【10/8(月)】月曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【タンタラス・ペレなど】



こちらの記事では、10/8(月)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

3日間開催の最終日になります!!注目馬が多すぎるので、ささーっと紹介していきますね(^^)


▧ ページ案内 ▧ 


1.京都3R 芝1400mデビューの注目馬

▧ゲンティアナ
▧レッドベレーザ
▧エピックガール
▧コルデトゥリーニ
▧ジュディシャス
▧ミトノクリ
▧スカーレットベガ

2.京都5R 芝1800mデビューの注目馬

▧タンタラス
▧ミッキーバディーラ
▧アスクフラッシュ
▧シャルムダムール
▧パルメ
▧アンクルテイオウ

3.東京4R ダート1300mデビューの注目馬

▧ビューティーコパ

4.東京5R 芝1600mデビューの注目馬

▧ペレ
▧カレンブーケドール
▧ダノンキングリー
▧フィリアプーラ
▧ジャスティン
▧ロジギムレット




1.京都3R 芝1400mデビューの注目馬



●ゲンティアナ(牝)
(想定)騎手: 川田将雅

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ アゼリ("米G1"horse)
▧母父▧ ジェイドハンター

▤厩舎▤ 松永幹夫(栗東)
▤馬主▤ 吉田勝己
▤生産▤ ノーザンファーム


ゲンティアナの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ C


松永師「素直な気性で初戦から動ける。」

・馬体重は430kg~440kgと牝馬なら許容範囲。

母アゼリは米G1を11勝した実績があり、02~04年の最優秀牝馬に3年連続で選ばれています。全兄のロイカバードはオープン入りまで到達していますが、初期の期待値を考えると少し物足りない印象もあります。

1週前追いは坂路で4ハロン55.2秒をマーク。これではまだ足りないという感じでしたが、最終追いでは大幅に自己ベストを更新する53秒台をマークしました。この出来であれば最低限の格好は付けてくれるはずです…!!





●レッドベレーザ(牝)
(想定)騎手: 福永祐一

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ レッドメデューサ
▧母父▧ Mr.Greeley

▤厩舎▤ 石坂正(栗東)
▤馬主▤ 東京ホースレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム


レッドベレーザの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ B+


・馬体重は420kg~430kgと小柄。

なかなか良好なラインのディープ産駒。全兄レッドランディーニは期間内1勝でしたが、チューリップ賞で5着など素質は感じさせてくれました。

道悪は少し苦手なようですので、開幕週の馬場は合うでしょう。活躍していくには馬格の増加が必須条件となりますね。





●エピックガール(牝)
(想定)騎手: 池添謙一

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ ジェラスガール
▧母父▧ Petionville

▤厩舎▤ 西浦勝一(栗東)
▤馬主▤ 雅苑興業
▤生産▤ 三嶋牧場


エピックガールの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ A+


こちらは大穴ラインのディープ産駒ですね。祖母イスラコジーンは、皐月賞馬のイスラボニータを輩出しています。1週前追いでは、ポリトラックコースで終い11.9秒という切れ味を見せています。





●コルデトゥリーニ(牝)
(想定)騎手: 浜中俊

▧父名▧ ダイワメジャー
▧母名▧ ジプシーハイウェイ
▧母父▧ High Chaparral

▤厩舎▤ 岡田稲男(栗東)
▤馬主▤ 社台レースホース
▤生産▤ 社台ファーム


コルデトゥリーニの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ B


全姉アマルフィコーストは、新馬戦→中京2歳Sを2連勝しファンタジーSで3着と奮闘しました。同血統・同ラインのコルデトゥリーニにも当然期待ができますね。CWでは水準時計をクリアできていますし、初戦から楽しみがあるでしょう。





●ジュディシャス(牡)
(想定)騎手: 岩田康誠

▧父名▧ アドマイヤムーン
▧母名▧ タクトフリー
▧母父▧ Discreet

▤厩舎▤ 西園正都(栗東)
▤馬主▤ ゴドルフィン
▤生産▤ ダーレー・ジャパン・ファーム


ジュディシャスの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A


アドマイヤムーン産駒×ゴドルフィン氏といえば、新スプリント王者ファインニードルの勢いが止まりませんね…!! 

こちらは重めの血統ですが、なかなか面白みのあるライン。坂路での動きはまだ重めですが、4ハロン53.7秒であれば及第点です。





●ミトノクリ(牝)
(想定)騎手: 松山弘平

▧父名▧ ゼンノロブロイ
▧母名▧ アドマイヤライト
▧母父▧ Kris.S.

▤厩舎▤ 杉山晴紀(栗東)
▤馬主▤ ロイヤルパーク
▤生産▤ 新冠橋本牧場


ミトノクリの情報・事前評価


◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  D
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ D
◈未知魅力度◈ B+


少しラインが弱いところですが、1つ上の半姉は昨季のファンタジーSの覇者であるベルーガです。10番仔にして重賞制覇ですから大したものです。11番仔のミトノクリは、まだ調教時計が詰まってきていないので先々に期待ですね。





●スカーレットベガ(牝)
(想定)騎手: 国分優作

▧父名▧ Lope de Vega
▧母名▧ Scarlet Belle
▧母父▧ Sir Percy

▤厩舎▤ 五十嵐忠(栗東)
▤馬主▤ ビッグレッドファーム
▤生産▤ Eimear Mulhern & Maureen Haughey


スカーレットベガの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  ?
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ S


父Lope de Vegaは、フランスのダービーホースになります。日本での産駒出走は初めてで、未知な魅力に溢れています。CWでは67.9-53.2-38.9-13.7(一杯)と終いはかかりましたが、優秀な時計で仕上がり良好。番狂わせも十分に考えられる一頭です。




2.京都5R 芝1800mデビューの注目馬



●タンタラス(牝)
(想定)騎手: 川田将雅

▧父名▧ キングカメハメハ
▧母名▧ ブエナビスタ
▧母父▧ スペシャルウィーク

▤厩舎▤ 池添学(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム


タンタラスの情報・事前評価


◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  S
◈ライン評価◈ A-
◈未知魅力度◈ C


◎キングカメハメハ産駒×サンデーレーシング×ノーザンファーム生産の鉄板ライン。
◎母は、競馬ファンなら誰もが知るG1を通算6勝した名牝ブエナビスタ。
◎ジョワドヴィーヴルやアドマイヤジャパン、マンハッタンカフェなどが名を連ねる母系出身。

ブエナビスタの仔が今年もベールを脱ぎますね…!!兄弟のコロナシオン・ソシアルクラブはともに新馬勝ちをしており、素質は確かなものを感じますが厩舎力が足りていない印象を受けます。タンタラスに関しても馬格は十分ですので、3度目の正直でクラシック路線へ足を踏み入れて欲しいですね。





●ミッキーバディーラ(牝)
(想定)騎手: 松山弘平

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ バディーラ
▧母父▧ Unbridled's Song

▤厩舎▤ 音無秀孝(栗東)
▤馬主▤ 野田みづき
▤生産▤ 千代田牧場


ミッキーバディーラの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ A-
◈未知魅力度◈ C+


母の初仔は14'朝日杯FSを勝利した2歳王者ダノンプラチナ。2番仔のリボンフラワーも、2歳時にヴィブロスやシンハライトと好勝負を演じた好素質馬でした。母バディーラの産駒は2年ぶりの登場で、音無厩舎×千代田牧場生産という点にも期待をそそられます。





●アスクフラッシュ(牡)
(想定)騎手: J.モレイラ

▧父名▧ エイシンフラッシュ
▧母名▧ レッドデセーオ
▧母父▧ アグネスタキオン

▤厩舎▤ 藤原英昭(栗東)
▤馬主▤ 廣崎利洋HD
▤生産▤ 下河辺牧場


アスクフラッシュの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ S


藤原厩舎のエイシンフラッシュ産駒がモレイラ騎手を背にデビューですね。エイシンフラッシュ産駒と名門厩舎のタッグは珍しく、調教でもCWで67.3-53.1-39.0-12.6(一杯)と水準はクリア。ワグネリアンの下のカントルと併せて遅れてしまいましたが、相手が相手なだけに仕方ありません。メンバーが揃ったここでも見せ場は作れるでしょう。





●シャルムダムール(牝)
(想定)騎手: 幸英明

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ メダリアダムール
▧母父▧ Medaglia d'Oro

▤厩舎▤ 中内田充(栗東)
▤馬主▤ 吉田晴哉
▤生産▤ 追分ファーム


シャルムダムールの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A


中内田厩舎のディープ産駒もこちらでデビューします。追分ファーム×ディープインパクト産駒は、サングレーザーが中距離の最前線で活躍中ですね。ディープに母父Medaglia d'Oroはキレが落ちて今一つだと思います。1週前の芝追いでも終いのキレが足りないような時計です。





●パルメ(牝)
(想定)騎手: 加藤祥太

▧父名▧ ハーツクライ
▧母名▧ ピュアブリーゼ
▧母父▧ Monsun

▤厩舎▤ 庄野靖志(栗東)
▤馬主▤ キャロットファーム
▤生産▤ ノーザンファーム


パルメの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A+
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ A


母は11'オークスでタイム差なしの2着だったピュアブリーゼ。母系には他に目立った活躍馬はいませんが、庄野厩舎×ノーザンファームでラインは良好です。母父Monsunはソウルスターリングが代表的ですが、今季ヴェロックスが非常にインパクトのある走りを披露しています。

1週前追いはCWで68.8-54.5-40.7-13.8(仕掛)。まだ時計が足りていないので、最終追いではもう一段時計を詰めたいところですね。





●アンクルテイオウ(牡)
(想定)騎手: 福永祐一

▧父名▧ ハービンジャー
▧母名▧ シュペトレーゼ
▧母父▧ ディープインパクト

▤厩舎▤ 高橋亮(栗東)
▤馬主▤ 塚本能交
▤生産▤ ノーザンファーム


アンクルテイオウの情報・事前評価


◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A


祖母はイモータルを輩出したショアー。ハービンジャー×母父ディープインパクトは、昨季ケイティークレバーが皐月賞まで到達しました。今季はハッピーアワーが未勝利→すずらん賞を連勝するなど、なかなか相性が良い配合です。

1週前はCWで67.5-52.3-39.3-13.2(一杯)をマーク。もう少し終い2ハロンを詰めたいですが、血統的には実戦向きですから大丈夫でしょう。



3.東京4R ダート1300mデビューの注目馬



●ビューティーコパ(牝)
(想定)騎手: 藤田菜々子

▧父名▧ ゴールドアリュール
▧母名▧ シルクチャプター
▧母父▧ アフリート

▤厩舎▤ 加藤征弘(美浦)
▤馬主▤ 小林祥晃
▤生産▤ ヤナガワ牧場


ビューティーコパの情報・事前評価


◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ B

・馬体重は460kg前後。

Dr.コパ氏の所有馬が藤田菜々子騎手とタッグを組みます。南Wの1週前追い切りでは、菜々子騎手が自ら手綱を取り69.5-54.6-40.1-13.7(馬なり)をマーク。メンバーが手薄なここであれば勝負になりそうな出来です。



4.東京5R 芝1600mデビューの注目馬



●ペレ(牝)
(想定)騎手: 大野拓弥

▧父名▧ ハーツクライ
▧母名▧ ホットチャチャ("仏G1"horse)
▧母父▧ Cactus Ridge

▤厩舎▤ 奥村武(美浦)
▤馬主▤ NICKS
▤生産▤ ノーザンファーム


ペレの情報・事前評価


◈総合評価◈  A
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  S
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A+


「兄と同様に晩成タイプも、現時点で楽しみ。」

・馬体重は450kg前後。

母ホットチャチャはフランスのG1レースQEエリザベスCの勝ち馬になります。2番仔のエタリオウは昨季の東京優駿で4着に入り、菊花賞では最有力候補に挙がっています。

1週前追いでは、南Wコースで古馬エイムアンドエンドに楽々と併入しており、素質の高さが伺えます。





●カレンブーケドール(牝)
(想定)騎手: 北村宏司

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ ソラリア
▧母父▧ Scat Daddy

▤厩舎▤ 国枝栄(美浦)
▤馬主▤ 鈴木隆司
▤生産▤ 社台ファーム


カレンブーケドールの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ B+


母系はチリ血統のディープインパクト産駒。血統的な信頼度は低いですが、1週前の南Wコースではラスト4Fを51.9秒でまとめる能力の高さを見せています。





●ダノンキングリー(牡)
(想定)騎手: 戸崎圭太

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ マイグッドネス
▧母父▧ Storm Cat

▤厩舎▤ 萩原清(美浦)
▤馬主▤ ダノックス
▤生産▤ 三嶋牧場


ダノンキングリーの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C+
◈血統評価◈  A-
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ C


こちらは母父にStorm Catを持つディープインパクト産駒。ラインが少々弱いですが、兄のダノンレジェンドは地方のダートG1馬・ダノングッドはダートで通算6勝など能力は高いです。ただディープとの配合はやはりズブさが出てしまいイマイチのよう。勝ち上がりには苦労しない血統ですが、奥の深さには期待できないかもしれません。





●フィリアプーラ(牝)
(想定)騎手: 吉田隼人

▧父名▧ ハービンジャー
▧母名▧ プリンセスカメリア
▧母父▧ サンデーサイレンス

▤厩舎▤ 菊沢隆徳(美浦)
▤馬主▤ キャロットファーム
▤生産▤ ノーザンファーム


フィリアプーラの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ B+


・馬体重は430kg前後。

半兄は最優秀2歳牡馬のアルフレード。NHKマイルCでも2着とPOG期間内に大活躍しました。ハービンジャー×母父サンデーサイレンスは、ペルシアンナイトなど安定した成長力のある配合です。小柄で非力さがあるようですが、ポリトラックコースでは素軽い動きを披露しています。仕上がり早で新馬向きですね。





●ジャスティン(牡)
(想定)騎手: 藤岡佑介

▧父名▧ オルフェーヴル
▧母名▧ シナスタジア
▧母父▧ Gone West

▤厩舎▤ 矢作芳人(栗東)
▤馬主▤ 小田吉男
▤生産▤ 天羽禮治


ジャスティンの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A+


矢作厩舎のオルフェーヴル産駒。乗り込み量が少なく仕上がりも途上ですが、すでに坂路で4ハロン53.3秒を出していたりと素質の高さは確かなものがありそうです。





●ロジギムレット(牡)
(想定)騎手: 横山典弘

▧父名▧ ロジユニヴァース
▧母名▧ ロジフェローズ
▧母父▧ タニノギムレット

▤厩舎▤ 国枝栄(美浦)
▤馬主▤ 久米田正明
▤生産▤ ノーザンファーム


ロジギムレットの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C-
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ S


・馬体重は470kg前後。

ロジユニヴァース産駒×国枝厩舎×ノーザンファームと非常に楽しみなラインの一頭。母は2勝馬ですが、フィリーズレビューでタイム差なしの4着だったりと爪痕を残しています。

1週前追いでは、南Wコースで68.4-52.3-38.5-13.4(馬なり)をマーク。終い12秒台であれば完璧ですが、、馬なりですからこれは楽しみですよ。







以上が10/8(月)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました🎶

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年