オルフェーヴル産駒(牝馬) 最新注目馬!!【POG2018-2019】

-
馬の上にも三年



こんにちは

明日はいよいよ3歳牡馬たちの頂上決戦となる日本ダービーですね!!
私の指名馬であるワグネリアンも出走しますが…大外枠がかなーーりの不安点です
仕上がりは申し分ないようですが、ダノンプレミアムが最内枠なだけに厳しい戦いになりそうです。


さて、今回はオルフェーヴル産駒の牝馬を5+1頭ピックアップしていきますね。





< 1.POG2017-2018主な活躍馬(オルフェーヴル産駒の牝馬) >

●ラッキーライラック
新馬戦・アルテミスSを勝利して迎えた阪神JFを勝利し2歳女王に。
続くチューリップ賞も制覇し、桜花賞では2着、オークスでは3着に入り実力の高さを十分に見せた。

●ロックディスタウン
新潟の新馬戦では、上がり3F32.5の末脚を使いホープフルS覇者のタイムフライヤーを破る。
デビュー2戦目の札幌2歳Sでも、1番人気に支持されしっかり勝ち切り結果を残した。





< 2.今季オルフェーヴル産駒の注目馬! >

●オーロトラジェ
父:オルフェーヴル 母:ミュージカルウェイ

厩舎:池江泰寿(栗東) 馬主:サンデーレーシング 生産者:ノーザンファーム

[私の注目度]75 [みんなの注目度]75 [活躍信頼度]60
[優良血統値]80 [未知魅力度]50

*MEMO*
池江厩舎×サンデー×ノーザン生産の完璧なラインです。
半兄にはトーセンマタコイヤ(通算5勝、現役オープン)
半姉にはミッキークイーン(通算5勝、優駿牝馬・秋華賞など)

血統的な背景も十分で、指名者数は凄まじいことになるでしょうね!!
池江調教師からは、クラシック路線での活躍に期待されています
馬体重は430kg前後で、9月あたりのデビューを視野に入れているようです。





●エスポワール
父:オルフェーヴル 母:スカーレット

厩舎:角居勝彦(栗東) 馬主:近藤英子  生産者:ノーザンファーム

[私の注目度]80 [みんなの注目度]85 [活躍信頼度]80
[優良血統値]100 [未知魅力度]60


*MEMO*
角居厩舎と近藤オーナーのタッグですね
リンカーンやヴィクトリーを輩出したグレースアドマイヤの一族となります。
半兄には、昨年の東京優駿で3着に入線したアドミラブル(通算3勝、青葉賞)
スカーレットの仔は3頭ともに2勝以上を挙げており、信頼度・期待値ともに高いです。

馬体重は460kgを超えているようで、秋以降のデビューを予定しているそうですね。
品のある名前で、こちらも王道牝馬クラシック路線を歩んでもらいたい一頭です…!!





●プレミアムギフト
父:オルフェーヴル 母:インディアナギャル

厩舎:高野友和(栗東) 馬主:ロードホースクラブ  生産者:ケイアイファーム

[私の注目度]20 [みんなの注目度]60 [活躍信頼度]20
[優良血統値]75 [未知魅力度]60


*MEMO*
高野厩舎×ロードのラインですが、大きなレースでの実績はまだありません。
高野厩舎は馬にとって厳しいローテーションを組むので、あまり好ましくはないですね

半兄には、今シーズンのダービー最有力のダノンプレミアム(通算4勝、朝日杯FS・弥生賞など)
オルフェーヴルとデインヒルの血がどう結びつくか楽しみな点です。
怪物牡馬の半妹ということで期待が隠せませんが、リスクが多く指名はおすすめできないです。







●ウインセルリアン
父:オルフェーヴル 母:コスモチェーロ

厩舎:上原博之(美浦) 馬主:ウイン 生産者:コスモヴューファーム

[私の注目度]90 [みんなの注目度]80 [活躍信頼度]70
[優良血統値]60 [未知魅力度]70

*MEMO*
ダイワメジャーを育てた上原厩舎から期待のオルフェーヴル産駒です。
母コスモチェーロの初仔マイネヒメル(通算4勝)以来となる牝馬で6番仔になります。
半兄に重賞勝ち馬ウインマーレライ(通算3勝、ラジオNIKKEI賞)

コスモヴューファームでは歴代ナンバーワン牝馬という評価もあるそうで…
馬体重はすでに460kgを超えているようで、秋以降のデビューが予想されます。




●グレイシャスギャル
父:オルフェーヴル 母:ギャビーズゴールデンギャル

厩舎:中内田充(栗東) 馬主:社台レースホース 生産者:社台ファーム

[私の注目度]80 [みんなの注目度]80 [活躍信頼度]60
[優良血統値]60 [未知魅力度]80


*MEMO*
中内田厩舎×社台ファームのラインで、パールコード(通算2勝、秋華賞2着)で実績があります。
ディープインパクト産駒の半兄ダイワギャバンは、今シーズン新馬戦を勝利しています。
米の牝系で、パワー・スタミナがあり長距離レースに適正がありそうな体型です。

現在は山元トレセンに移動し、着々とトレーニングを消化しているようですね。
日刊競馬POGでは、指名者数ランキング190位あたりですから穴指名として推奨できる一頭ですよ





< 3.管理人イチオシの一頭 >

●スモークンフローリックの2016
父:オルフェーヴル 母:スモークンフローリック

厩舎:中内田充(栗東) 馬主:社台レースホース 生産者:社台ファーム

[私の注目度]100 [みんなの注目度]60 [活躍信頼度]75
[優良血統値]70 [未知魅力度]80


*MEMO*
こちらも中内田厩舎×社台ファームからのオルフェーヴル牝馬になります。
個人的にオルフェーヴル産駒は、米のパワー系血統との相性が良いと考えています。

母スモークンフローリックは海外で通算9勝を挙げている実力馬です。
母の初仔はダート重賞で活躍したワイルドフラッパー(通算5勝、エンプレス杯・平安S3着)
半兄にスモークフリー(通算4勝、現役)やビッグスモーキー(通算2勝、兵庫CS2着)など。

兄弟はダートでの実績が多いですが、芝適正も垣間見えています。
もし芝への適正がなかったとしても、ダート戦線で楽しめる一頭だと思います





以上がオルフェーヴル産駒の牝馬からピックアップした6頭でした。

今回から、私のイチオシの一頭を入れてみることにしました。
指名したら楽しめるような馬を選んでいきたいと思っています

それでは、みなさん良いダービーを…!!
私もこれから予想モードへ…今のところステルヴィオの複勝が気になっています(笑)



関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年