【06/09(土)新馬戦】今週出走の注目馬のまとめと評価【POG2018-2019】

こちらの記事では、06/09(土)に開催される新馬戦から私の注目馬をピックアップします!!
前日にPOG馬を指名する際の参考などにしてご活用ください






< 1.阪神5R(混合戦・芝1200m)の注目馬 >

キュウドウクン[牡]
父:IntoMischief 母:AirFrance

[厩舎]森秀行(栗東)
[馬主]冨士井直哉
[生産]Mount Joy Stables Inc.

[私の注目度] 90
[みんなの注目度] 50
[調教評価] 85
[優良血統値] 60
[未知魅力度] 100

*ひとことメモ*
森秀行厩舎から期待の外国馬が登場します。
IntoMischief産駒からは、昨季にデルタバローズがNZT3着に入線しました。
日本の芝にはそれなりの適性がありそうですが、重い馬場の方が合うでしょう。
外国馬×武豊のコンビは昨シーズンのアサクサゲンキを彷彿とさせますね。

最終追いでは坂路で4F50.8という好時計をマークしています。
一週前追い切りでも52.3-37.9-24.7-12.5を出しており仕上がりは上々。
芝への適正は未知数なのですが、スピード能力はかなり高そうなので楽しみです。





アウィルアウェイ[牝]
父:ジャスタウェイ 母:ウィルパワー

[厩舎]高野友和(栗東)
[馬主]吉田勝己
[生産]ノーザンファーム

[私の注目度] 70
[みんなの注目度] 65
[調教評価] 80
[優良血統値] 75
[未知魅力度] 80

*ひとことメモ*
注目の新種牡馬ジャスタウェイ産駒がM.デムーロ騎手とのコンビで参戦します。
一つ上の半兄は、昨季に毎日杯で3着と奮闘したインディチャンプ(現役・通算2勝)
叔父母には、ネオリアリズムやリアルインパクトなどの実力馬が揃っています。

高野調教師からはすでに完成度の高さを評価されており、初戦から充分に能力を発揮できそう。
調教も2週連続で僚馬に楽々と先着しているあたりに能力の高さが垣間見えます。
勝算は充分にあるので、ジャスタウェイ産駒の初勝利に期待したいですね…!!





アドマイヤデルタ[牡]
父:キンシャサノキセキ 母:カリズマティックゴールド

[厩舎]西村真幸(栗東)
[馬主]近藤利一
[生産]ノーザンファーム

[私の注目度] 60
[みんなの注目度] 60
[調教評価] 80
[優良血統値] 75
[未知魅力度] 60

*ひとことメモ*
アドマイヤ×ノーザンファーム生産のラインから速攻型が登場。
兄弟には複数勝利を挙げている馬が8頭中4頭いますが、晩成タイプが多い印象。
3個上の全兄エンヴァールは、芝中距離路線でオープン入りが視野に入っています。
叔母には07'オークス馬ローブデコルテがおり、血統背景も上々。

直前追い切りでは、期待の僚馬フォートワズワースに0.3秒先着と好内容です。
ここを勝利すれば、函館・札幌開催の短距離重賞などでの活躍に期待が持てる馬ですね。







< 2.東京5R(混合戦・芝1400m)の注目馬 >


フェルシュテルケン[牡]
父:ダノンシャンティ 母:レインボークォーツ

[厩舎]手塚貴久(美浦)
[馬主]落合幸弘
[生産]ノーザンファーム

[私の注目度] 80
[みんなの注目度] 70
[調教評価] 90
[優良血統値] 60
[未知魅力度] 70

*ひとことメモ*
ノーザンファーム生産のダノンシャンティ産駒が出走となります。
オーナーである落合幸弘氏は、昨シーズン活躍したマウレアを所有している方です。
ドイツで活躍したマンデラの牝系で、叔父にはワールドエース(通算4勝・皐月賞2着)がいます。
母の初仔である全兄アドマイヤビスタは通算1勝ですが、新馬戦をいきなり勝利しています。
最終追いは、大先輩の9歳オープン馬シベリアンスパーブと併せても劣らない動きを見せています。
今年のダノンシャンティ産駒から一発が出るとしたらこの馬ではないでしょうか。




グラナタス[牡]
父:ロードカナロア 母:ガーネットチャーム

[厩舎]鹿戸雄一(美浦)
[馬主]サンデーレーシング
[生産]追分ファーム

[私の注目度] 50
[みんなの注目度] 70
[調教評価] 60
[優良血統値] 70
[未知魅力度] 70

*ひとことメモ*
追分ファーム生産のロードカナロア産駒ですね。
叔父には17'マイルチャンピオンS覇者のペルシアンナイトがいます。
オリエントチャームの牝系はなかなかの高確率で走る馬が輩出されている印象です。
母親のように難しい気性ではないようなので、精神面に関しては大丈夫でしょう。

小柄めなコンパクトな馬体なので、マイル路線まででの活躍に期待されます。
最終追い切りは南Wで軽めの3頭併せ。1週前に上々な時計を出しているとはいえ、もう少し欲しいところですね。
調教での動きはまだまだ良化余地を残していると思います。





ロードシュタルク[牡]
父:ノヴェリスト 母:エンジェリックレイ

[厩舎]高柳瑞樹(美浦)
[馬主]ロードホースクラブ
[生産]ケイアイファーム

[私の注目度] 90
[みんなの注目度] 50
[調教評価] 80
[優良血統値] 60
[未知魅力度] 90

*ひとことメモ*
高柳厩舎×ロードホースクラブのノヴェリスト産駒。
母の初仔である半姉ロードラナキラは期間内に勝ち上がりを果たしています。

最終追い切りは芝での調整となりましたが、1週前、2週前とかなりの格上と併せて同等の動きを見せています。
これが個人的にはかなり好感を持てる内容です。稽古とはいえ古馬に引けを取っていませんからね…!!
高柳調教師からはこれからの成長に期待しており、ここでも力は出せるというコメントも。
ここでは勝てなくても、先々が楽しみな馬であることは間違いありません。





++管理人のひとこと++

明日は短距離路線での活躍が期待される新馬たちが多く登場しますね!!
個人的に注目しているのはロードシュタルクです。ノヴェリスト産駒の大物になってほしい!!

それでは、最後まで記事を見てくださりありがとうございました。

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年