【11/17(土)】土曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【アクアミラビリス・ロードアブソルート・マジストラルなど】

-
馬の上にも三年


こちらの記事では、11/17(土)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

❏ MENU ❏

 

1.京都5R 芝1600mデビューの注目馬

▧ルプリュフォール
▧マジストラル
▧プリモプレミオ

2.東京5R 芝1600mデビューの注目馬

▧アクアミラビリス
▧レッドエステーラ
▧ガロシェ
▧スイートセント
▧キャンディスイート

3.福島5R 芝2000mデビューの注目馬

▧プライムシスター



1.京都5R 芝1600mデビューの注目馬


❑ルプリュフォール(牡)

 
▧父名▧ ロードカナロア
▧母名▧ マイノチカラ
▧母父▧ サンデーサイレンス

▤厩舎▤ 松永幹夫(栗東)
▤馬主▤ 名古屋友豊
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A

✓ルプリュフォールの情報


有力馬のロードアブソルートが残念ながら骨折により回避ということで、こちらを代わりにピックアップします。父ロードカナロアに母父サンデーサイレンスという堅実な配合に、ヌレイエフのクロスを加え決め手をプラスしている血統は素晴らしいです。

調教でも坂路で53.6-38.6-24.7-12.1(一杯)をマークしており、スピード能力の高さは間違いないですね。今季活躍中のファンタジストのような走りに期待ができます。



❑マジストラル(牡)

 
▧父名▧ ハービンジャー
▧母名▧ アンブロワーズ("G3"horse)
▧母父▧ フレンチデピュティ

▤厩舎▤ 高野友和(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A

✓マジストラルの情報


サンデーレーシングからはハービンジャー産駒のマジストラルが登場します。母は04'函館2歳Sを勝利しており、阪神JFでも2着に入線するなど早い時期から活躍しました。5番仔の全兄テオドールは現役5勝のオープン馬でかなりの実力馬です。1歳上の兄ロシュフォールも、上がり32秒台を連発する重賞級の逸材で勢いのある一族ですね。

1週前追いでは、坂路で5ハロン56秒台でしたが1000万条件のレノヴァールにしっかりと併入していますので、内容としては上々ですね。 



❑プリモプレミオ(牝)

 
▧父名▧ ヴィクトワールピサ
▧母名▧ サンドスラッシュ
▧母父▧ Holy Roman Emperor

▤厩舎▤ 吉村圭司(栗東)
▤馬主▤ 堂守貴志
▤生産▤ 下河辺牧場

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A+

✓プリモプレミオの情報


・馬体重は460kg~470kg。

こちらはミスプロ4×4をはじめとする5種の多重クロスを持つヴィクトワールピサ産駒になります。母系に目立った実績はありませんが、CW追いで66.5-52.8-39.9-11.9となかなかの好時計をマークしています。1000万条件のマスターコードとの一杯併せで併入ですから、高く評価できる内容です。
 



2.東京5R 芝1600mデビューの注目馬


❑アクアミラビリス(牝)

 
▧父名▧ ヴィクトワールピサ
▧母名▧ アクアリング
▧母父▧ Anabaa

▤厩舎▤ 吉村圭司(栗東)
▤馬主▤ 社台レースホース
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  A
◈調教評価◈  A+
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A

✓アクアミラビリスの情報


・馬体重は440kg~450kg。

私の土曜イチオシ馬になります。

こちらは姉がG1ホースのクイーンズリング…引退レースの有馬記念では強豪相手に2着に食い入る実力を見せました。そんな女王の妹であるアクアミラビリスもすでに抜群の素質を見せており、CWで65.5-51.1-37.8-11.5(一杯)という素晴らしい時計をマークしています。同期のファクトゥーラを子供扱いしており、馬体の雰囲気も絶好な一頭です。
 



❑レッドエステーラ(牝)

 
▧父名▧ ロードカナロア
▧母名▧ メテオーリカ
▧母父▧ ディープインパクト

▤厩舎▤ 木村哲也(美浦)
▤馬主▤ 東京ホースレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ A-
◈未知魅力度◈ B+

✓レッドエステーラの情報


・馬体重は410kg前後。

東サラからは良好ラインのロードカナロア産駒レッドエステーラがデビューを迎えます。非常に小柄な牝馬ですが、その分スピード能力が高そうな馬体をしています。最終追いの南Wでは53.6-39.6-12.9を強めでマークしたようで、騎乗したビュイック騎手からも態勢は整っていると判を押してもらっていますね。

クラシックを目指すタイプというよりは、1つ1つ勝ち星を積み上げてステップアップしていくようなタイプでしょう。
 



❑ガロシェ(牝)

 
▧父名▧ ルーラーシップ
▧母名▧ キストゥヘヴン("G1"horse)
▧母父▧ アドマイヤベガ

▤厩舎▤ 戸田博文(美浦)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ 社台コーポレーション白老ファーム

◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  C-
◈血統評価◈  B-
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ B

✓ガロシェの情報


・馬体重は460kg前後。

戸田厩舎と縁のある血統のガロシェの母は、06'桜花賞をはじめ重賞を4勝したキストゥヘヴン。これまでの兄弟6頭は未だに勝ち星がゼロという状況ですが…急に大物が出てもおかしくはない血統なだけに期待してしまいます。

調教内容はポリトラックでの追い切りが多く、負荷が足りていない気がしますが動き自体は良いようで少し楽しみにしたい一頭です。
 




❑スイートセント(牝)

 
▧父名▧ ワークフォース
▧母名▧ ヒカルアマランサス("G3"horse)
▧母父▧ アグネスタキオン

▤厩舎▤ 栗田徹(美浦)
▤馬主▤ シルクレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ A

✓スイートセントの情報


・馬体重は450kg前後。

シルクレーシングからは、ワークフォース×ノーザンファーム生産のスイートセントが出走します。姉には芝路線で4勝の現役馬ギモーヴがいますね。芝・ダートを問わない血統ですが、芝の中~長距離での活躍を見越した配合だと考えられます。栗田師はマイルくらいの距離に適性があると見込んでいるようで、走ってくれば上のクラスでも面白い存在になりそうな一頭です。
 



❑キャンディスイート(牝)

 
▧父名▧ ヴィクトワールピサ
▧母名▧ キャンディネバダ("亜G1"horse)
▧母父▧ Pure Prize

▤厩舎▤ 中川公成(美浦)
▤馬主▤ 吉田千津
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ S

✓キャンディスイートの情報


ひっそりとアルゼンチンのG1ホースの仔であるキャンディスイートにも注目したいですね。母父Pure Prizeは、外国産馬として東京優駿で3着に入ったアポロソニックが実績を出しており、持続力のある脚でしぶとい競馬ができるタイプだと面白いです。

調教では南Wで68.2-52.3-38.4-13.4を馬なりでマークしています。終いが甘めですが、それでも水準は軽くクリアしていてとても良いです。一発の可能性が感じられる一頭です🎶
 


3.福島5R 芝2000mデビューの注目馬


❑プライムシスター(牝)

 
▧父名▧ ルーラーシップ
▧母名▧ ミラクルフラッグ
▧母父▧ スパイキュール

▤厩舎▤ 西村真幸(栗東)
▤馬主▤ 小林英一ホールディングス
▤生産▤ 出口牧場

◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ B

✓プライムシスターの情報


福島の2000mからはルーラーシップ産駒のプライムシスターに注目です。こちらは叔父に名馬ゴールドシップを持つ血統になります。1歳上の全姉シスターフラッグは、札幌2歳Sで3着など素質の片鱗は見せてくれていました。母父がスパイキュールなので、どうしてもダート向きの重厚な馬体になる傾向がありますが、ルーラーシップの骨格の良さとうまくマッチすれば面白いところです。




以上が11/17(土)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?

アクアミラビリスはクイーンズリングの妹ということでとても楽しみ🎶
それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年