【11/04(日)】日曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【モアナアネラ・ロードオヒア・ヴァンランディなど】



こちらの記事では、11/04(日)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

この日はどのレースにも有力厩舎が送り出す渾身の一頭が続々と出てきますので、非常に熱いです…!!

❏ MENU ❏

 
1.東京4R ダート1600mデビューの注目馬

▧キングテセウス

2.東京5R 芝1600mデビューの注目馬

▧ロードオヒア
▧ヴァイオリンソナタ

3.東京6R 芝1800mデビューの注目馬

▧シュヴァルツリーゼ
▧ヴァンランディ

4.京都4R 芝1600mデビューの注目馬

▧モアナアネラ
▧サヴォワールエメ
▧タイムハンドラー
▧シャンタンエドゥー

5.京都5R 芝2000mデビューの注目馬

▧アルクス
▧アールコンセンサス
▧アドマイヤコースト
▧グリッサード



1.東京4R ダート1600mデビューの注目馬


キングテセウス(牡)

 
▧父名▧ キングカメハメハ
▧母名▧ グローリアスデイズ
▧母父▧ サンデーサイレンス

▤厩舎▤ 木村哲也(美浦)
▤馬主▤ 保坂和孝
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A

✓キングテセウスの情報


馬体重は460kg前後。

東京のダート戦には木村厩舎×キングカメハメハ産駒のキングテセウスが登場…まさかのダートデビューです。叔父にはリンカーンやヴィクトリー、近親にはアドミラブルがいる母系の出身になります。
 
木村師からは将来性を高く評価されていますので、古馬になってからの活躍に期待できそうな感じですね。集中力に欠く面があるそうですが、ひとまずはダートでの走りに期待しましょう。


2.東京5R 芝1600mデビューの注目馬


ロードオヒア(牡)

 
▧父名▧ キングカメハメハ
▧母名▧ レディブラッサム
▧母父▧ Storm Cat

▤厩舎▤ 安田翔伍(栗東)
▤馬主▤ ロードホースクラブ
▤生産▤ ケイアイファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A

✓ロードオヒアの情報


こちらのレースにはPOGでもなかなかの人気なロードオヒアが登場します。半兄が名馬ロードカナロアで、それ以来のキングカメハメハ産駒ですから期待せざるを得ませんよね…!!
 
体型的には長距離も十分にこなせそうな感じであるというコメントも出ていましたから、距離に関しては融通が利きそうですね。あとは厩舎力にかかっています。

1週前調教では、CWで66.9-52.5-39.3-12.8(一杯)をマーク。僚馬には遅れてしまい、時計もまだまだ詰めれそうなところ。能力があり体質も徐々に強くなっているそうですが、まだまだこれからですね。




ヴァイオリンソナタ(牝)


▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ ファーストバイオリン
▧母父▧ Dixieland Band

▤厩舎▤ 矢作芳人(栗東)
▤馬主▤ 吉田照哉
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ B+

✓ヴァイオリンソナタの情報


母名にちなんだ馬名のこちらはサウンズオブアースの妹になります。兄はネオユニヴァース産駒、こちらはディープインパクト産駒ということでタイプも違ってくると思いますが…G1級の下ですから期待してしまいますね。

最終追いは坂路で54.2-39.2-25.4-12.5…1週前よりも良化していますが、もう一つ足りないですね。もし走ってくるようであれば、オークスの舞台にピッタリな血統ですので面白いところです🎶


3.東京6R 芝1800mデビューの注目馬


シュヴァルツリーゼ(牡)

 
▧父名▧ ハーツクライ
▧母名▧ ソベラニア
▧母父▧ Monsun

▤厩舎▤ 堀宣行(美浦)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ 社台コーポレーション白老ファーム

◈総合評価◈  A
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  A+
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ A+

✓シュヴァルツリーゼの情報


馬体重は480kg~490kg。

1800m戦では今週も堀厩舎vs藤沢厩舎の有力馬が激突。堀厩舎からはハーツクライ産駒のシュヴァルツリーゼ。シェーングランツやヴェロックスなどの活躍で注目を集める母父Monsunは熱い配合です。

デビューから2連勝した半兄のゼーゲンとはタイプが違うようなので、こちらはハーツクライ産駒らしく力強く長い脚を生かすタイプでしょうか。

調教では1600万条件のサトノティターンに先行する形で先着しています。時計も水準以上で素質通りの走りを魅せてくれるでしょう。指名を検討したい一頭です🎶 




ヴァンランディ(牡)

 
▧父名▧ キングカメハメハ
▧母名▧ ハッピーパス("G3"horse)
▧母父▧ サンデーサイレンス

▤厩舎▤ 藤沢和雄(美浦)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ S
◈未知魅力度◈ B

✓ヴァンランディの情報


馬体重は440kg前後。

藤沢厩舎からはキングカメハメハ産駒のヴァンランディ。今季の藤沢厩舎の2歳勢は呆れるほど豪華なラインナップが揃っています。

兄弟に重賞ホースのコディーノとチェッキーノがおり、母ハッピーパスの産駒成績は4・4・3・4・3・3・2勝で全頭が2勝以上という内容。不安要素は兄弟で一番物足りない馬体重と体質ですね…最終追いはポリトラック、これまでの調教内容からも流石に負荷が足りない気がします。先々は活躍しそうですが、危険な香りがします。


4.京都5R 芝1600mデビューの注目馬


モアナアネラ(牝)

 
▧父名▧ キングカメハメハ
▧母名▧ ジェンティルドンナ("牝馬三冠")
▧母父▧ ディープインパクト

▤厩舎▤ 石坂正(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  S
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ A+

✓モアナアネラの情報


馬体重は440kg~450kg。

ついに来ましたね、怪物牝馬ジェンティルドンナの初仔になります🎶

母は説明不要かと思いますが、2012年の牝馬クラシック三冠やジャパンC2連覇などの実績を持ちます。引退レースの有馬記念でも優勝し、最後にもう一度並外れた強さを証明してくれました。
 
モアナアネラはそんな母の仔ですから、背負っている期待は半端じゃないはず。でも、最初なので無事に気負わず走ってもらいたいですね。

稽古では派手な調教時計は出ていませんが、この一族は実戦で変わりますのでまだわかりませんよ~。




サヴォワールエメ(牝)

 
▧父名▧ ダイワメジャー
▧母名▧ ニアメ
▧母父▧ Pivotal

▤厩舎▤ 友道康夫(栗東)
▤馬主▤ 平井裕
▤生産▤ 社台ファーム

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ A

✓サヴォワールエメの情報


馬体重は450kg前後。

友道厩舎が送り出すのはダイワメジャー産駒のサヴォワールエメ。兄弟の勝ち星は過去4頭中ミラクルユニバンスの1勝のみで、血統的には振るわないです。ですが、友道厩舎に預けられるということはそれなりの素質があると見込まれているのでしょう。

調教ではスピード血統らしくCWでなかなかの好時計が出ています。前向きさのある気性ということもあり、初戦向きなタイプですね。



タイムハンドラー(牝)

 
▧父名▧ ディープブリランテ 
▧母名▧ タイムトラベリング
▧母父▧ ブライアンズタイム

▤厩舎▤ 杉山晴紀(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ 社台コーポレーション白老ファーム

◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C-
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A+

✓タイムハンドラーの情報


こちらは昨季のホープフルS覇者タイムフライヤーの妹です。父はディープブリランテに変わり、血統的なランクは落ちますが妙味のある配合です。
 
1週前はCWで51.1-38.2-13.6(一杯)をマークしました。終い甘いですが、全体時計は上々。鞍上は兄をG1ホースに導いたC.ルメール騎手なので、とても楽しみですね。



シャンタンエドゥー(牝)

 
▧父名▧ ダイワメジャー
▧母名▧ アンシャンタン
▧母父▧ Unbridled's Song
 
▤厩舎▤ 松田国英(栗東)
▤馬主▤ ノースヒルズ
▤生産▤ ノースヒルズ

◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ S

✓シャンタンエドゥーの情報


馬体重は450kg前後。

私がこの日に最も注目しているのはこちらのダイワメジャー産駒。なんせ松田師がすでに桜花賞を見据えたコメントを出していますからね…!!社台系列でも、抜群の母系成績があるわけでもありませんが、師からの評価が一番の信用材料ですから侮れません。

1週前の坂路での時計も55.7-40.9-13.6(一杯)と平凡ですが、、一体どのような走りを見せてくれるのでしょうか、楽しみです。



5.京都6R 芝2000mデビューの注目馬


アルクス(牡)

 
▧父名▧ ハービンジャー
▧母名▧ ラルシュドール
▧母父▧ シンボリクリスエス

▤厩舎▤ 池江泰寿(栗東)
▤馬主▤ 社台レースホース
▤生産▤ 社台コーポレーション白老ファーム

◈総合評価◈  A
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ A+

✓アルクスの情報


京都の2000m戦には池江厩舎のハービンジャー産駒アルクスが初陣を迎えます。母は通算3勝馬ラルシュドールで、その初仔となります。ハービンジャー×母父シンボリクリスエスは、友道厩舎のアドマイヤキズナが7戦連続上がり最速タイムをマークしている配合。長距離で平均ペースの上がり勝負に強い馬が多いイメージですね。

意外にもメディアでの取り上げが少ない一頭ですが、CWでは82.0-65.8-51.6-37.7-11.7(馬なり)など抜群の時計をマークしています。ハービンジャー産駒でかなりの奥の深さと素質の高さを秘めていそうです。



アールコンセンサス(牡)

 
▧父名▧ ハーツクライ
▧母名▧ ステラマドレード
▧母父▧ フォーティナイナー

▤厩舎▤ 矢作芳人(栗東)
▤馬主▤ 前原敏行
▤生産▤ チャンピオンズファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C+
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ A

✓アールコンセンサスの情報


こちらは鞍上になんとレジェンド的場文男騎手が騎乗するハーツクライ産駒…!!

兄弟にはオープン勝ちのマドリードカフェや、ダート路線で4勝を挙げたジュエルメーカーと素質ある一族。調教時計は水準をクリアしていますし、見せ場は作ってくれると思いますよ🎶



アドマイヤコースト(牡)

 
▧父名▧ キングカメハメハ
▧母名▧ アドマイヤカンナ
▧母父▧ ブライアンズタイム

▤厩舎▤ 友道康夫(栗東)
▤馬主▤ 近藤利一
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B-
◈ライン評価◈ S-
◈未知魅力度◈ A

✓アドマイヤコーストの情報


こちらは"アドマイヤマーズ"ラインのキングカメハメハ産駒ですね。キングカメハメハ×母父ブライアンズタイムの主戦場はダートであることが多いですが、母系からは芝の活躍馬が多いですし適性があるかもしれませんね。

調教ではサヴォワールエメと併せてともに水準の時計は出ています。穴指名であれば面白い一頭です。



グリッサード(牡)

 
▧父名▧ シンボリクリスエス
▧母名▧ アンナヴァン
▧母父▧ エンドスウィープ

▤厩舎▤ 吉村圭司(栗東)
▤馬主▤ シルクレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A+

✓グリッサードの情報


馬体重は470kg~480kg。

こちらはシンボリクリスエス産駒ですが、調教で良い動きを見せていますので抑えておきたい一頭。吉村師からも中距離向きであることや切れ味の鋭さを評価されています。

1週前追いはCWで67.7-52.9-38.9-11.9(一杯)で厩舎のエース格ダッシングブレイズに堂々併入。水準以上の内容で、これは期待していいと思います🎶




以上が11/04(日)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?

この日は良血馬が多すぎて、困っちゃいますね(嬉)
クラシック路線に顔を出す馬は確実に子の中に潜んでいるハズ…。

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました🎶



関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年