マイナー産駒から注目馬をピックアップ!! PART1【POG2018-2019】

-
馬の上にも三年



こんにちは
今シーズンのPOGも、今週はついに日本ダービーと最高潮の盛り上がりを見せていますね
事前登録制のPOGでは、だんだんと締め切りが近づいてきていますので、そろそろ指名馬を確定したいところですね。


さて、今回は番外編その1としてマイナー種牡馬(POG2017-2018の新種牡馬)から厳選した8頭を紹介します!!
シェアポイント制などを設けているPOGサイトでは、こういった人気薄から一発を引き当てたい方も多いかと思います!
スポーツ報知さんのPOGでは種牡馬別ウェートという制度があり、種付け料が安いほど獲得ポイントが高くなり、かなりのマイナー種牡馬になると最大5倍までに変動したりします。

マイナーどころから一発を引き当てることは至難の業ですが、参考にして頂ければ幸いです。
番外編なのでメモはいつもよりも短くなっております。






< POG2018-2019種牡馬デビュー2年目の注目馬 >

クインズローズ
種牡馬ウェート:B

父:ヘニーヒューズ 母:ケイアイガーベラ
厩舎:平田修(栗東) 馬主:亀田和弘 生産者:隆栄牧場

私的注目度:80  みんなの注目度:40  活躍信頼度:40
優良血統度:60  未知魅力度:70

*ひとことメモ*
今年のNHKマイルCを制覇したケイアイノーテックの半兄です
ダート適正が強めに出るかもしれませんが、芝でも面白いと思います。





ワンネス
種牡馬ウェート:A

父:ストロングリターン 母:ダンシングロイヤル
厩舎:---  馬主:---  生産者:村上欽哉

私的注目度:60  みんなの注目度:5  活躍信頼度:20
優良血統度:20    未知魅力度:90

*ひとことメモ*
母は2歳時に短距離路線で2連勝しているダンシングロイヤル。
北海道開催が合いそうで、早めのデビューが理想的です。






エールドクラージュの2016
種牡馬ウェート:B

父:モンテロッソ 母:エールドクラージュ
厩舎:---  馬主:---  生産者:三城ボクジョウ

私的注目度:90  みんなの注目度:30  活躍信頼度:30
優良血統度:60    未知魅力度:80

*ひとことメモ*
半姉に、中央重賞3連勝やヴィクトリアマイルで5着のミスパンテール。
一発がありそうなモンテロッソとの仔ですから楽しみですよ。






ブリュンヒルトの2016
種牡馬ウェート:A

父:ローズキングダム 母:ブリュンヒルト
厩舎:---  馬主:---  生産者:西村和夫

私的注目度:50  みんなの注目度:5  活躍信頼度:10
優良血統度:30    未知魅力度:70

*ひとことメモ*
従姉にG1馬のアストンマーチャンなど。
半兄には、菊花賞8着のクリノヤマトノオーがいます。
北海道オータムセールで324万円という価格で落札された馬ですが侮れません。





ジーズドリームスの2016
種牡馬ウェート:A

父:エスポワールシチー 母:ジーズドリームス
厩舎:---  馬主:---  生産者:高藤茂

私的注目度:50  みんなの注目度:5  活躍信頼度:10
優良血統度:30    未知魅力度:100

*ひとことメモ*
叔母に重賞ウィナーのオールザットジャズがいます。
サンデーサイレンス3×3やHail to Reason5×5×5などのクロスに妙味あり。






アンダープロミス
種牡馬ウェート:A

父:ロジユニヴァース 母:カーヴィシャス
厩舎:---  馬主:---  生産者:上水牧場

私的注目度:100  みんなの注目度:20  活躍信頼度:15
優良血統度:40    未知魅力度:100

*MEMO*
ソニンク3×3、SS3×4というかなり攻めた配合です
ロジユニヴァース産駒から一発が出るとしたらこちらではないでしょうか。





カタマチボタンの2016
種牡馬ウェート:A

父:ストロングリターン 母:カタマチボタン
厩舎:---  馬主:---  生産者:社台ファーム

私的注目度:80  みんなの注目度:40  活躍信頼度:40
優良血統度:60    未知魅力度:70

*ひとことメモ*
母は桜花賞3着のカタマチボタンです。
今シーズンには全姉のツヅミモンがシンザン記念で連対しました。
同じ父のこちらは牡馬ですので、姉とはまた違う走りが見れそうです。





ポディウム
種牡馬ウェート:B

父:モンテロッソ 母:モケット
厩舎:---  馬主:---  生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム

私的注目度:60  みんなの注目度:10  活躍信頼度:30
優良血統度:60    未知魅力度:80

*MEMO*
半姉ロケットは今シーズンの君子蘭賞を勝利し、芝で2戦2勝中です。
半兄インフェルノもダート戦線で4勝を挙げており、なかなか良い走りをする血統です。






─以上がかなりの大穴どころを含む8頭でした!!
今回ピックアップした中で何頭が活躍しているか…来年の結果が楽しみです(笑)

それでは、最後まで記事を見てくださりありがとうございました

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年