【06/16(土)新馬戦】今週出走の注目馬のまとめと評価【POG2018-2019】

こちらの記事では、06/16(土)に開催される新馬戦から私の注目馬をピックアップします!!
前日にPOG馬を指名する際の参考などにしてご活用ください

この日は芝千直レースとダートが2戦…
かなりの穴馬が潜んでいる可能性があるので要チェックですよ~!!







< 1.函館5R(混合戦・芝1000m)の注目馬 >

ロードワンダー[牡]
父:キンシャサノキセキ 母:バグワイザー

[厩舎] 庄野靖志(栗東)
[馬主] ロードホースクラブ
[生産] 高昭牧場

[私の注目度] 60
[みんなの注目度] 60
[調教評価] 70
[優良血統値] 50
[未知魅力度] 60

*ひとことメモ*
スワーヴリチャードでおなじみの庄野厩舎から速攻型のキンシャサノキセキ産駒が登場です。

母バグワイザーの9番仔となり、なかなか活躍馬が出ていない血統ではありますね。

兄弟にはダート適性のある馬が多いため、キンシャサノキセキ産駒のロードワンダーと北海道の芝は相性がいいはず。

鞍上はルメール騎手で、陣営の期待値の高さが伺えます。

調教も2週前にCWで81.3-65.9-50.8-37.3-13.0という好時計を計測していますから、仕上がりは上々でしょう。

クラシック路線での活躍は期待しづらいですが、全頭勝ち上がりを目指しているのであれば指名もアリです!!






ナムラシェパード[牡]
父:ヨハネスブルグ 母:パンカティリオ

[厩舎] 大橋勇樹(栗東)
[馬主] 奈村信重
[生産] いとう牧場

[私の注目度] 40
[みんなの注目度] 30
[調教評価] 65
[優良血統値] 50
[未知魅力度] 80

*ひとことメモ*
こちらは"ナムラ"の冠名でおなじみの奈村氏信重氏が所有するヨハネスブルグ産駒ですね。

1つ上の全兄ナムラドノヴァンは、未勝利勝ちは視野に入っているといった状況。スタミナがあり、長距離が向いている馬ですね。

調教では僚馬に先着を許していませんから、勝負根性も秘めていそうです。調教タイムは控えめですが、内容はなかなか評価できるものですよ。

母パンカティリオからはまだ勝ち馬が出ていませんが、兄よりも先に勝ち星を挙げてほしいところです…!!






< 2.阪神5R(混合戦・ダート1200m)の注目馬 >


チュウワフライヤー[牝]
父:ヘニーヒューズ 母:ヴィヴィッドカラー

[厩舎] 大久保龍(栗東)
[馬主] 中西忍
[生産] ノーザンファーム

[私の注目度] 75
[みんなの注目度] 60
[調教評価] 80
[優良血統値] 80
[未知魅力度] 75

*ひとことメモ*
大久保厩舎からセレクトセールで約5,000万円という値がついたヘニーヒューズ産駒が登場します。

母は通算3勝馬であるヴィヴィッドカラーで、母父はBMSリーディング6位のダンスインザダークとなります。

全兄には、地道に勝ち星を積み重ねて今年ついにオープン入りを果たしたカレンラストショー(通算4勝)がいます。1つ上の全姉エミットライトもPOG期間内に勝ち上がっており、なかなか信頼度の高い血統ですね。

父がヘニーヒューズとなったチュウワフライヤーも、坂路では3F38秒台を軽々クリアしており好印象。

活躍する条件は揃っており、2歳ダート路線での活躍を見越した指名にオススメです…!!









●マルモネオフォース[牝]
父:ワークフォース 母:マルモセーラ

[厩舎] 木原一良(栗東)
[馬主] まるも組合
[生産] 岡本昌市

[私の注目度] 90
[みんなの注目度] 40
[調教評価] 80
[優良血統値] 80
[未知魅力度] 85

*ひとことメモ*
10'ファンタジーS覇者であるマルモセーラ(通算2勝)の3番仔が登場します。

上の2頭はエンパイアメーカー産駒とヨハネスブルグ産駒でともに勝ち星を挙げています。どちらも芝も適応可能な走りを見せているんですよね。

実際に全兄マルモレイナは芝のオープン戦で2着に入った実績があります。

調教では先輩である古馬に2度先着できており、すでに素質の高さを感じる内容。

父がワークフォースである当馬も、芝替わりを見越して注目していきたい一頭です。

重賞馬の仔ですから、一発を狙うのであればかなり面白い一頭です…!!






< 3.東京5R(混合戦・ダート1400m)の注目馬 >

ラサーサ[牡]
父:ゴールドアリュール 母:ダートムーア

[厩舎] 小崎憲(栗東)
[馬主] KTレーシング
[生産] ノーザンファーム

[私の注目度] 100
[みんなの注目度] 70
[調教評価] 90
[優良血統値] 90
[未知魅力度] 70

*ひとことメモ*
ダート馬の育成に絶対的な強さを誇る小崎厩舎からゴールドアリュール産駒が出走します。

小崎厩舎×ゴールドアリュール産駒といえば、種牡馬となったスマートファルコンが地方重賞で鬼のように勝ち星を掻っ攫っていった印象が強いです…笑

ラサーサの母は、ダート路線で4勝を挙げたダートムーアです。地方交流重賞のエンプレス杯でも3着の実績があったりします。

超良血ダイナカールの牝系ですからね~…血統的な背景からしても活躍する可能性はかなり高いと思います。

調教でもCWで65.6-51.0-37.8-12.4をマークと、時計面でも内容面でもかなり質の高い稽古をしています。

KTレーシング×三浦騎手のラインも今後鉄板となること間違いなしであると踏んでいます…!!





ザメイダン[牡]
父:ルーラーシップ 母:リープオブフェイス

[厩舎] 新開幸一(美浦)
[馬主] 大塚亮一
[生産] 追分ファーム

[私の注目度] 100
[みんなの注目度] 60
[調教評価] 75
[優良血統値] 70
[未知魅力度] 90

*ひとことメモ*
昨シーズンの牝馬クラシックを賑わせたリリーノーブルと同じ、父ルーラーシップ×母父クロフネというトレンディ配合な馬が登場。

こちらは私が日刊競馬POGで指名している馬でもあります。ダートでのデビューは想定内でしたが、まさか1400mとは…!!

南Wならば3F40秒は楽々クリアしてほしいところですが、動き自体はかなりいい感じに見えます。

内容面を見ても古馬に食い下がっていますし、なかなかの素質は見せているのではないでしょうか。

師からは心肺機能の高さを評価されており、初戦から充分に動いてくれそうですね。

見事なデビュー勝ちに期待していますが、芝での活躍を見越した指名をしてますので…!!









++管理人のひとこと++

ラサーサはかなり大物感があり、指名も検討中…🌟(同じオーナーさんのジャミールフエルテを指名してるのですが笑)

明日は純粋に応援したくなる馬がいっぱいいますね…!!

それでは、今週の競馬も一緒に楽しみましょう~!!
関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年