【10/21(日)】全新馬戦の調教評価ランキングと推奨馬!!【競馬予想】

-
馬の上にも三年
こちらの記事では、10/21(日)に開催される新馬戦全5レースの推奨馬と調教評価ランキングを紹介します。よかったら予想や馬券購入の参考にしてみてくださいね!





◇ ページ案内板 ◇


1.京都4R /芝1200m
2.京都5R /芝1800m
3.東京4R /芝1400m
4.東京5R /ダート1600m
5.新潟5R /芝1600m


1.京都4R 芝1200mの推奨馬



レース予想難易度:★★☆☆☆


▧ 京都4Rの調教評価TOP5!! ▧

1位:ワールドウォッチ(CW○)
2位:ラインアポロン(坂路○)
3位:モズベイビー(CW○)
4位:トップソリスト(坂路○)
5位:フィールドレイ


1番人気になりそうなフィールドレイは、4週連続で僚馬に先着されており内容はかなりイマイチですね。想定オッズは1倍台となっていますが、とても手が付けられる信頼度ではありません。


▧ 京都4Rの推奨馬!! ▧

◎ワールドウォッチ / J.モレイラ

ここは外国産のワールドウォッチを本命に選択しました。こちらは"スピード能力の高さは間違いない"と師から太鼓版をもらっている一頭。夏のデビューを目指していたように、仕上がり・乗り込み量は十分です。叔母にジュエラーやワンカラットがいる一族で、血統的にも間違いなく走ってくるでしょう。





2.京都5R 芝1800mの推奨馬



レース予想難易度:★★★☆☆


▧ 京都5Rの調教評価TOP5!! ▧

1位:ディープサドラーズ(CW◎・内容○)
2位:クルージーン(CW○・内容○)
3位:エスポワール(CW○・坂路○)
4位:ワールドプレミア(坂路○)
5位:メイショウテンゲン(CW○)


"伝説の新馬戦"の開催日に行われる大注目の一戦。各厩舎からは期待の良血馬たちが勢揃いですね…!!全体的に動きが良い馬が多いですが、中でもディープサドラーズは決め手のありそうなキレのある動きが好印象です。


▧ 京都5Rの推奨馬!! ▧

◎ディープサドラーズ / C.ルメール

1番人気は恐らくワールドプレミアだと思いますが、私はディープサドラーズを本命に選択しました。こちらは並みの新馬戦であれば1倍台の人気になる藤原厩舎の素質馬です。調教内容もこのメンツの中では1番だと思いますし、適度に荒れた京都の馬場も難なくこなしてくれるはず。鞍上も文句なしのC.ルメール騎手ですから、信頼度は高いですね。





3.東京4R 芝1400mの推奨馬



レース予想難易度:★★★★★


▧ 東京4Rの調教評価TOP5!! ▧

1位:インバウンド(坂路◎)
2位:エスタジ(坂路○)
3位:アールランペイジ(南W○)
4位:キングオブコージ()
5位:オルクリスト(南W○)


こちらはフルゲートの1400m戦。有力馬は木村厩舎のエスタジくらいですが、稽古はそこまで抜群という訳ではありません。展開次第では、大波乱の可能性もある一戦で手が出し辛いですね。


▧ 東京4Rの推奨馬!! ▧

◎インバウンド / 武士沢友治

ここは頭よりは連複系で狙いたいインバウンドを選択しました。美浦の坂路では、終い11秒台を出すなどスピード能力の高さは抜群。兄弟の新馬成績は(1-2-0-0)と初戦から走る血統で、あとは武士沢騎手がしっかりとアプローチをしてくれれば十分に勝てる一頭です…!!






4.東京5R ダート1600mの推奨馬



レース予想難易度:★★★★★


▧ 東京5Rの調教評価TOP5!! ▧

1位:コスモロビンソン(南W○)
2位:サンロアノーク(南W○)
3位:ロサデラルス(南W○)
4位:ブレーンクロー
5位:トワレ


こちらは16頭立てのダート1600m戦、調教ランキングのみの公開となります。目立つ稽古をしている馬は見当たらず、非常に予想が難しいレースとなっています。コスモロビンソンとサンロアノークは陣営からのコメントトーンが高めで初戦から動けそうな仕上がりのようです。





5.新潟5R 芝1600mの推奨馬



レース予想難易度:★★★★★


▧ 新潟5Rの調教評価TOP5!! ▧

1位:トロシュナ(南W○・内容○)
2位:パンドラ(坂路○)
3位:パラドール(南W○)
4位:チェインドレディー
5位:ジュエルインザサン


菊花賞デーの新潟で行われる1600m新馬戦。有力騎手はほとんどが京都へ集まっています。18頭立てフルゲートで、絶対的な人気馬も不在ですし大きく荒れてもおかしくない一戦です。


▧ 新潟5Rの推奨馬!! ▧

◎トロシュナ / 秋山真一郎

ここはサンデーレーシングのトロシュナを選択しました。こちらは兄弟にベステゲシェンクやデアレガーロなど重賞級が4頭いる良血統です。兄弟の新馬成績はなんと(5-1-1-1)と抜群。調教でも水準以上の動きですし、ここでは素質が一つ上でしょう。








最後まで記事を見てくださりありがとうございました。
それでは、みなさんの馬券が当たりますように…!


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年