【12/9(日)】日曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【ティグラーシャ・ヒーリングマインド・シーオブザムーンなど】

-
馬の上にも三年


こちらの記事では、12/9(日)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

❏ MENU ❏

 

1.阪神5R 芝1800mデビューの注目馬

▧ティグラーシャ/C.デムーロ
▧ヒーリングマインド/池添謙一
*ユキエチャン/福永祐一

2.中山5R ダート1800mデビューの注目馬

*ローブドゥネージュ/大野拓弥

3.中山6R 芝1800mデビューの注目馬

▧アラスカ/内田博幸
▧シーオブザムーン/三浦皇成
*サトノミレニアム/森泰斗

4.中京5R 芝2000mデビューの注目馬

▧レッドクーゲル/鮫島克駿
*アルファライズ/川又賢治
*アンテメリディエム/井上敏樹

*評価のみ


1.阪神5R 芝1800mデビューの注目馬


❑ティグラーシャ(牝)

 
▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ シーズアタイガー
▧母父▧ Tale of the Cat

▤厩舎▤ 池添学(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A+


✓ティグラーシャの情報


米のG1レースを制した米2歳牝馬女王を母に持つ期待のディープインパクト産駒が阪神へ。

初仔ということで未知数な要素が多いですが、母シーズアタイガーはStorm Cat系ということで父との血統相性は○。

母父Tale of the Catというのが大きな実績がないため、少し不安な要素ではありますので…POG的には静観することをおすすめします。

1週前追い切りではCWで82.9-67.4-52.4-38.2-11.8を強めでマークしました。水準レベルであることは間違いないのですが、さらに上を目指すためにはもう一段速い時計を出せるようになる必要がありますね…!
 



❑ヒーリングマインド(牡)

 
▧父名▧ タニノギムレット
▧母名▧ エンシェントアート
▧母父▧ Monsun

▤厩舎▤ 松田国英(栗東)
▤馬主▤ ゴドルフィン
▤生産▤ Godolphin

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ S

✓ヒーリングマインドの情報


こちらも楽しみにしていた馬で、父タニノギムレット×殿下×松田国英厩舎という魅力的な一頭。

母系はディーマジェスティ・タワーオブロンドンを輩出した力強さ溢れる末脚が魅力な一族ですね。母父Monsunというのもトレンディな配合ということで一発の魅力があります。

1週前調教ではCWで67.8-52.6-38.3-12.6(一杯)と、すでに水準以上のラップを刻んでおり素質の高さを感じる内容ですね。松田師からは切れ味の高さも評価されており、どんな走りを魅せてくれるかに期待です。
 



❑ユキエチャン(牝)

 
▧父名▧ ジャスタウェイ
▧母名▧ ベットーレ
▧母父▧ Blu Air Force

▤厩舎▤ 須貝尚介(栗東)
▤馬主▤ 大野剛嗣
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A+

最終追いは坂路で52.5-38.3-25.3-13.0を馬なりでマーク。一杯に追った1000万条件のフライングレディに馬なりで先着しており、能力の高さを感じる好内容。
可愛らしい名前とは真逆の走りを披露してくる可能性があります。
 


2.中山5R ダート1800mデビューの注目馬


❑ローブドゥネージュ(牝)

 
▧父名▧ クロフネ
▧母名▧ ローザミスティカ
▧母父▧ アグネスタキオン

▤厩舎▤ 奥村武(美浦)
▤馬主▤ ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
▤生産▤ 矢野牧場

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C+
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ B+

薔薇一族のクロフネ産駒。
叔母にローズバド、従兄にローズキングダムなどがいます。


3.中山6R 芝1800mデビューの注目馬


❑アラスカ(牝)

 
▧父名▧ オルフェーヴル
▧母名▧ リリサイド
▧母父▧ American Post

▤厩舎▤ 萩原清(美浦)
▤馬主▤ 池谷誠一
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C-
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A

✓アラスカの情報


・馬体重は400kg前後。

血統的に最も注目したいのがオルフェーヴル産駒のアラスカですね。

こちらはロジユニヴァースでダービーを制覇した萩原厩舎×ノーザンファームという有力ライン…萩原厩舎は先日のチャンピオンズCをルヴァンスレーヴで勝利しており勢いがありますね!🎶

そして、2歳上の姉には今年のエリザベス女王を制覇したリスグラシューがいたりと、血統的にも楽しみな一頭なんです。兄弟全体を見ても、3勝・2勝・4勝(重賞3勝)・0勝と非常に堅実な成績ですから、アラスカも重賞レベルの活躍に期待がされているでしょう。

ただ…これだけの素質馬であるのに注目度が低めなのは、400kg前後という小柄な馬体のせいでしょう。クラシック路線を戦い抜くにはかなり厳しくなりますが、大切に使っていけば必ず良い舞台までいけるはずです。

最終追いは南Wで54.9-40.2-12.8を馬なりでマークしたようです。調教には新馬戦で手綱を取る戸崎騎手が騎乗し、しっかりと感触を確かめていますね。
 



❑シーオブザムーン(牝)

 
▧父名▧ ブラックタイド
▧母名▧ ムーンフェイズ
▧母父▧ エリシオ

▤厩舎▤ 金成貴史(美浦)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A+



✓シーオブザムーンの情報


こちらはブラックタイド産駒の有力馬、当ブログでも特集記事でピックアップした一頭ですね✵

1歳上の兄は昨季の共同通信杯を勝利し、クラシック路線へと乗ったオウケンムーン。かなりマイナー種牡馬と言えるオウケンブルースリ産駒からの重賞勝ちはとても優秀です。

母ムーンフェイズは、カンパニーとの仔であるルナプロプロスペクターも3勝と頑張っていて素晴らしいんです。

父がブラックタイドになっても能力の高さは変わらず高水準であることに期待ができ、勝ち上がりには苦労しないでしょう。
 



❑サトノミレニアム(牡)

 
▧父名▧ ノヴェリスト
▧母名▧ オルトリンデ
▧母父▧ ダンスインザダーク

▤厩舎▤ 木村哲也(美浦)
▤馬主▤ サトミホースカンパニー
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A

木村厩舎×里見オーナーが手を組む注目ライン。
ノヴェリスト産駒はようやく勢いが出てきたので、この馬も楽しみです。
 


4.中京5R 芝2000mデビューの注目馬


❑レッドクーゲル(牡)

 
▧父名▧ ハーツクライ
▧母名▧ アルレシャ
▧母父▧ Marju

▤厩舎▤ 尾関知人(美浦)
▤馬主▤ 東京ホースレーシング
▤生産▤ 下河辺牧場

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A+

✓レッドクーゲルの情報


・馬体重は420kg前後。

東サラからは"レーヴ一族"のレッドクーゲルがデビューを迎えます。

母父Marjuはマルセリーナやグランデッツァなどを輩出しており、長距離適正も補正されるクラシック向きの配合です。父はハーツクライであれば、芝の長距離路線が主戦場になる可能性が高いですね。

それに加えて母系はレーヴドスカーを筆頭に多くの大物が出ている一族ですから、血統的なスケールは抜群です。あとは牡馬にしては物足りない馬格と、体質面の繊細さをどう克服するかですね。
 



❑アルファライズ(牝)

 
▧父名▧ エイシンフラッシュ
▧母名▧ メジロトンキニーズ
▧母父▧ ダンスインザダーク

▤厩舎▤ 安田隆行(栗東)
▤馬主▤ 松岡隆雄
▤生産▤ レイクヴィラファーム

◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A

2歳上の兄弟にトリオンフ(重賞2勝)がいます。
母はダイヤモンドSで2着の実績があり、ステイヤー適性○。
 



❑アンテメリディエム(牡)

 
▧父名▧ Authorized
▧母名▧ Morning Line
▧母父▧ Anabaa

▤厩舎▤ 須貝尚介(栗東)
▤馬主▤ ゴドルフィン
▤生産▤ All Along LLC

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ S

父は英ダービー馬×祖父は仏最優秀スプリンター×祖母は米の芝2000mG1ホース。
情報はかなり少ないですが、未知な魅力に溢れた一頭ですね。
 





以上が日曜の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?
ヒーリングマインドは走ってくればかなり面白い存在になるはず…!

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年