【9/9(日)】日曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【プレミアムギフト・ドナウデルタ・チャーチスクエアなど】



こちらの記事では、09/09(日)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

今週からは秋競馬が開幕します!各厩舎のエース候補も続々と登場してきますので、楽しみですね~(^^)




▧ ページ案内 ▧ 

1.阪神5R 芝2000mデビューの注目馬

▧プレミアムギフト
▧ネルソンタッチ(22日の阪神1600mへ)
▧エクザルフ
▧バラックパリンカ

2.阪神6R 芝1400mデビューの注目馬

▧ドナウデルタ
▧イベリス
▧ブラックダンサー

3.中山4R ダート1600mデビューの注目馬

▧ガルヴィハーラ
▧ジーナアイリス

4.中山5R 芝1600mデビューの注目馬

▧チャーチスクエア
▧ホウオウビクトリー
▧チャピ


1.阪神5R 芝2000mデビューの注目馬




●プレミアムギフト(牝) /M.デムーロ

▧父名▧ オルフェーヴル
▧母名▧ インディアナギャル
▧母父▧ Intikhab

▤厩舎▤ 高野友和(栗東)
▤馬主▤ ロードホースクラブ
▤生産▤ ケイアイファーム


プレミアムギフトの情報・事前評価


◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ A


高野師「跳びが大きく長距離向き。瞬発力も出てきた。」


馬体重は510kg前後。

昨季のクラシック戦線の主役"ダノンプレミアム"の半妹が阪神デビュー。兄ダノンプレミアムは、スピード・パワー・レースセンス・瞬発力・スタミナのどれを取っても高水準の怪物ホースでしたね。昨季はこの馬が負けるシーンを考えられなかったほどに強い競馬をしていた印象が残っています。母インディアナギャルからは初の牝馬&オルフェーヴル産駒ということで、これまでの兄弟たちとは違うタイプである可能性が高いですね。気が強い面があるということで、父の性格が強めに出ていることが考えられますね。馬格にも恵まれており、素質は確かでしょうからデビュー戦はとても楽しみです。

調教は坂路を中心として水準タイムはクリアできていますね。高野厩舎なので坂路主体のメニューになるのは仕方がないですが、素質がある馬なので、CWでの調整も取り入れてもいいのではないかと思ってしまいます。完成度はまだ低めですが、まずは無事に初陣を飾ってほしいですね。

最終追いは、坂路で54.2-39.2-25.2-12.5をマーク。全体的には軽めですが、終いはしっかりと加速しており反応も良かったです。現時点では抜けた資質は感じられませんが、素材は一級品ですからね。





●ネルソンタッチ(牡) /鞍上未定

▧父名▧ ディープインパクト
▧母名▧ マイジェン
▧母父▧ Fusaichi Pegasus

▤厩舎▤ 大久保龍(栗東)
▤馬主▤ 谷掛龍夫
▤生産▤ 社台ファーム


ネルソンタッチの情報・事前評価


◈総合評価◈  ― 
◈調教評価◈  ―
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B-
◈未知魅力度◈ B+


大久保厩舎からはディープインパクト産駒がデビューします。こちらは昨年のセレクトセールで約7,500万円で落札されました。全兄であるセルゲイも1億円を超える高額馬でしたが、芝ではさっぱりの成績です。母は米G2を制覇している実績があるのですが、血統的には明らかにダートが向いているためPOGの指名にはおすすめできない一頭です。

追記:こちらは今週デビューせず再来週の阪神あたりでのデビューへ持ち越しとなりました。




●エクザルフ(牡) /川田将雅

▧父名▧ バゴ
▧母名▧ ピュアチャプレット
▧母父▧ クロフネ

▤厩舎▤ 松下武士(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム


エクザルフの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A+


松下師「長距離が合いそうな体型。」

馬体重は480kg~490kg。

こちらは昨季の牝馬戦線の最前線で活躍したリリーノーブルの弟ですね。リリーノーブルは、キャリア6戦すべてで複勝圏内を外したことがないように、堅実で高水準の決め手を発揮できる非常に優秀な馬です。ラッキーライラック・アーモンドアイという歴代でも屈指の牝馬たちと戦ってきた実力は間違いなく重賞級。バゴ産駒であるエクザルフにもどれほどの素質が備わっているか気になりますね。

父バゴ×母父クロフネ×サンデー×ノーザンFというまったく同じラインのクロノジェネシスは、先週の新馬戦で非常に強い勝ち方をしましたから、エクザルフも後に続いてほしいですね!

最終追いは坂路で終いの反応を確かめる形。1・2週前にしっかりと時計を出していることもあり、仕上がりは上々。長くいい脚を使えるとのコメントも出ていますね。




●バラックパリンカ(牡) /松山弘平

▧父名▧ ノヴェリスト
▧母名▧ アプリコットフィズ("G3"horse)
▧母父▧ ジャングルポケット

▤厩舎▤ 平田修(栗東)
▤馬主▤ 社台レースホース
▤生産▤ 社台ファーム


バラックパリンカの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A+


馬体重は470kg前後。

だんだんと調子が上がって来たノヴェリスト産駒からは、社台レースホースの募集馬が登場します。母はG3ホースのアプリコットフィズ。10年の秋華賞では3着に入っている実力馬ですね。近親にはマンハッタンカフェやブエナビスタがおり、非常に実績豊富な牝系であることがわかります。兄弟であるグリフレットは、父がローエングリンということもあり不発。1つ上の姉は未デビューとまだまだ未知数な部分があります。良血ノヴェリスト産駒…ここは楽しみですね。

調教は坂路追いをメインでなんとか水準をクリアできるというレベル。最終追いでもコースが荒れていたのもありますが、終いは13秒台と反応はイマイチですね。



2.阪神6R 芝1400mデビューの注目馬




●ドナウデルタ(牝) /福永祐一

▧父名▧ ロードカナロア
▧母名▧ ドナウブルー("G3"horse)
▧母父▧ ディープインパクト

▤厩舎▤ 石坂正(栗東)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム


ドナウデルタの情報・事前評価


◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ A+
◈未知魅力度◈ B+

馬体重は460kg~470kg。

「バネの利いた走りをする。」

阪神の短距離戦には良血ロードカナロア産駒が控えています。当馬の母ドナウブルーは、名牝ジェンティルドンナの姉にあたります。母の初仔である半兄イシュトヴァーンは、期間内1勝に終わりましたがダート路線で素質が開花してきましたね。父ロードカナロア×母父ディープインパクトは、先週の小倉2歳ステークスを制覇したファンタジストと同配合です。ディープとのニックス配合であるStorm Catの血も含まれており、血統的な相性もバッチリでしょう。イシュトヴァーンよりもコンパクトな馬体で、芝に向いている走りをしてくれそうですよ。

最終追いは坂路にて、新馬戦でコンビを組む福永騎手が自ら稽古をつけました。時計は平凡ですが、芝が合いそうな走りを披露しています。




●イベリス(牝) /武豊

▧父名▧ ロードカナロア
▧母名▧ セレブラール
▧母父▧ ボストンハーバー

▤厩舎▤ 角田晃一(栗東)
▤馬主▤ ノースヒルズ
▤生産▤ 土居牧場


イベリスの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ C
◈未知魅力度◈ A


こちらは角田厩舎のロードカナロア産駒。母セレブラールの初仔は短距離重賞を5勝というスピード能力に長けたベルカントです。兄弟は3頭ともに勝ち上がりを果たしており、注目度は低めですがチェックしておきたい一頭ですね。

1週前追い切りはCWで82.6-66.8-51.5-37.8-11.6を一杯でマークしました。終いも優秀でスピード能力の高さが伝わってきました。




●ブラックダンサー(牝) /M.デムーロ

▧父名▧ ブラックタイド
▧母名▧ クーリドフレイズ
▧母父▧ Giant's Causeway

▤厩舎▤ 高野友和(栗東)
▤馬主▤ 前迫義幸
▤生産▤ ノーザンファーム


ブラックダンサーの情報・事前評価


◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ S


父ブラックタイド×ノーザンF生産馬×デムーロ騎手騎乗という面白そうな一頭も登場します。米G1馬であるゴレラを叔母に持ちますが、兄弟は3頭ともに勝ち星がありません。母父Giant's Causewayのため、パワー型だと思いますが適性が気になるところです。



3.中山4R ダート1800mデビューの注目馬




●ガルヴィハーラ(牡) /C.ルメール

▧父名▧ ゴールドアリュール
▧母名▧ ポロンナルワ
▧母父▧ Rahy

▤厩舎▤ 萩原清(美浦)
▤馬主▤ キャロットファーム
▤生産▤ ノーザンファーム


ガルヴィハーラの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ A
◈未知魅力度◈ B+

「まずまずの仕上がりだが、スピードはある。」

ダート戦にはキャロットから注目のゴールドアリュール産駒がデビューします。母母にシンハライトの母であるシンハリーズを持ち、近親に英G1ホースのMaysonなどもおり血統背景は上々です。姉のディーパワンサはデビューから2連勝し、阪神JFで4着の実績があります。ガルヴィハーラにも路線は違いますが、早い時期からの活躍に期待できますね。エピカリスやルヴァンスレーヴを輩出した萩原厩舎ですから、2・3歳ダート戦線でも楽しみがありそうな一頭です。





●ジーナアイリス(牝) /内田博幸

▧父名▧ ゴールドアリュール
▧母名▧ ディアジーナ("G2"horse)
▧母父▧ メジロマックイーン

▤厩舎▤ 田村康仁(美浦)
▤馬主▤ シルクレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム


ジーナアイリスの情報・事前評価


◈総合評価◈  C
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ B+


「母に似ている。体質は弱く、おっとりとした気性。」

こちらはシルクの募集馬からダート路線での活躍が期待される一頭ですね。母はG2ホースのディアジーナで、09年の牝馬クラシック戦線を盛り上げた一頭です。父がメジロマックイーンということもあり、ジーナアイリスの兄弟は父ステイゴールドが3頭います。1つ上のジーナスイートが昨季新馬勝ちを果たしましたが、体質難に苦しんだ印象。まずは無事にデビューを飾ってほしいところです。



4.中山5R 芝1600mデビューの注目馬




●チャーチスクエア(牝) /C.ルメール

▧父名▧ ロードカナロア
▧母名▧ チャーチクワイア
▧母父▧ ネオユニヴァース

▤厩舎▤ 古賀慎明(美浦)
▤馬主▤ サンデーレーシング
▤生産▤ ノーザンファーム


チャーチスクエアの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A

「コントロールが利き、手先が軽い。」

馬体重は450kg~460kg。

こちらはロードカナロア×サンデーレーシングの期待馬になります。母チャーチクワイアは芝中距離で通算4勝の実績があり、チャーチスクエアはその初仔となります。近親には、シンコウラブリイ・チェッキーノ・キングストレイルなどが名を連ねています。操縦性があり、距離の融通もある程度は利くとのことで1800mあたりまでは許容範囲かと思われます。器用さがある馬なので、中山の複雑なコースも合うのではないでしょうか。楽しみですね。

調教での動きは水準級ですが、古馬ボールドアテンプトと併せても怯まず併入できているところは評価できます。





●ホウオウビクトリー(牡) /田辺裕信

▧父名▧ ヴィクトワールピサ
▧母名▧ フサイチリニモ
▧母父▧ ジャングルポケット

▤厩舎▤ 斎藤誠(美浦)
▤馬主▤ 小笹芳央
▤生産▤ 岡田スタッド


ホウオウビクトリーの情報・事前評価


◈総合評価◈  B−
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A-

斎藤師「能力は確かだが、集中力に欠ける。」

馬体重は470kg前後。

斎藤厩舎×岡田スタッドからは、絶好調のヴィクトワールピサ産駒が登場です。叔父にネオリアリズムやリアルインパクトを持つということで、トキオリアリティーの一族になります。"ホウオウ"冠からはすでにホウオウサーベルが勝ち上がり。後に続く競馬に期待しています。





●チャピ(牝) /戸崎圭太

▧父名▧ オルフェーヴル
▧母名▧ エビスオール
▧母父▧ Chief Seattle

▤厩舎▤ 加藤征弘(美浦)
▤馬主▤ 加藤晃央
▤生産▤ 恵比寿牧場


チャピの情報・事前評価


◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ S

加藤師「強靭な体力の持ち主。」

馬体重は480kg前後。

可愛らしい名前のこちらは加藤厩舎のオルフェーヴル産駒になります。近親にはサトノノブレスがいますね。相当な数の追い切りをこなしているようで、乗り込み量に関してはまったく問題がありません。母父Chief Seattleは、兄のエビスリアン以外のデータが無く芝では未知ですね。






以上が09/09(日)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?

重賞ホースの仔が続々と登場し、秋競馬開幕に相応しいメンバーが揃いましたね!

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年