【9/30(日)】全新馬戦の調教評価ランキングと推奨馬!!【競馬予想】

-
馬の上にも三年




こちらの記事では、9/30(日)に開催される新馬戦全3レースの推奨馬を紹介します。
よかったら予想や馬券購入の参考にしてみてくださいね!







◇ ページ案内板 ◇


1.阪神5R /芝1200m
2.中山4R /芝1200m(調教ランキングのみ)
3.中山5R /芝1800m



1.阪神5R 芝1200mの推奨馬



レース予想難易度:★★★★☆


▧ 阪神5Rの調教評価TOP5! ▧


1位:シュンカジョウ(坂路○)
2位:スズカルージュ(CW○)
3位:メイショウケイメイ(坂路○)
4位:ダイリュウボーラー
5位:タガノプリマベーラ


G1デーの裏開催ということで、上位騎手が揃っていない一戦。絶対的な軸馬もおらず、難解なレースになっています。絶好の調教をしている馬もいないので、より一層難しいですね。人気上位が予想される"モグモグタイム"と"ルリアンフォール"の調教はよろしくないため、潔く消してしまうのもアリです。







▧ 阪神5Rの推奨馬 ▧


◎ダイリュウボーラー / 松山弘平


本命を決めるのにも一苦労でしたが、ここはメイショウボーラー産駒のダイリュウボーラーを選択しました。台風の影響で重くなる馬場にも対応できる血統で、調教でも4週連続でCWで長い距離を追い切り乗り込みは十分。ゲートも速いそうで、最内枠から自分の競馬がしやすいのも良いですね。この騎手陣の中では松山騎手は上位ですから、ここはしっかりと勝ち切って欲しいです。




2.中山4R 芝1200mの調教ランキング



レース予想難易度:★★★★★


▧ 中山4Rの調教評価TOP5! ▧


1位:フィルムフェスト(南W○・坂路○)
2位:フルオブドリームズ(南W○)
3位:マーヴェラスロード(南W○)
4位:ヴァッシュモン(坂路○)
5位:テンノウザン(南W○)


フルゲートの中山短距離戦、こちらも非常に難しいレースになっていますね。フィルムフェストは調教が良いのですが、血統的に短い距離はどうかというところ。単勝1倍台になるほどの信頼度はありませんので、抑えまでですね。

血統的に舞台相性が良さそうなのは、フルオブドリームズ。父は欧州最優秀スプリンターのDream Aheadですので、スプリント適正に長けているでしょう。



3.中山5R 芝1800mの推奨馬



レース予想難易度:★★★★☆


▧ 中山5Rの調教評価TOP5! ▧


1位:アペタイザー(坂路○)
2位:ヴァイスカイザー(南W○)
3位:エアジーン(南W○)
4位:ロンリーウェイ(南W○)
5位:エクリリストワール(南W○)


こちらも人気馬での決着になるとは言い難いレース。ヴァイスカイザーとエアジーンの取捨が鍵となります。どちらも水準レベルといった感じですから、いくらルメール騎手とモレイラ騎手でも飛ぶ可能性は十分に考えられます。







▧ 中山5Rの推奨馬 ▧

◎エアジーン / J.モレイラ
★アペタイザー / 岩田康誠


ここは堀厩舎×ノーザンファーム生産のハービンジャー産駒であるエアジーンを本命に。ヴィブロスやヴィルシーナを輩出したハルーワソングの一族で、血統背景は文句なし。陣営からは「好勝負になる。」という自信の仕上がり度。鞍上は頼もしすぎるモレイラ騎手で信頼度は高いですね。

抑えの★には、岩田騎手のアペタイザーを。こちらは最終追いの坂路が好調教で、非常に重い馬場も苦にしない走りをしてくるはず。2~3着に食い込んでくる可能性は十分にありますので、抑えておきたいですね。






最後まで記事を見てくださりありがとうございました。
それでは、みなさんの馬券が当たりますように…!


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年