【第1週目】新馬戦2着以下の次走注目馬と評価!!【POG2018-2019】

-
馬の上にも三年
こんにちは

こちらの記事では、新馬戦2着以下で今後注目していきたい馬をピックアップしていきます。
今回は残念ながら新馬勝ちできなかったものの、今後の成長や変身により重賞級になるという馬も多いですからね!







スマートユニバンス[牡]
[出走レース・順位]阪神/芝1600m 2着
[騎乗騎手]福永祐一
[走破時計(勝ち馬との差)]1.36.1(0.2)

[総合評価]D+(期間内2勝レベル)
[将来性]C+

[MEMO]
五分なスタートを切ってから道中で結構掛かってしまっていましたね。
ですが、鞍上の福永騎手もうまく折り合いをつけていました。
5番手から向かった直線ではなかなかの伸びを披露しましたが、勝ち馬には届かず。
重い動きでエンジンがかかるのも遅いので、何度か使えば良化するタイプでしょう。
現状では、勝ち馬のジャミールフエルテと大きく差があるように思えます。
ハービンジャー産駒ですから、まだまだこれからいいレースができるようになるはずです。
次走にでもすぐに未勝利脱出をできるでしょう。引き続き好勝負に期待です。





ウインゼノビア[牝]
[出走レース・順位]東京/芝1600m 2着
[騎乗騎手]松岡正海
[走破時計(勝ち馬との差)]1.36.2

[総合評価]C(期間内2勝レベル)
[将来性]B

[MEMO]
勝ち馬のジョディーにはうまくペース・展開を作られたという印象です。
直線は11.5-11.4-11.3と見事な加速ラップを刻まれました。これを差し切るのはかなり厳しい。
直線でキレるというタイプではなく、レースの上手さが際立っていたので、中山での走りを見てみたい。

輸送となりましたが、好馬体が輝いていました。さすがスクリーンヒーロー産駒といったところですね。
まだまだ奥が深く、今後の成長により着々と良化していくタイプに見えます。勝ち上がりはすぐでしょう。





ダノンファンタジー[牝]
[出走レース・順位]東京/芝1600m 2着
[騎乗騎手]川田将雅
[走破時計(勝ち馬との差)]1.33.9(0.3)

[総合評価]B(2歳重賞善戦クラス)
[将来性]B

[MEMO]
いいスタートを切りすぐに好位置につけ、4番手から直線を迎えました。
文句のつけようのない騎乗だと思いますが、グランアレグリアとの追い比べの形にすら持っていけず…。
並みの新馬戦ならば圧勝していたはずなのですが、相手が悪かったです、仕方ありません。
パドックでも落ち着いていて、新馬らしからぬ雰囲気を醸し出していました。

ダノンファンタジーもかなりの実力を秘めています。3着には0.6秒差をつけていますからね。
クラシック路線を見据えるのであれば、馬体重があと20kgほど欲しいところです。
次走は相手にもよりますが、単勝1倍台になりそうです。未勝利は確勝級でしょう。





サワサワ[牝]
[出走レース・順位]東京/1400m 2着
[騎乗騎手]三浦皇成
[走破時計(勝ち馬との差)]1.23.7(0.0)

[総合評価]D(期間内勝ち上がりクラス)
[将来性]C


[MEMO]
まずまずのスタートから道中は経済コースにピタリ。この馬にとってはかなり楽なレース運びとなりました。
直線では最内を迫力のあるフットワークで力強く伸びのある走りを見せるも、アカネサスにゴール直前で交わされてしまいましたね。
展開的にはかなり恵まれていた印象で、次走もこのような走りを見せてくれるかは少々疑問です。
サマーセール出身としては上々のデビュー戦だったと思います。ジョーカプチーノ産駒は価格の割によく走ってきますね。
次走は人気すると思いますが、静観視することをおすすめします。





++管理人のひとこと++

今週のレースはどのレースも勝ち馬が抜けていたという印象でした。
2着馬たちもすぐに勝利できる実力がありますので、次走は要注目といきたいですね!

それでは、最後まで記事を読んでくださりありがとうございました

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年