【10/14(日)】全新馬戦の調教評価ランキングと推奨馬!!【競馬予想】

-
馬の上にも三年




こちらの記事では、10/14(日)に開催される新馬戦全5レースの推奨馬を紹介します。
よかったら予想や馬券購入の参考にしてみてくださいね!


◇ ページ案内板 ◇


1.東京3R /芝1600m
2.京都3R /ダート1800m
3.東京4R /芝1800m
4.新潟5R /芝1400m
5.京都5R /芝2000m






1.東京3R /芝1600mの推奨馬



レース予想難易度:★★★☆☆


▧ 東京3Rの調教評価TOP5!! ▧

1位:グリグリ(南W○)
2位:プレステッツァ(南W○)
3位:ジャスパーマリン(坂路○)
4位:フォークテイル(南W○)
5位:トーセンアズライト(南W○)


フルゲートのマイル戦。事前情報の少ない馬が多く、素質の見極めが難しいレースになります。ランキング1位のグリグリは調教で動いていますが、内田騎手×奥村厩舎×オルフェーヴル産駒ということで軸にし辛い点が盛りだくさん。穴目から攻めても面白いレースです。


▧ 東京3Rの推奨馬!! ▧

◎フォークテイル / 石川裕紀人
★ジャスパーマリン / 森裕太朗

ここはロードカナロア産駒のフォークテイルを本命に選択しました。オッズが割れそうで上位人気になるかもしれません。こちらは兄に絶対的ステイヤーのアルバートがいる血統で、活躍度の高い一族です。フルゲートの大外枠で、体に緩さはあるようですが、調教の内容がとても良いです。鞍上は石川騎手でオッズが良い感じに落ち着きそうなので、ここは狙いたいですね。

抑えの★には、森騎手のジャスパーマリン。全兄には3歳マイル王のマイネルホウオウを持つスズカフェニックス産駒です。マイナー産駒ながらかなり走る血統で、坂路での動きも良いので抑えておきたいです。





2.京都3R /ダート1800mの推奨馬



レース予想難易度:★★☆☆☆


▧ 京都3Rの調教評価TOP5!! ▧


1位:トランプズパワー(DP○・坂路○)
2位:リブインスタイル(坂路○)
3位:ラズライトノヴァ(CW○)
4位:リッカローズ(CW○)
5位:テイエムメロディー(坂路○)


8頭立てと予想がしやすいダート戦。サンデーの高額オルフェーヴル産駒のラズライトノヴァがデビューする一戦になります。CWではそれなりの動きを披露していますが…ダート適性に疑問が。絶対的な信頼度はありません。


▧ 京都3Rの推奨馬!! ▧

◎トランプズパワー / 武豊

ここは森厩舎×武豊騎手のトランプズパワーを本命に選択しました。こちらは8月の時点ですでに坂路で好時計をマークしており仕上がり状態は上々。最終追いはポリトラックコースで僚馬に楽々と先着しました。仕上がりの良さは一番ですから、頭で期待したいところです。





3.東京4R /芝1800mの推奨馬



レース予想難易度:★★★★☆


▧ 東京4Rの調教評価TOP5!! ▧


1位:モズカクシダマ(坂路◎・CW○)
2位:ラストヌードル(南W○)
3位:スパーブアゲイン(CW○)
4位:エヌワイパフューム(南W○)
5位:フィリアプーラ(南W○)


粒ぞろいの15頭立て1800m戦。モズカクシダマは調教は文句なしの動きを見せていますが、海外向きの血統なのが不安点。スパーブアゲインはCWで前傾ラップですが、4ハロン65秒台ですので評価は高いです。


▧ 東京4Rの推奨馬!! ▧

◎ラストヌードル / 田辺裕信
★エヌワイパフューム / 三浦皇成

ここは素質馬のラストヌードルを本命に選択しました。上2頭のルヴォワール・フィエールマンと新馬勝ちしている血統で、能力も非常に高水準です。最終追いは姉の肩を借りてしっかりと併入フィニッシュに持ち込みました。実戦ではさらに良くなりそうで期待しています。

抑えの★には、ジャスタウェイ産駒のエヌワイパフューム。陣営からは"勝ち負けのレベルにある"と強気なコメントもあり、新馬向きの血統で初戦から楽しみな一頭です。





4.新潟5R /芝1400mの推奨馬



レース予想難易度:★★★★★


▧ 新潟5Rの調教評価TOP5!! ▧


1位:ハバナウインド(坂路○)
2位:プライドランド(坂路○)
3位:ローレルジェイド(坂路○)
4位:アオイツヤヒメ(CW○)
5位:ロードマイウェイ(坂路○)


秋華賞の裏でひっそりと行われるローカルフルゲート新馬戦はかなりの難解レース。サンデーのディープインパクト産駒であるプライドランドに人気は集中するでしょう。一線級の騎手が揃っていないので、大荒れの展開があってもおかしくはないですね。



▧ 新潟5Rの推奨馬!! ▧

◎プライドランド / 川又賢治

ここは堅実に人気どころから勝負します。調教時計は目立たないですが、姉のアルーシャもそのようなタイプですので実戦で動いてくるでしょう。ここでは素質は一枚上ですから、川又騎手にはこの千載一遇のチャンスを掴んでくれることに期待しています。





5.京都5R /芝2000mの推奨馬



レース予想難易度:★☆☆☆☆


▧ 京都5Rの調教評価TOP5!! ▧


1位:カントル(CW◎・栗東芝○)
2位:サトノウィザード(CW◎・坂路○)
3位:ハギノアトラス(CW◎)
4位:ビーマイステディ(CW○)
5位:マイネルミュトス(南W○)


8頭立てで狙いやすいこのレースは、ワグネリアンの全弟であるカントルが出走します。サトノウィザードも素質や動きで引けをとっておらず、好勝負になると思っています。他の馬も動いており、頭数の割にレースレベルは非常に高いのではないかという見解です。



▧ 京都5Rの推奨馬!! ▧

◎サトノウィザード / C.ルメール

圧倒的1番人気はカントルに任せて、私はこちらのサトノウィザードが勝利すると踏んでいます。1週前追いのCWでの時計は82.0-66.2-51.2-37.4-12.1(一杯)。松田師は"破格の時計"と評価しており、ダービーを目指せる馬というコメントが出ていたりします。母はG2ホースのブロードストリートで、血統背景も上々です。ここは負けて欲しくない…!!








最後まで記事を見てくださりありがとうございました。
それでは、みなさんの馬券が当たりますように…!


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年