【12/16(日)】全新馬戦の調教評価ランキングと推奨馬【朝日杯FS】

-
馬の上にも三年
🌟WELCOME🌟

こちらのページでは、12/16(日)に開催される新馬戦全4レースの推奨馬と朝日杯フューチュリティS(G1)の調教評価ランキングを公開しています。よかったら予想や馬券購入の参考にしてみてくださいね🎶 牡馬クラシック路線に繋がる重賞レース、グランアレグリアの取捨は…!?

❏ MENU ❏


中山5R 2歳新馬 ダート1200m
中山6R 2歳新馬 芝1600m
阪神5R 2歳新馬 芝2000m
★阪神6R 2歳新馬 芝1400m
阪神11R 朝日杯FS(G1)

★調教ランキングのみ

✓中山5R ダート1200m

🌟レース予想難易度:★★★★★

▧中山5Rの調教評価ランキング!
❑1位❏ ジャパンスウェプト
❏2位❏ アシャカマキシン
❏3位❏ ダルメイン
❏4位❏ キラキラブシ
❏5位❏ ツウカイステラ

調教1位はスウェプトオーヴァーボード産駒のジャパンスウェプト。全体的なレースレベルは高くなく、この馬が飛び抜けた調教をしている訳ではありません。ですが、しっかりと南ウッドで水準時計を出しており、先週の除外があった分でさらに乗り込みが出来ている点を評価しました。


🌟このレースの推奨馬は…?

◎アシャカマキシン / 三浦皇成

ここは1番人気の戸崎騎手を軸にするのは避けアシャカマキシンを本命にしました。ヨハネスブルグ産駒×母父サクラバクシンオーで短距離に特化したスピード型の血統で、陣営からもゲートの速さとスピード感を高く評価されています。仕上がりも良く、この舞台も合っているでしょう。

✓中山6R 芝1600m

🌟レース予想難易度:★★★★☆

▧中山6Rの調教評価ランキング!
❑1位❏ レッドアステル(南W○・坂路○)
❏2位❏ キタサンブラウン(CW○・内容○)
❏3位❏ ティターヌ(南W○)
❏4位❏ ハッピーアモン
❏5位❏ ピュアデボーション

調教1位はディープインパクト産駒のレッドアステル。1週前追いでは坂路で51.8-37.6-24.6-12.2を軽くマークしています。最終追いも先行馬に対してはしっかりと先着できており、時計も良好で好勝負できる仕上がりですね。

🌟このレースの推奨馬は…?

◎レッドアステル / O.マーフィー

ここは調教1位からレッドアステルを本命にしました。国枝厩舎×ノーザンファームというラインだけで抑えておきたい一頭ですが、調教内容からは自在性がある感じも見られますので中山の舞台も合うでしょう。調教で動いているキタサンブラウンが怖いですが、素質ではレッドアステルが一番だと思います。

✓阪神5R 芝2000m

🌟レース予想難易度:★★★☆☆

▧阪神5Rの調教評価ランキング!
❑1位❏ ルデュック(CW◎・内容○)
❏2位❏ ザダル(南W○)
❏3位❏ トップアスリート(CW○)
❏4位❏ キングリスティア(内容○)
❏5位❏ マジェスティ(CW○)

調教1位はハーツクライ産駒のルデュック。CWコースでは綺麗な加速ラップを踏み終い11秒台を連発する動きを見せています。すでに古馬ヴェルテアシャフトよりも手応え優勢の動きは抜群といっていいでしょう。


🌟このレースの推奨馬は…?

◎トップアスリート / 池添謙一

ここはヴィクトワールピサ産駒のトップアスリートを本命に選択して攻めてみました。母は芝2000mをで2勝したシュピッツェ・父は新馬戦で良績のヴィクトワールピサ。騎手×厩舎が池添ラインというのもまた魅力の一頭です。CWでの動きも水準以上ですから、ここで好勝負してもおかしくない仕上がりでしょう♬

✓阪神6R 芝1400m

🌟レース予想難易度:★★★★★

▧阪神6Rの調教評価ランキング!
❑1位❏ メイショウコミチ(CW○)
❏2位❏ ブラックフェアリー(坂路○)
❏3位❏ クインズシナモン(坂路○)
❏4位❏ ミッドナイトラヴ
❏5位❏ ルーナクオーレ

調教1位はキンシャサノキセキ産駒のメイショウコミチ。派手な時計を出している訳ではありませんが、4週続けてCWコースで安定した66秒台前後の動きを披露。僚馬にも蒜まずに先着を許さない内容もGOODです。

🌟朝日杯FS(G1)

🌟レース予想難易度:★★★★☆

先週の阪神JFに続きこちらも注目の2歳王者決定戦!今年は牝馬のグランアレグリアが参戦ということで、より一層注目の一戦となります。牝馬クラシック最有力候補を撃破する牡馬は現われるのでしょうか…!

▧朝日杯FSの調教評価ランキング!
❑1位❏ ファンタジスト(坂路★)
❏2位❏ ケイデンスコール(CW◎・坂路○)
❏3位❏ グランアレグリア(南W○・内容○)
❏4位❏ ドゴール
❏5位❏ アドマイヤマーズ(坂路○)

調教1位はロードカナロア産駒のファンタジスト。坂路では4ハロン49.5秒という破格の猛時計を出しており、尋常じゃないスピード能力はキャリア3戦ですでに証明済みですね。

注目のグランアレグリアは、南ウッドコースで最終追いを消化。藤沢和雄厩舎にしては速い時計を出しており、併せた1600万条件のトレクァルティスタにも楽な手応えで先着。ここでも力は出せそうですね。


🌟このレースの推奨馬と印は…?


◎ファンタジスト / 武豊

○グランアレグリア / C.ルメール
▲ケイデンスコール / C.デムーロ
△ドゴール / 津村明秀
☆ディープダイバー / 川田将雅

ここはファンタジストで勝負します。マイルは未経験ですが折り合い面での心配はなく、距離延長にも十分に対応できるはず。梅田師が絶好の出来と言わしめたこの馬がグランアレグリアに立ちはだかります。

△ドゴールはグランアレグリアに完敗していますが、非凡な末脚の持ち主。阪神が合いそうで、3着に食い込んで来てもおかしくはありません。

☆にはディープダイバー。こちらは相手なりに走るタイプで、新馬戦ではマイルの舞台でサートゥルナーリアよりも速い上がりで0.2秒差まで詰め寄りました。想定オッズが100倍なのが信じられず、鞍上も川田騎手で旨味充分ですね。

✴最後に…


この記事が少しでも参考になっていれば幸いです🎶
それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。


関連記事