ディープインパクト産駒(牡馬)全頭リスト3/4 【POG2019-2020最新版】

-
馬の上にも三年



▧ページ案内▧

ディープインパクト産駒(牡馬)全頭リスト1/4
ディープインパクト産駒(牡馬)全頭リスト2/4
ディープインパクト産駒(牡馬)全頭リスト3/4
ディープインパクト産駒(牡馬)全頭リスト4/4








*ズマルーダの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ ノーザンファーム
❏評価❏ ★★★☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
母父Encosta de Lagoは、BMS実績こそありませんが、父としてキャンベルジュニアやウルトラファンタジーといった実力馬を輩出しています。




*ターフローズの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ 社台ファーム
❏評価❏ ★★★★☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
母ターフローズはイタリアのG1ホース。
初仔であるロサギガンティアは高い能力で重賞2勝含む通算5勝を挙げており、2番仔のスターオブペルシャもオープン勝ち含む通算6勝を挙げています。




*タピッツフライの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 手塚貴久(美浦)
❏生産❏ ノーザンファーム
❏評価❏ ★★★★★

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
サンデーレーシング募集馬(1口375万円)。
母は米G1ホース。
初仔であるグランアレグリアは新馬戦で格の違いを見せ、すでにクラシック級の評価も。
すでに馬体重は480kgもあるようで、すでに迫力十分です。








*ダリシアの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ 社台ファーム
❏評価❏ ★★☆☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
セレクトセールで8,640万円。

母ダリシアの初仔はケンタッキーダービーやドバイワールドCを制覇したAnimal Kingdom。その後もサトノメサイア・サトノキングダムと1000万条件クラスを輩出しておりますが、ここ3年の産駒は未勝利。9番仔なのでPOG的にも狙い辛いですね。




*ディエンティの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 庄野靖志(栗東)
❏生産❏ 社台牧場
❏評価❏ ★★☆☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
東京ホースレーシング募集馬(20万円/400口)。
母父はStorm Catのニックス配合。
母系の傾向的には日本の芝はいまいち合っていないように思います。




*ディキシーランドジェムの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ キヨタケ牧場
❏評価❏ ★★☆☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
全姉に15'セントウルS3着などスプリント路線で活躍したバーバラがいます。
ここ2年の兄弟は不振ですが、バーバラ以来のディープインパクト産駒ですので、再び見直せる血統です。




*ディヴィナプレシオーサの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 藤沢和雄(美浦)
❏生産❏ 追分ファーム
❏評価❏ ★★☆☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
DMMドリームクラブ募集馬(3.2万円/9995口)。
母ディヴィナプレシオーサはチリのG1を勝利しています。

全兄のカズマークセンは今年の10月にデビュー予定ですので、ある程度は傾向が見えてくると思います。








*トーセンブリリアンの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ エスティファーム
❏評価❏ ★★☆☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
ディープインパクト×母父ホワイトマズルは、スマートレイアーやミッキーグローリーなどで実績のある配合です。

母の2番仔であるトーセンベニザクラは12'フェアリーS(G3)を含め芝の中距離で通算4勝を挙げています。しかし、以降の産駒は5頭ともに未勝利です。




*ドバウィハイツの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ 社台ファーム
❏評価❏ ★★★★☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
里見オーナーにより1億9,440万で落札。母ドバウィハイツは米G1を2勝しています。

3番仔である半姉リバティハイツは18'フィリーズレビューを制覇し、クラシックに顔を出しました。

楽しみな一頭ですがイギリスの厩舎に預託される可能性が高いようで、日本では見れないかもしれません。




*ナイトマジックの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ ノーザンファーム
❏評価❏ ★★★☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
セレクトセールで1億1,880万円で落札されました。

母ナイトマジックはドイツのG1ホース、これまで全てディープインパクトを付けてきましたが、重賞級は現われていません。

9月に全兄であるヴァイスカイザーがデビューするので注目です。








*ニンフⅡの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 池江泰寿(栗東)
❏生産❏ 追分ファーム
❏評価❏ ★★★★☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
G1レーシング募集馬(200万円/40口)。

叔父にはヨハネスブルグがおり、その母であるMythが祖母にあたるため、成長力の早さにも期待ができます。

馬体重は450kg前後(9月時点)と時期を考えればとても順調ですね。




*ノヴァホークの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ 社台ファーム
❏評価❏ ★★★★☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
セレクトセールで1億7,280万円。

馬主は落札者であるサトミホースカンパニーが有力です。池江師が薦めた一頭であるという噂も。

今年の母父Hawk Wingは、トーセンカンビーナが重賞戦線での活躍が期待されています。ディープの切れ味は健在ですので、相性は良さそうな配合ですね。




*ハイタッチクイーンの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ 前野牧場
❏評価❏ ★☆☆☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
母ハイタッチクイーンは芝中距離路線で通算3勝を挙げています。
Halo3×4・Lyphard4×4ほか4種類のクロス持ち。




*ハヤランダの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 友道康夫(栗東)
❏生産❏ ノーザンファーム
❏評価❏ ★★★☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
サンデーレーシング募集馬(250万円/40口)。

母は凱旋門賞で5着の実績があります。初仔であるパスティスは須貝厩舎×金子真人氏のラインでしたが、未勝利に終わりました。

馬体重は9月時点で420kg前後ですが、成長余地はまだまだあります。








*バラダセールの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ ノーザンファーム
❏評価❏ ★★★☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
こちらも里見氏により1億6,500万円で落札されました。

母バラダセールはアルゼンチンのG1ホース。これまでの兄弟は3頭ともにハーツクライ産駒ですべて牝馬。父がディープインパクトに変わったことや初の牡馬であることから、これまでとは違うタイプである可能性も高いです。




*パイタの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ 社台ファーム
❏評価❏ ★★☆☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
母系Prada×ディープインパクトは、ペルレンケッテがマイル以下で4勝を挙げています。クラシック向きの血統ではなく、9番仔であることも考えると指名し辛いですね。




*フィリスの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ 下河辺牧場
❏評価❏ ★☆☆☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
叔母に秋華賞2着のブロードストリートがいます。

母父アフリートは完全にダート向きなので、芝では厳しそうです。




*ブルーミングアレーの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 尾関知人(美浦)
❏生産❏ 社台ファーム
❏評価❏ ★★★☆☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
社台レースホース募集馬(200万円/40口)。

母ブルーミングアレーは10'フローラSで2着など通算4勝を挙げました。

叔父にG1ホースであるトーセンラー・スピルバーグ。その2頭を輩出したプリンセスオリビアが祖母にあたります。








*ブルーミンバーの2017*

❏馬名❏ 未定
❏厩舎❏ 未定
❏生産❏ 社台ファーム
❏評価❏ ★★★★☆

❏デビュー情報❏ 未定

❏一言メモ❏
セレクトセールで1億800万円で島川隆哉氏が落札。

母ブルーミンバーは、短距離路線でオープン2勝を含め通算7勝を挙げました。初仔のトーセンブレスは、桜花賞で4着などクラシックでも好走しています。




▧続きはこちら(準備中)▧

ディープインパクト産駒(牡馬)全頭リスト4/4

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年