【7/29(日)】全新馬戦の調教評価ランキングと推奨馬【競馬予想 POG】

-
馬の上にも三年


こちらの記事では、07/29(日)に開催される新馬戦の推奨馬を紹介します。
よかったら予想や馬券購入の参考にしてみてくださいね!




◇ページ案内板◇

1.札幌5R /芝1800m
2.札幌6R /ダート1700m
3.小倉5R /芝1200m
4.小倉6R /芝1200m
5.新潟5R /芝1600m
6.新潟6R /芝1400m(軸馬のみ)


1.札幌5R 芝1800mの推奨馬



[ 調教評価TOP5 ]

1位:シェーングランツ(札幌芝◎・南W○)

2位:クラージュゲリエ(CW◎・札幌芝○)

3位:レッドエンヴィー(札幌芝○・函館芝○)

4位:レッドヴィータ(函W○)

5位:タイムファクター(札幌ダ○)

上位は人気の素質馬が占める状態に。
荒れる可能性はやや低いレースになると思います。




[ 推奨馬 ]

◎レッドエンヴィー/C.ルメール

★ハギノアップロード/岩田康誠

[ MEMO ]

軸馬には、ルメール騎手騎乗のレッドエンヴィー。
人気はシェーングランツとクラージュゲリエが抜けていますが、厩舎・生産ラインではこちらも負けていません。初戦から力を出せるという須貝師のコメントもあり、調教時計以上の出来にあると見ています。

穴馬には、松田厩舎のハギノアップロード。
こちらも"現時点では注文なし"と陣営がコメントしているように、調教以上に出来が良いことが伺えます。鞍上も札幌が得意な岩田騎手ですから、抑えておきたい一頭です。



2.札幌6R ダート1700mの推奨馬



[ 調教評価TOP5 ]

1位:ルプレジール(函館ダート◎)

2位:リープリングスター(函館W○)

3位:ダイシンクローバー(CW○・坂路○)

4位:マンノグランプリ(札幌ダート○)

5位:デルマシャンティ(札幌ダート○)

素質は上位2頭が抜けていると思いました。
ですが、どちらもこれからの馬でしょう。




[ 推奨馬 ]

◎ルプレジール/J.モレイラ

★マンノグランプリ/菱田裕二


[ MEMO ]

軸馬には、藤原厩舎のルプレジール。
牝馬離れした480kg前後の迫力ある馬体はまさにダート向き。まだまだ未完成ながらも、素質だけで勝ってしまうのではないかと考えています。ここは通過点として欲しい。

穴馬には、菱田騎手のマンノグランプリ。
3週前から札幌入りをしており、札幌のダートコースで充分に調教を積んできました。最終追い切りは菱田騎手自ら稽古をつけ時計も出してきました。仕上がり良好で勝負気配。



3.小倉5R 芝1200mの推奨馬



[ 調教評価TOP5 ]


1位:テイエムアイガテ(坂路◎)

2位:カシノティーダ(CW○)

3位:テイエムノサッタ(坂路○)

4位:テイエムウンマカ(CW○・内回る)

5位:スカートフワリ


[ MEMO ]

◎テイエムアイガテ/川又賢治

★テイエムノサッタ/田中健

小倉のご当地レースとしてお馴染みの九州産限定の新馬戦。
16頭立てで難解なレースが予想されますが、軸には坂路で抜群の調教をしていたテイエムアイガテ。

穴馬には、小倉でよく来るイメージがある田中健騎手のテイエムノサッタ。こちらも1週前に坂路で攻めた好時計。ここはテイエム丼ワイドで行こうかと(^-^*)



4.小倉6R 芝1200mの推奨馬



[ 調教評価TOP5 ]

1位:ビーチハピネス(CW◎)

2位:パドカトル(CW◎)

3位:ファストアズエバー(CW○・坂路○)

4位:アシャカド(CW○)

5位:ハイリミットゾーン(CW○)

上位は短距離馬らしく全体的にCWで良い時計が出ています。






[ 推奨馬 ]

◎パドカトル/松山弘平

★ビーチハピネス/水口優也

[ MEMO ]

軸馬には、産駒初出走のジゴロがいきなり新馬勝ちのパドトロワ産駒であるパドカトル。
ゲートの反応が速いそうで、スタートが良いようです。内枠から先頭をキープできる確率が高いため、小倉の舞台が合っているでしょう。

穴馬には、現在最低人気のビーチハピネス。
こちらは調教でかなり動いています。CWでの調教はすべて水口騎手が稽古をつけており、仕上がりは良好です。



5.新潟5R 芝1600mの推奨馬



[ 調教評価TOP5 ]

1位:エイカイキャロル(CW◎)

2位:バイザティンプル(CW◎)

3位:スペシャルボス(坂路○・CW○)

4位:ピュアヒカリ(CW○)

5位:シセイタイガ(南W○)

CWは時計の出る馬場ですね。
あまり時計を信頼しない方がいいでしょう。
中~大荒れの展開になってもおかしくないレースが予想されます。




[ 推奨馬 ]

◎エイカイキャロル/戸崎圭太
★ピュアヒカリ/柴田善臣

[ MEMO ]

軸馬には、戸崎騎手のエイカイキャロル。
先週に戸崎騎手のアントリューズを軸馬推奨して豪快にぶっ飛ばされたのですが、懲りずにここでも。藤原厩舎×戸崎騎手は(7-7-6-10)と相性抜群。動きも1週前に速い時計をマークし、順調に仕上がってきています。

穴馬には、柴田善臣騎手のピュアヒカリ。
1週前追いでは古馬モルゲンロートと併せて先着。竹内師からも初戦から期待できるというコメントが出ています。



6.新潟6R 芝1400mの推奨馬



[ 調教評価TOP5 ]

1位:ファクトゥーラ(CW◎・坂路○)

2位:ハーフバック(CW◎)

3位:ビックピクチャー(CW○・栗東芝○)

4位:アイトマコト(CW○)

5位:コロポックル(南W○)

動き・内容ともにファクトゥーラが一番良く見えました。
騎手の技量が大きく結果に影響するレースになると思います。




[ 推奨軸馬 ]

◎ファクトゥーラ

[ MEMO ]

こちらも本命は戸崎騎手のファクトゥーラ。
調教では僚馬と併せて2週連続で楽々先着。終いまで余力のある動きでした。吉村師からも、開幕週の早い時計が出る馬場にも対応できるというコメントがありますので軸で勝負です。



【参照雑誌】
週刊Gallop Presented by 【楽天マガジン】200誌以上の雑誌が読み放題!


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年