【06/03(日)新馬戦】今週出走の注目馬のまとめと評価【POG2018-2019】

今回は06/03(日)に開催される新馬戦から私の注目馬をピックアップします
前日にPOG馬を指名する際などの参考にしていただけると幸いです。







< 1.阪神5R(混合戦・芝1400m)の注目馬 >

スターリーパレード[牡]
父:トーセンホマレボシ 母:アドマイヤヒラリー

[厩舎]西村真幸(栗東)
[馬主]グリーンファーム
[生産]ノーザンファーム

[私の注目度] 60
[みんなの注目度] 20
[調教評価] 70
[優良血統値] 40
[未知魅力度] 80

*ひとことメモ*
トーセンホマレボシ産駒×ノーザンファーム生産のライン。
兄弟で勝利を挙げている2頭は共に中距離ダート戦での勝ち星。
西村調教師からは大型馬でも軽い走りをするという評価を受けているので、芝も大丈夫そうです。
調教は終い重視で、かなり期待されている僚馬のフォートワズワースと併せています。
指名者数もかなり少ないみたいなので、穴指名に適している一頭です。





ピースプレイヤー[牡]
父:Declaration of War 母:Namaste's Wish

[厩舎]高野友和(栗東)
[馬主]飯田正剛
[生産]Jack Sims

[私の注目度] 60
[みんなの注目度] 50
[調教評価] 75
[優良血統値] 60
[未知魅力度] 90

*ひとことメモ*
高野厩舎から外国産馬が参戦。
父Declaration of Warは、イギリスの芝G1を勝利しています。
母Namaste's Wishは海外で通算4勝を挙げています。
坂路での調整を中心として稽古を積んできました。
一週前追い切りでは、先輩のナムラアッパレに先着する動きを見せています。
ここで出走させるということは、仕上がりに自信があるということでしょう。






< 2.東京5R(混合戦・芝1600m)の注目馬 >


グランアレグリア[牝]
父:ディープインパクト 母:タピッツフライ

[厩舎]藤沢和雄(美浦)
[馬主]サンデーレーシング
[生産]ノーザンファーム

[私の注目度] 40
[みんなの注目度] 100
[調教評価] 50
[優良血統値] 100
[未知魅力度] 80

*ひとことメモ*
藤沢厩舎×サンデーR×ノーザンF生産の完璧なラインのディープ産駒ですね。
netkeibaのPOGでは、指名者数ランキング2位となっていますのでかなりの人気です。
新シーズンが開幕した初週から出走の高額馬ですから当然期待されますよね~。
肝心の調教は、あまりタイムを出さないスタイルで古馬と併せています。
動きを見る限り、新馬戦からいきなり。というタイプではなさそうです。
父ディープ×母米国馬の良血馬は大ゴケのパターンも多いですから要注意です。





ダノンファンタジー[牝]
父:ディープインパクト 母:ライフフォーセール

[厩舎]中内田充(栗東)
[馬主]ダノックス
[生産]ノーザンファーム

[私の注目度] 65
[みんなの注目度] 80
[調教評価] 80
[優良血統値] 85
[未知魅力度] 70

*ひとことメモ*
中内田厩舎×ダノックスはダノンプレミアムで実績あり。
こちらはセレクトセールで9720万円で落札されたディープ産駒です。
母はアルゼンチンのG1戦線で活躍したライフフォーセール(海外通算8勝)。
半姉ロクセラーナは期間内1勝ながら、未勝利戦を強い競馬で完勝している素質馬です。
グランアレグリアとの良血対決ですが、仕上がり具合はこちらが断然上ですね。
中内田厩舎の新馬勝ち率は凄まじいですから、初戦から期待できるのは当馬でしょう。




< 3.東京6R(混合戦・芝1400m)の注目馬 >


アカネサス[牝]
父:ロードカナロア 母:クィーンズバーン

[厩舎]浅見秀一(栗東)
[馬主]林正道
[生産]ノーザンファーム

[私の注目度] 100
[みんなの注目度] 80
[調教評価] 90
[優良血統値] 75
[未知魅力度] 70

*ひとことメモ*
浅見厩舎×ノーザンF生産のラインのロードカナロア産駒です。
日刊POGさんでは私も指名している一頭です。
調教を見ても時計・スピードともに素晴らしく短距離が合いそうな走りを見せています。
馬なりでラスト3Fを軽々と37秒代を叩きだしていますから、かなりの素質があります。
マイルも何とかこなせそうな血統で、2歳では阪神JF路線を歩んでもらいたい期待の一頭です。
初戦はM.デムーロ騎手とのタッグ。新馬勝ちの準備は完璧に整っていますね!!





ヘヴンズコーヴ[牡]
父:ドリームジャーニー 母:パラダイスコーブ

[厩舎]奥村武(美浦)
[馬主]サンデーレーシング
[生産]社台コーポレーション白老ファーム

[私の注目度] 40
[みんなの注目度] 60
[調教評価] 40
[優良血統値] 50
[未知魅力度] 80

*ひとことメモ*
母はキングカメハメハ産駒で未出走の繁殖馬です。
ヘヴンズコーヴはその初仔となります。
調教の動きから、仕上がるのはまだまだこれからという感じに見えました。
奥村調教師からは、芝では良い走りをして実戦向きとのコメントがあるので一変に期待です。
初戦からルメール騎手を起用するということは期待されているはずですから楽しみはありますね。
総合的なラインから考えて、POGの指名には適していない一頭かと思います。






++管理人のひとこと++

グランアレグリアvsダノンファンタジーの高額ディープ対決がとても楽しみです
まさかの伏兵の台頭もあるかもしれませんね…!!

それでは、最後まで記事を見てくださりありがとうございました。

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年