【10/7(日)】日曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【エングレーバー・キタノインパクト・ダノンラスターなど】



こちらの記事では、10/7(日)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

今週からはいよいよ東京・京都開催が始まります!各厩舎の最有力馬も続々と出てくるようで、大注目ですね…!!


▧ ページ案内 ▧ 


1.京都5R 芝2000mデビューの注目馬

▧エングレーバー
▧レイジングブレイズ
▧アドマイヤビーナス
▧ローザジルベルト


2.東京4R ダート1600mデビューの注目馬

▧キービジュアル


3.東京5R 芝2000mデビューの注目馬

▧キタノインパクト
▧ダノンラスター
▧ピンシェル
▧シャドウディーヴァ
▧フェリスナタール



1.京都5R 芝2000mデビューの注目馬



●エングレーバー(牡)
(想定)騎手:

▧父名▧ オルフェーヴル
▧母名▧ マルティンスターク
▧母父▧ シンボリクリスエス

▤厩舎▤ 中内田充(栗東)
▤馬主▤ キャロットファーム
▤生産▤ ノーザンファーム


エングレーバーの情報・事前評価


◈総合評価◈  A
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ B+


○母マルティンスタークは芝の中距離路線で通算4勝の実績があります。
△体質に難のある血統で、POG的には不向きです。


オルフェーヴル×母父シンボリクリスエスで、母母父にトニービンというスタミナ感溢れる長距離配合は魅力的。全兄ショーンガウアーは体質の弱さが目立ちますが、先日のスーパー未勝利を勝ち上がりました。ダートに転向してから好走するようになったので、馬体通りのパワータイプのようです。エングレーバーの馬体に関してもややダート寄りに映ります。とにかく順調にデビューを迎えて欲しい一頭です…!!

最終追いでの動きは以前よりも明らかに良化しています。かなりの外目を回って水準以上の時計を出していますから、能力は非常に高いです。あとは芝適正だけですね…!!





●レイジングブレイズ(牡)
(想定)騎手: 和田竜二

▧父名▧ オルフェーヴル
▧母名▧ スウィートハース
▧母父▧ Touch Gold

▤厩舎▤ 石坂正(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ 社台コーポレーション白老ファーム


レイジングブレイズの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ A


◎石坂厩舎×サンデーレーシングは、ジェンティルドンナやヴァーミリアンと同じライン。
△精神的に幼く、まだ本気で走っていないようです。


姉に先日のローズSで3着のラテュロスがいるオルフェーヴル産駒ですね。石坂厩舎×サンデーレーシングというラインは魅力的なのですが、まずは実戦を経験させるとのことですので、仕上がりは100%ではないように思えます。坂路やCWでの時計はまだまだ水準以下ですので、長い目で見ていきたいです。

調教では走らないタイプですが、最終追いは坂路で4ハロン52.9秒をマークし最低限の準備は整っているようです。格好は付けてくれるでしょう。





●アドマイヤビーナス(牝)
(想定)騎手: 岩田康誠

▧父名▧ オルフェーヴル
▧母名▧ ウィーミスフランキー("米G1"horse)
▧母父▧ Sunriver

▤厩舎▤ 須貝尚介(栗東)
▤馬主▤ 近藤利一
▤生産▤ ノーザンファーム

アドマイヤビーナスの情報・事前評価

◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ A+


○母ウィーミスフランキーはアメリカのG1ホースです。
△上2頭はともに父ディープインパクトで、勝ち星はダノンチェリーの1勝のみ。


須貝厩舎×"アドマイヤ"×ノーザンファーム生産という良好なラインのオルフェーヴル産駒になります。最終追いはCWで82.5-66.7-52.4-38.6-12.8(一杯)をマーク。オルフェーヴル産駒にしてはしっかり動いて時計も出ていますし、かなり良い内容です。初戦から好勝負できる仕上がりでしょう。





●ローザジルベルト(牡)
(想定)騎手: 北村友一

▧父名▧ ワークフォース
▧母名▧ ローズバド("G2"horse)
▧母父▧ サンデーサイレンス

▤厩舎▤ 橋口慎介(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム


ローザジルベルトの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A


○母はオークス・秋華賞で2着などの実績があるローズバド。
○兄にG1ホースのローズキングダムがいます。

長く活躍馬を輩出しているローザネイの母系である"薔薇一族"の出身馬ですね。9番仔のこちらはワークフォース産駒ということで、久々の一発に期待したいのですが…年々勢いが衰えてきている一族でもありますからね。



2.東京4R ダート1600mデビューの注目馬



●キービジュアル(牡)
(想定)騎手: 松山弘平

▧父名▧ ワークフォース
▧母名▧ クレヨンルージュ
▧母父▧ フジキセキ

▤厩舎▤ 庄野靖志(栗東)
▤馬主▤ シルクレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム


キービジュアルの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ A+


庄野厩舎×ノーザンファーム生産のワークフォース産駒。母父にフジキセキのスピード能力とNureyev5×3クロスでどのようなキレ味を発揮してくれるか気になる一頭です。

最終追いはCWで83.1-66.9-52.3-37.0-12.2(一杯)をマーク。終い2ハロンが特に良く十分に力を出せる仕上がりです。



3.東京5R 芝2000mデビューの注目馬



●キタノインパクト(牡)
(想定)騎手: C.ルメール

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ ボンバルリーナ
▧母父▧ シンボリクリスエス

▤厩舎▤ 藤沢和雄(美浦)
▤馬主▤ DMMドリームクラブ
▤生産▤ 追分ファーム


キタノインパクトの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ C


「古馬と併せて互角の動き。」

◎馬体重は480kg~490kgとベスト。
○藤沢和雄厩舎×追分ファーム生産という妙味あるライン。
△兄弟は3頭ともに未勝利。ディープインパクトとの相性には疑問。

初年度からキタノコマンドールでクラシックへの出走を果たしたDMMドリームクラブの募集馬。今回は名門藤沢和雄厩舎との強力タッグでクラシックを目指すようです。兄弟の3頭はすべてディープ産駒で、ともに未勝利。藤沢師の手腕に期待しています。

調教は厩舎特有の馬なり調教がほとんどで、実戦での走りが想像し辛いですが…陣営からの評価はとても高く、楽しみな一頭です。





●ダノンラスター(牡)
(想定)騎手: J.モレイラ

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ プリンセスオブシルマー("米G1"horse)
▧母父▧ マジェスティックウォリアー

▤厩舎▤ 堀宣行(美浦)
▤馬主▤ ダノックス
▤生産▤ 社台ファーム


ダノンラスターの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ A-
◈未知魅力度◈ S


「心身ともに成長段階。力は出せる仕上がり。」

◎馬体重は490kg前後とベスト。
○母プリンセスオブシルマーはアメリカのG1ホース。

堀厩舎×ダノックスの組み合わせはとても珍しいですね。社台ファーム生産という点も少し面白いです。母父はマジェスティックウォリアー…これも日本で走るのは初めてですね。未知数な要素が多く含まれているため、穴指名向きの一頭になります。乗り込み量も明らか足りていないので、良化はしばらく後になりそうです。





●ピンシェル(牡)
(想定)騎手: 横山典弘

▧父名▧ ルーラーシップ
▧母名▧ メジロドーベル
▧母父▧ メジロライアン

▤厩舎▤ 高橋文雅(美浦)
▤馬主▤ 岩崎伸道
▤生産▤ レイクヴィラファーム


ピンシェルの情報・事前評価


◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A


高橋文雅師「現時点では注文をつけるところなし。」

○馬体重は500kg前後とやや大型。
○母はG1を5勝した名牝メジロドーベル。ピンシェルは10番仔になります。

G1ホースを母に持つルーラーシップ産駒。メジロドーベルからはとうとう10番目の仔でラストクロップなりますが、7番仔のレーヌドブリエと8番仔のホウオウドリームがともに4勝の活躍を見せています。名牝の最後の仔ということもあり、大きな華を咲かせて欲しいところです…!!

坂路では、4ハロン52秒台で走れており水準以上です。





●シャドウディーヴァ(牝)
(想定)騎手: 田辺裕信

▧父名▧ ハーツクライ
▧母名▧ ダイヤモンドディーバ("米G2"horse)
▧母父▧ Dansili

▤厩舎▤ 斎藤誠(美浦)
▤馬主▤ Shadow
▤生産▤ ノーザンファーム


シャドウディーヴァの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A


以前の情報では、2週目にデビュー予定だったシャドウディーヴァ。こちらのレースに出走してくるかはわかりませんが、想定には出ていますね。

母は米G2ホースのダイヤモンドディーバ。全姉ハウメアは、7月に1000万条件を勝ち上がり4勝目をマークしました。キングカメハメハ産駒ですが、短距離向きのタイプのようです。シャドウディーヴァに関しても、適距離はもう少し短めだとは思います。ラインに魅力がある一頭ですが、母父が実績の少ないDansiliという点で指名は見送りたいですね。





●フェリスナタール(牡)
(想定)騎手: 大野拓弥

▧父名▧ ハービンジャー
▧母名▧ クリスマスキャロル
▧母父▧ アグネスタキオン

▤厩舎▤ 金成貴史(美浦)
▤馬主▤ 社台レースホース
▤生産▤ 社台ファーム


フェリスナタールの情報・事前評価


◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A


母は12'マーメイドSで2着のクリスマスキャロル。近親にマイル王エアジハードがいます。兄弟であるノーチェデパスとモルドワインは未勝利で終わってしまいました。長めの距離で能力を発揮できそうな配合で、この舞台は合っていそうです。







以上が10/7(日)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?


それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました🎶

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年