタイプのようですね。穴指名に適している渋いラインです。





明日は指名したい馬が多くて迷っています。特にコハルビヨリは人気がないですが気になりますね~!!


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年