【11/25(日)】日曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【ウーリリ・エデリー・ラストドラフトなど】



こちらの記事では、11/25(日)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

❏ MENU ❏

 

1.京都5R 芝1800mデビューの注目馬

▧ウーリリ/福永祐一
▧スノーユニバンス/北村友一
▧ミッキーブリランテ*/藤岡佑介
▧ビザンティン*/富田暁
▧ロッカーモーション*藤岡康太

2.東京4R 芝1800mデビューの注目馬

激戦必至!

▧エデリー/W.ビュイック
▧ラストドラフト/C.ルメール
▧ヒシイグアス/R.ムーア
▧エフェクトオン/田辺裕信
▧スイートウィスパー*/丸山元気
▧ファイティングマン*/M.デムーロ
▧ココリガストン*/北村宏司
▧クーファピーカブー*/武豊
▧ホウオウヒミコ*/川田将雅

*評価のみ



1.京都5R 芝1800mデビューの注目馬


❑ウーリリ(牡)

 
▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ ウィキウィキ
▧母父▧ フレンチデピュティ

▤厩舎▤ 友道康夫(栗東)
▤馬主▤ 金子真人ホールディングス
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A+
◈ライン評価◈ S+
◈未知魅力度◈ C

✓ウーリリの情報


・馬体重は470kg前後。

日曜の京都にはダービー馬マカヒキの全弟であるウーリリがスタンバイしています🎶 マカヒキと同様に友道厩舎×金子真人HD×ノーザンFは文句なしの強力ラインですね。

友道師からは、すでに大人びた気性と動きの良化ぶりを評価されています。調教はポリトラックや芝での追い切りが多く、負荷がかかっているかどうかは疑問なところも。良化はまだまだ先になるでしょうから、POG的には不向きの一頭でしょう。
 



❑スノーユニバンス(牝)

 
▧父名▧ ルーラーシップ
▧母名▧ ラルーチェ
▧母父▧ クロフネ

▤厩舎▤ 平田修(栗東)
▤馬主▤ 亀井哲也
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A+

✓スノーユニバンスの情報


個人的に推しているのがこちらの一頭…以前のルーラーシップ産駒を紹介する記事でもピックアップしましたね。

母はダートで4勝したラルーチェ。兄弟はオープン馬のサトノアリシアに2勝馬のシャインブライトとどちらも優秀な実力馬です。母系からは同じルーラーシップ産駒のアマーティが今季の重賞で3着と活躍中ですね。

1週前追い切りでは大先輩のG1馬ゴールドドリームと併せて併入まで持ち込みました。時計も上々ですし、面白そうな一頭です🎶
 



❑ミッキーブリランテ(牡)

 
▧父名▧ ディープブリランテ
▧母名▧ エピックラヴ("仏G3"horse)
▧母父▧ Dansili

▤厩舎▤ 矢作芳人(栗東)
▤馬主▤ 野田みづき
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ A+

矢作厩舎×ミッキー×ノーザンFの有力ライン。
母エピックラヴは仏G3勝ち馬。



❑ピザンティン(牡)

 
▧父名▧ キングカメハメハ
▧母名▧ アカンサス
▧母父▧ フジキセキ

▤厩舎▤ 須貝尚介(栗東)
▤馬主▤ 社台レースホース
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A

母アカンサスは11'秋華賞で4着。
高額募集の有力馬ですが、鞍上は若手の富田騎手というのはんん??という感じですね。。



❑ロッカーモーション(牝)

 
▧父名▧ トーセンジョーダン
▧母名▧ アドマイヤセラヴィ
▧母父▧ サンデーサイレンス

▤厩舎▤ 奥村豊(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  C-
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ A+

兄に09'阪神大賞典で2着のヒカルカザブエ。
トーセンジョーダン×ノーザンFということで少し楽しみな一頭。


2.東京4R 芝1800mデビューの注目馬


❑エデリー(牡)

 
▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ ヴァレリカ
▧母父▧ Dynaformer

▤厩舎▤ 藤沢和雄(美浦)
▤馬主▤ ゴドルフィン
▤生産▤ ダーレー・ジャパン・ファーム

◈総合評価◈  A+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ S-
◈未知魅力度◈ A+


✓エデリーの情報


・馬体重は510kg前後。

今季のダーレー・ジャパン・ファームの1番馬と囃されたエデリーがようやくベールを脱ぎます…!見栄えが抜群の素晴らしい馬体は陣営からの評価も非常に高いですね。フットワークに関しても高い評価を受けていますし、素質に関しては本物のようです。

母系はすでに勝ち上がりを果たしているワールドプレミア・ブーザーが名を連ねる勢いのあるドイツ血統。日本の芝に対しての適性も高いと見ています。

最終追いは南ウッドで70.0-53.9-40.0-13.1を馬なりでマークしました。フラットレーとランフォザローゼスにしっかりと併入し、態勢は整っていることが窺える内容です🎶
 



❑ラストドラフト(牡)

 
▧父名▧ ノヴェリスト
▧母名▧ マルセリーナ("G1"horse)
▧母父▧ ディープインパクト

▤厩舎▤ 戸田博文(美浦)
▤馬主▤ 社台レースホース
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ S

✓ラストドラフトの情報


・馬体重は480kg前後。

こちらはノヴェリスト産駒の大物候補です。母は11'桜花賞馬のマルセリーナ…最後方から全頭まとめて交わした圧巻のレースでしたね。ラストドラフトはそんな母の産駒から初出走ということで…ノヴェリストを付けるとは意外すぎましたが、楽しみであることに変わりません。

最終追いは南ウッドにて84.5-68.6-53.5-39.7-12.8を馬なりでマークしました。デビュー前に馬なりでこの時計を出せるノヴェリスト産駒は珍しいので楽しみはあると思いますよ~🎶
 



❑ヒシイグアス(牡)

 
▧父名▧ ハーツクライ
▧母名▧ ラリズ("亜G3"horse)
▧母父▧ Bernstein

▤厩舎▤ 堀宣行(美浦)
▤馬主▤ 阿部雅英
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ A-
◈未知魅力度◈ A

✓ヒシイグアスの情報


馬体重は500kg前後。

堀厩舎からはハーツクライ産駒のヒシイグアスが登場します。母はアルゼンチンのG3ホースで、母系には目立った実績はありませんが兄弟にはダートで4勝のスミレと3勝のミッキーシーガルがいます。

陣営からは操縦性の良さと長距離に向きそうな気性を評価されています。父ハーツクライ×母父Bernsteinは、昨季にアドマイヤアルバがダービーで上がり最速を叩きだした配合で面白いですね。

最終追いは南ウッドにて68.7-53.9-39.2-12.5を馬なりでマークしました。内容に関しても1000万条件のレピアーウィットを2秒ほど追走して併入ですので、非常に良いですよ🎶
 



❑エフェクトオン(牡)

 
▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ オヴァンボクイーン("独G2"horse)
▧母父▧ Kalatos

▤厩舎▤ 久保田貴(美浦)
▤馬主▤ 社台レースホース
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ B+

✓エフェクトオンの情報


馬体重は440kg前後。

こちらは陣営から背中の良さとフットワークを評価されているディープ産駒のエフェクトオン。母はドイツのG2ホースで、1歳上の全兄ウォルビスベイは期間内に勝ち上がりを果たしています。

個人的にはディープインパクトと母の相性は良くないと考えており、切れ味よりもパワーが前面に出てしまっている感じがします。調教は悪くありませんので、変わり身に期待したいですね。
 



❑スイートウィスパー(牝)

 
▧父名▧ ルーラーシップ
▧母名▧ ケアレスウィスパー
▧母父▧ フジキセキ

▤厩舎▤ 萩原清(美浦)
▤馬主▤ シルクレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C+
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A

叔父にトーセンジョーダン・トーセンホマレボシなど。
兄に海外で活躍中のトーセンバジルがいます。



❑ファイティングマン(牡)

 
▧父名▧ ゼンノロブロイ
▧母名▧ アンファミーユ
▧母父▧ Medaglia d'Oro

▤厩舎▤ 尾関知人(美浦)
▤馬主▤ ノースヒルズ
▤生産▤ ノースヒルズ

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A+

尾関師「持久力があり、長距離が合う。」
・馬体重は510kg前後。



❑ココリガストン(牡)

 
▧父名▧ ハービンジャー
▧母名▧ ギンザボナンザ
▧母父▧ ゼンノロブロイ

▤厩舎▤ 古賀慎明(美浦)
▤馬主▤ 美崎光二郎
▤生産▤ 三嶋牧場

◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B-
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ A

母は10'牝馬クラシックに顔を出したギンザボナンザ。



❑クーファピーカブー(牝)

 
▧父名▧ オルフェーヴル
▧母名▧ ウインアンジェラス
▧母父▧ Bertolini

▤厩舎▤ 浅見秀一(栗東)
▤馬主▤ 大迫久美子
▤生産▤ 川島牧場

◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  C+
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A+

◎坂路で52.6-37.6-24.2-12.0をマーク。



❑ホウオウヒミコ(牝)

 
▧父名▧ ロードカナロア
▧母名▧ サオヒメ
▧母父▧ サンデーサイレンス

▤厩舎▤ 大竹正博(美浦)
▤馬主▤ 小笹芳央
▤生産▤ レイクヴィラファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A

大竹師「華奢で大人しい性格で、距離には融通が利く。」
・馬体重は430kg前後。

兄に現役オープンのマイネルサージュがいます。





以上が11/25(日)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?
エデリーはデビューを心待ちにしていた馬で、最後の一枠の指名も検討したい一頭!

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年