【12/8(土)】土曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【エレベル・ハッピーアモーレなど】



こちらの記事では、12/8(土)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

今季の新馬戦も残すところ4か月となりましたが、まだまだ大物が登場する可能性はありますのでしっかりとチェックしておきたいですね!

❏ MENU ❏

 

1.中山5R 芝1600mデビューの注目馬

▧エレベル/横山典弘
*ミスマリア/田辺裕信
*シャワークライム/木幡巧也

2.中山6R ダート1200mデビューの注目馬

▧ジャパンスウェプト/戸崎圭太
*ベイオブコトル/R.ビュイック

3.阪神5R 芝1200mデビューの注目馬

*ファタリテ/国分優作

4.阪神6R ダート1800mデビューの注目馬

▧ハッピーアモーレ/J.モレイラ
*コパノカーネル

*評価のみ


1.中山5R 芝1600mデビューの注目馬


❑エレベル(牝)

 
▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ オンヴェラ
▧母父▧ Smart Strike

▤厩舎▤ 中館英二(美浦)
▤馬主▤ 吉田照哉
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  C-
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A

✓エレベルの情報


・馬体重は420kg前後。

このレースにはディープ牝馬のエレベルも参戦します。吉田照哉氏×社台ファーム生産ということで、今季の中館厩舎の中では最も期待できるラインではないでしょうか。

母・祖母はともにフランスのマイルG1で2着の経験があり、中距離に適性がありそうな血統となっています。兄弟の勝ち上がり頭数は4頭中1頭だけですが、中館師からは手先が軽い走りと乗り味の良さを評価されています。

調教ではまだ水準レベルに満たない時計しか出ていませんので、現時点での完成度は低いでしょう。ただ、実戦である程度の変わり身は見込めるはずです。



❑ミスマリア(牝)

 
▧父名▧ ハーツクライ
▧母名▧ カレドニアレディ
▧母父▧ Firebreak

▤厩舎▤ 栗田徹(美浦)
▤馬主▤ 山口功一郎
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ A+

・馬体重は440kg前後。
最終追いは南ウッドで68.5-53.1-39.3-13.0を馬なりでマーク、僚馬のグレイシアほか4頭併せでしっかりと併入を果たしています。
 



❑シャワークライム(牝)

 
▧父名▧ ローエングリン
▧母名▧ ミスティックリバー
▧母父▧ サンデーサイレンス

▤厩舎▤ 田中剛(美浦)
▤馬主▤ 吉田照哉
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  C-
◈血統評価◈  C-
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ B

祖母はアサクサデンエン・ヴィクトワールピサなどを輩出したホワイトウォーターアウェア。

2歳上の全姉ペイドメルヴェイユは通算4勝を挙げる活躍を見せています。
 


2.中山6R ダート1200mデビューの注目馬


❑ベイオブコトル(牡)

 
▧父名▧ ゴールドアリュール
▧母名▧ ハーロンベイ
▧母父▧ Elusive Quality

▤厩舎▤ 高柳瑞樹(美浦)
▤馬主▤ ゴドルフィン
▤生産▤ ダーレー・ジャパン・ファーム

◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A+

母であるハーロンベイは、ダートのスプリント戦を3連勝した実績のある快速馬。
ゴールドアリュール産駒&初仔ということもあり、秘めている能力は高そうです。
 


3.阪神5R 芝1200mデビューの注目馬


❑ファタリテ(牡)

 
▧父名▧ ロードカナロア
▧母名▧ ルミアージュ
▧母父▧ ハーツクライ

▤厩舎▤ 大根田裕(栗東)
▤馬主▤ 奥裕嗣
▤生産▤ 日の出牧場

◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  C-
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ D
◈未知魅力度◈ A

祖母ラタフィアは、重賞2勝のエピセアロームなど4勝馬を3頭輩出した実績があります。
血統的な距離適性はマイルまでですが、母父ハーツクライである程度の融通は利きそうですね。


4.阪神6R ダート1800mデビューの注目馬


❑ハッピーアモーレ(牝)

 
▧父名▧ ハーツクライ
▧母名▧ プンタステラ
▧母父▧ Elusive City

▤厩舎▤ 石坂正(栗東)
▤馬主▤ 馬場幸夫
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A

✓ハッピーアモーレの情報


父ハーツクライ×母はイギリスのG3ホースというハッピーアモーレは、ダートからのデビュー。

姉のイルーシヴゴールドは、中央未勝利のまま地方へと行ってしまいましたが、上がり最速の脚を繰り出せるのにも関わらず勝ち切れないタイプでした。父がハーツクライになったことで変わり身を見せてくれるでしょうから少し楽しみですね。
 
最終追いは坂路で52.2-38.4-25.2-12.4を一杯でマークしました。素質ある僚馬のモアナアネラにも一杯併せで先着しており、とても期待できる内容となっています。芝で見てみたい…!



❑コパノカーネル(牡)

 
▧父名▧ ゼンノロブロイ
▧母名▧ ブランシュネージュ
▧母父▧ サクラバクシンオー

▤厩舎▤ 宮徹(栗東)
▤馬主▤ 小林祥晃
▤生産▤ 服部牧場

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ B+

宮徹厩舎×Dr.コパ氏のコパノリチャードラインの一頭ですね。
1歳上の全兄はダート路線で本格化しているグリムということで、同血のコパノカーネルにも同様な活躍が期待されます。
 





以上が土曜の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?

ハッピーアモーレは芝でも見てみたい一頭…!
それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年