【10/13(土)】土曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【メッシーナ・ウルクラフト・キュールエサクラなど】



こちらの記事では、10/13(土)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!


▧ ページ案内 ▧ 


1.東京5R 芝1600mデビューの注目馬

▧メッシーナ
▧セイクリッドキング
▧バスタキヤ
▧ワイドファラオ
▧パッシングスルー


2.京都5R 芝1600mデビューの注目馬

▧ウルクラフト
▧キュールエサクラ
▧バンクショット
▧モズエロイコ
▧モンドヌーヴォー
▧ヴィーゲンリート




1.東京5R 芝1600mデビューの注目馬



●メッシーナ(牝)
(想定)騎手: C.ルメール

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ シユーマ("英・加G1"horse)
▧母父▧ Medicean

▤厩舎▤ 萩原清(美浦)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム


✓メッシーナの情報・事前評価


◈総合評価◈  A+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  S
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ C




・馬体重は470kg前後。

今季萩原厩舎の本命候補の登場です…!!

母シユーマは、イギリスとカナダのG1を制覇した実績があります。初仔のヘリファルテは、先日の1000万条件を勝利し3連勝中。非常に素質がある馬でオープン入りも果たせそうです。2番仔のブレステイキングも、セントライト記念で4着と今後に期待ができる結果を残しています。血統的にも成長は晩成傾向にあるかもしれませんので、POG期間内に活躍できるかは疑問な点ではあります。

1週前追いは坂路で53.7-38.5-12.7(一杯)と合格点の時計をマークしています。最終追いでは、53.2-38.5-24.9-11.9と終い11秒台をマーク…!!これは非常に期待が出来る内容ですね。楽しみです(^^)





●セイクリッドキング(牡)
(想定)騎手: M.デムーロ

▧父名▧ ロードカナロア
▧母名▧ モアザンセイクリッド
▧母父▧ More Than Ready

▤厩舎▤ 加藤征弘(美浦)
▤馬主▤ K.S.ヤップ
▤生産▤ ノーザンファーム


✓セイクリッドキングの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ A


神々しい名前が印象的なこちらは加藤厩舎のロードカナロア産駒になります。母父More Than Readyは、ナックビーナスがスプリント路線で活躍中の配合になります。1週前追いは、南Wで85.7-69.3-54.6-40.4-14.0(一杯)という時計。少し物足りなさがありますので、これからという感じがします。





●バスタキヤ(牡)
(想定)騎手: 北村宏司
 
▧父名▧ エンパイアメーカー
▧母名▧ ポップアイコン
▧母父▧ ダイワメジャー

▤厩舎▤ 木村哲也(美浦)
▤馬主▤ ゴドルフィン
▤生産▤ ダーレー・ジャパン・ファーム


✓バスタキヤの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ S


・馬体重は480kg~490kg。

こちらは私の指名馬でもある一頭。日刊競馬POGさんでの指名者は私だけのようです…!!

近親にはオークス馬であるレディパステル。半兄はDubawi産駒のバールドバイで、昨季のスプリングSでは4着の実績があります。力を付けていけばオープンクラスに辿りつけると見込んでいる一頭です。

1週前調教は、南Wで55.7-40.5-12.9(一杯)と及第点の内容でした。初戦からメッシーナと激突するようで、厳しい戦いにはなりそうですが頑張ってほしいです!!





●ワイドファラオ(牡)
(想定)騎手: 福永祐一

▧父名▧ ヘニーヒューズ
▧母名▧ ワイドサファイア
▧母父▧ アグネスタキオン

▤厩舎▤ 中竹和也(栗東)
▤馬主▤ 幅田昌伸
▤生産▤ フジワラファーム


✓ワイドファラオの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  A-
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A


「前向きな気性で、スタートが上手い。」

・馬体重は490kg~500kg。

福永騎手が騎乗するのはヘニーヒューズ産駒の当馬。母ワイドサファイアは、09'フローラSで2着の実績があります。父ヘニーヒューズ×芝向きの母系で、芝で卸したくなることにも頷けます。

最終追いでは、坂路で58.2-42.4-27.2-12.8(馬なり)をマーク。時計は平凡ですが、タニノフランケルに先着していますのでやっぱり面白そう🎶





●パッシングスルー(牝)
(想定)騎手: 池添謙一

▧父名▧ ルーラーシップ
▧母名▧ マイティースルー
▧母父▧ クロフネ

▤厩舎▤ 黒岩陽一(美浦)
▤馬主▤ キャロットファーム
▤生産▤ ノーザンファーム


✓ パッシングスルーの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A


「心肺機能が高く、気持ちの切り替えが上手い。」

・馬体重は470kg前後。

ルーラーシップ×母父クロフネというリリーノーブル配合の一頭。母マイティスルーは4勝馬で、オークスではブエナビスタと共に走った経験があります。

1週前調教は、南Wで67.0-51.9-38.2-13.0と500万条件のトワイライトライフにしっかり併入し、好仕上がりの雰囲気を感じさせる時計でした。



2.京都5R 芝1600mデビューの注目馬



●ウルクラフト(牝)
(想定)騎手: 松山弘平

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ ウミラージ
▧母父▧ Monsun

▤厩舎▤ 吉村圭司(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ 社台コーポレーション白老ファーム


✓ウルクラフトの情報・事前評価


◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  A-
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ B




・馬体重は440kg~450kg。

このレースの目玉はやはりこのディープ牝馬でしょうか。兄に1度オープン入りを果たしたウムブルフを持ち、母ウミラージの5番仔にして初の牝馬となります。募集時は馬体の小ささが目立ちましたが、いい感じに体重が増えてきましたね。吉村師からは動きの良さとセンスの高さを評価されています。

1週前調教のCWでは68.6-54.2-39.6-12.1(強め)をマーク。古馬と併せ遅れましたが、終いの良さは流石ですね。最終追いのCWでも67.7-53.1-39.0-11.8(馬なり)と良い終いでまとめてきました。





●キュールエサクラ(牝)
(想定)騎手: 藤岡佑介

▧父名▧ マンハッタンカフェ
▧母名▧ インコグニート
▧母父▧ Gone West

▤厩舎▤ 中内田充(栗東)
▤馬主▤ 岡本良三
▤生産▤ 追分ファーム


✓キュールエサクラの情報・事前評価


◈総合評価◈  A-
◈調教評価◈  A-
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ S


ラストクロップ世代のマンハッタンカフェ産駒×追分ファーム生産で中内田厩舎というロマン溢れる一頭。叔父にシックスセンスを持つ英母系になります。

1週前調教のCWでは66.0-51.1-37.6-11.8(馬なり)という好時計…。先週新馬勝ちのブーザーに続きもしかしたら牝馬からも…と期待してしまう一頭です。





●バンクショット(牡)
(想定)騎手: 川田将雅

▧父名▧ トーセンジョーダン
▧母名▧ バプティスタ
▧母父▧ サンデーサイレンス

▤厩舎▤ 池添学(栗東)
▤馬主▤ 吉田勝己
▤生産▤ ノーザンファーム


✓バンクショットの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A+


・馬体重は470kg~490kg。

ノーザンテースト3×4のクロスを持つトーセンジョーダン産駒。近親にはリリーノーブルがおり、兄弟には重賞入着経験がある馬が3頭(イースター・デウスウルト・バティスティーニ)いる血統です。

CWでは終い1Fで11.9秒を出していたりと上々の動きを披露しています。今季デビューのトーセンジョーダン産駒の中では上位でしょう。





●モズエロイコ(牡)
(想定)騎手: 秋山真一郎

▧父名▧ Declaration of War
▧母名▧ Wicked Temper
▧母父▧ Tapit

▤厩舎▤ 矢作芳人(栗東)
▤馬主▤ キャピタル・システム
▤生産▤ Don Alberto Corporation


✓モズエロイコの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A+



インパクトある名前のこちらは"モズ"冠の○外ホース。Declaration of War産駒は、今季ジャスパージャックが新馬勝ちしています。近親には海外ダート戦線での活躍馬が多い血統になります。

1週前調教はCWで65.4-51.5-38.9-13.6(馬なり)と全体時計は秀逸。芝適正がなくとも、母父Tapitでダート適性は抜群でしょう。





●モンドヌーヴォー(牡)
(想定)騎手: 松若風馬

▧父名▧ ハービンジャー
▧母名▧ ラフォルジュルネ
▧母父▧ スペシャルウィーク

▤厩舎▤ 藤岡健一(栗東)
▤馬主▤ キャロットファーム
▤生産▤ 社台コーポレーション白老ファーム


✓モンドヌーヴォーの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A


藤岡師「力は出せる。」

・馬体重は480kg~490kg。

こちらは白老産のハービンジャー産駒。母ラフォルジュルネは、古馬になってから見事な成長力で3連勝でオープン入りを果たした実力馬です。豊富なスタミナが目立つ母系で、ハービンジャーとの相性も良いでしょう。

坂路での動きは少し緩く、実戦ではもっと良くなりそうですが…良化はしばらく先になると思います。





●ヴィーゲンリート(牝)
(想定)騎手: 武豊

▧父名▧ Tiznow
▧母名▧ Dream Supreme("米G1"horse)
▧母父▧ Seeking the Gold

▤厩舎▤ 武幸四郎(栗東)
▤馬主▤ ノースヒルズ
▤生産▤ Kinsman Farm


✓ヴィーゲンリートの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  A+
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ S


・馬体重は470kg前後。

今週のロマンホース。母はアメリカのG1ホースのDream Supremeで、大きく年の離れた半兄マジェスティックウォリアーも米G1ホースになります。芝適正には疑問がある血統ですが、魅力に溢れた一頭であることは間違いありません。

1週前調教はCWで69.9-53.8-39.4-12.2(一杯)と合格点の時計で1000万条件のボンナヴァンに先着しています。ダート路線なら間違いなく走ってきそうな感じがします。







以上が10/13(土)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?


それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年