【9/30(日)】日曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【ヴァイスカイザー・エアジーン・アドマイヤレオなど】



こちらの記事では、09/30(日)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!



▧ ページ案内 ▧ 


1.阪神5R 芝1200mデビューの注目馬


▧シュンカジョウ


2.中山4R 芝1200mデビューの注目馬


▧フィルムフェスト
▧ヴァッシュモン


3.中山5R 芝1800mデビューの注目馬


▧ヴァイスカイザー
▧エアジーン
▧アドマイヤレオ
▧エクリリストワール






1.阪神5R 芝1200mデビューの注目馬



●シュンカジョウ(牝)
想定騎手:城戸義政

▧父名▧ ロードカナロア
▧母名▧ サトノティアラ
▧母父▧ アグネスタキオン

▤厩舎▤ 藤岡健一(栗東)
▤馬主▤ 河内孝夫
▤生産▤ 社台ファーム


シュンカジョウの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ A


○馬体重は430kg~440kgと標準サイズ。
○"いいスピードがある"と師からの評価。


母はダート路線で2勝を挙げたサトノティアラ。ロードカナロアを付けたシュンカジョウは初仔になります。叔母であるスーアは、桜花賞で3着のソーマジックをはじめ活躍馬を多く輩出しました。藤岡師からは、血統通りのスピードタイプで短距離が合っているというコメントが出ています。短距離路線で楽しみな一頭ですね。

最終追いは負担の少ないポリトラックコースで一杯に。藤岡厩舎特有の調整方法で、悪くはない動きでした。


2.中山4R 芝1200mデビューの注目馬



●フィルムフェスト(牝)
想定騎手:C.ルメール

▧父名▧ スクリーンヒーロー
▧母名▧ ユールフェスト
▧母父▧ More Than Ready

▤厩舎▤ 尾関知人(美浦)
▤馬主▤ キャロットファーム
▤生産▤ 社台コーポレーション白老ファーム





フィルムフェストの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A


○馬体重は430kg前後と標準サイズ。
○師からは高いスピード能力があるという評価を受けています。
△まだ馬体には線の細さが残る。


母は芝の短距離で2勝を挙げたユールフェスト。母系の適性から短距離でのデビューのようですが、後々は中距離以上でも対応可能な馬体をしているように映ります。成長が楽しみです。

13日には坂路でラスト2ハロン24.9-12.2はとても優秀。重い南Wコースでもしっかりと時計は出せていますし、スピード能力は確かですね。両親から由来している名前がとってもクール。




●ヴァッシュモン(牡)
想定騎手:川田将雅

▧父名▧ Dubawi
▧母名▧ Daksha("仏G3"horse)
▧母父▧ Authorized

▤厩舎▤ 栗田徹(美浦)
▤馬主▤ 山口功一郎
▤生産▤ Gestut Hof Ittlingen


ヴァッシュモンの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C+
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ S


栗田師「奥がありそう。」

嫌でも気になってしまうDubawi産駒。Authorizedの母父実績は日本では皆無ですが、Dubawi産駒は日本の芝適正は十分であると見ているのでチェックしておきたい一頭です。




3.中山5R 芝1800mデビューの注目馬



●ヴァイスカイザー(牡)
想定騎手:C.ルメール

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ ナイトマジック("独G1"horse)
▧母父▧ Sholokhov

▤厩舎▤ 木村哲也(美浦)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム





ヴァイスカイザーの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ C


○馬体重は450kg~460kgと標準サイズ。
△母はドイツのG1ホースですが、ディープインパクトとの配合は今一つ。
△ムキになるところがあり、難しい気性のようです。


母ナイトマジックの産駒たちは、フォイヤーヴェルク(3勝)→アルミレーナ(2勝)→ノチェブランカ(1勝)と徐々に低迷。全体的に馬体が細く、馬体重も440kg前後ですからね。アルミレーナはキレ味があるのですが、出遅れが酷く勝ち切れないタイプです。ヴァイスカイザーはこれまでの兄弟よりも20kgほど馬体重が多いので、一変も十分に考えられますが…クラシック向きの血統ではないためスルーが賢明です。

netkeibaさんの調教評価では、3週連続で最高評価のAを貰っていますが…。すべて馬なりなのでステルヴィオ相手だとしても併入はそこまで難しくはないですね。それなりの能力はありそうですが、軽視レベルの評価に留めておきます。




●エアジーン(牝)
想定騎手:J.モレイラ

▧父名▧ ハービンジャー
▧母名▧ ラスティングソング
▧母父▧ フジキセキ

▤厩舎▤ 堀宣行(美浦)
▤馬主▤ ラッキーフィールド
▤生産▤ ノーザンファーム


エアジーンの情報・事前評価


◈総合評価◈  A
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ S


「初戦から好勝負になる。」

○馬体重は450kg前後と標準サイズ。
○母系はヴィヴロスやシュヴァルグランが名を連ねるハルーワ一族。
○ハービンジャー×フジキセキはトーセンバジルをはじめ2000m以上で弾ける長距離配合。
◎堀厩舎×ラッキーフィールド×ノーザンファーム生産は妙味十分。


堀厩舎×ラッキーフィールドという珍しいラインのハービンジャー産駒。鞍上にはモレイラ騎手を配しており、期待値の高さが伺えます。血統的には完全にオークス向きで、調教次第では指名したい…!

ゲート試験合格から放牧を挟まずに出走に至るので、乗り込み量には不安がありますが、それでも勝ち負けできる仕上がりということですからね。ここで勝てるならかなりの大物だと思います。




●アドマイヤレオ(牡)
想定騎手:田辺裕信

▧父名▧ ノヴェリスト
▧母名▧ エンジェルフォール
▧母父▧ ジャングルポケット

▤厩舎▤ 須貝尚介(栗東)
▤馬主▤ 近藤利一
▤生産▤ ノーザンファーム


アドマイヤレオの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ A+


◎馬体重は480kg前後とベスト。
○須貝厩舎×近藤利一氏×ノーザンファームは"アドマイヤリード"で実績のあるラインです。
○前向きで真面目な気性をしているそうです。
○クラシックで活躍したアヴェンチュラ・トールポピー・フサイチホウオーを率いるアドマイヤサンデーの母系。
△非常に繊細な体質の一族で、スムーズさに欠く場合も。


馬格十分なノヴェリスト産駒。体質の弱い一族なのが不安点ではありますが、ラインも信頼度は高めで意外と面白いかもしれません。

調教では坂路でラスト3F40.0秒以下が一度だけ。これではなかなか厳しいと思います。




●エクリリストワール(牡)
想定騎手:戸崎圭太

▧父名▧ オルフェーヴル
▧母名▧ ビリーヴミー
▧母父▧ In the Wings

▤厩舎▤ 田中博康(美浦)
▤馬主▤ 鈴木剛史
▤生産▤ ノーザンファーム


エクリリストワールの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A+


○馬体重は490kg~500kgとスケール十分。
○オルフェーヴル産駒にしては従順な性格だそうです。


本来であれば6月のデビューを予定していたくらいの仕上がりでしたが、夏の暑さによる疲労の影響でこの時期への出走になりました。ノーザンファーム産のオルフェーヴル産駒ですが、兄弟が3頭ともに未勝利ですから指名はし辛いですね。








以上が09/30(日)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?


それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。
関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年