【9/8(土)】土曜デビューの注目馬をまとめてチェック!【ブランクエンド・リバーシブルレーン・ディアブルノワールなど】



こちらの記事では、09/08(土)に開催される新馬戦の注目馬たちを簡潔にまとめています。調教評価を含めた"総合評価"はレース前日の更新になります。調教コメントや短評なども随時リライトしていく予定です!

今週からは秋競馬が開幕します!各厩舎のエース候補も続々と登場してきますので、楽しみですね~(^^)




▧ ページ案内 ▧ 

1.中山5R 芝2000mデビューの注目馬

▧ブランクエンド
▧リバーシブルレーン
▧ムニアイン
▧ミヤビソフィア


2.阪神5R 芝1600mデビューの注目馬

▧ディアブルノワール
▧ダノンレグナム
▧ノイーヴァ
▧シャドウエンペラー



1.中山5R 芝2000mデビューの注目馬




●ブランクエンド(牡) /田辺裕信

▧父名▧ハーツクライ
▧母名▧ブルーミンバー
▧母父▧ファルブラヴ

▤厩舎▤加藤征弘(美浦)
▤馬主▤諸江幸祐
▤生産▤社台ファーム


ブランクエンドの情報・事前評価


◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A


加藤師「気持ちが前向きで、身のこなしが良い。」

馬体重は470kg前後。

阪神の開幕週にはトーセンブレスの半弟が登場します。母ブルーミンバーは、短距離路線で堅実に勝ち上がりオープン入りまで果たした通算7勝馬です。同厩舎の半弟トーセンブレスは、非凡な末脚を武器に昨季の桜花賞で4着という実績があります。

母父ファルブラヴは、ハープスターやステルヴィオ、テトラドラクマらと同じ配合で着実に実績を積み重ねています。クラシック向きの熱い血統ですね。

最終追いでは、ダート王者ノンコノユメの肩を借りて併入フィニッシュ。派手な時計は出ていませんが、余力のある動きを見せています。

トーセンブレスと同じ9月のデビュー。今年も再びブルーミンバーの仔がクラシック戦線を盛り上げてくれるでしょうか…!




●リバーシブルレーン(牡) /大野拓弥

▧父名▧ハーツクライ
▧母名▧カウアイレーン
▧母父▧キングカメハメハ

▤厩舎▤高木登(美浦)
▤馬主▤吉田照哉
▤生産▤社台ファーム


リバーシブルレーンの情報・事前評価


◈総合評価◈  B-
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ B+


高木師「カイバ食いは細いが、素質はある。」

馬体重は430kg前後。

こちらも注目のハーツクライ産駒です。吉田氏×社台ファーム生産馬というお馴染みのラインで、サウンドトゥルーやスノードラゴンなどを管理している高木厩舎で育成されています。

リバーシブルレーンは、昨季の京都新聞杯を制覇したステイフーリッシュの弟にあたります。兄ステイフーリッシュは少ないキャリアながら、東京優駿出走まで辿り着いた非常に素質がある馬ですね。叔父にはブラックホークやピンクカメオなど中距離のスペシャリストが名を連ねます。馬体重が大きく足りていない状況ですが、素質のある走りを見せてくれそうですね。





●ムニアイン(牡) /C.ルメール

▧父名▧キングヘイロー
▧母名▧ソムニア
▧母父▧スペシャルウィーク

▤厩舎▤和田雄二(美浦)
▤馬主▤吉田勝己
▤生産▤ノーザンファーム


ムニアインの情報・事前評価


◈総合評価◈  C-
◈調教評価◈  D
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C+
◈未知魅力度◈ A

馬体重は470kg。

和田師「切れるタイプではなく、スタミナがある長距離タイプ。」

ルメール騎手を背にデビュー予定なのが、こちらのキングヘイロー産駒。母は仕上がりの早さを生かして函館2歳Sで3着に入った実績のあるソムニア。母父スペシャルウィークはとても良いですが、父キングヘイローというのが難しいところ。先日の小倉2歳Sに出走したセプタリアンも重賞の舞台では厳しい感じでしたからね。とはいえ、ルメール騎手でデビューするというのは陣営の期待の表われですから楽しみですね。

集中力に難があるようで、調教でも時計は水準をクリアできていない状況。ここは流石に厳しいかもしれません。





●ミヤビソフィア(牝) /戸崎圭太

▧父名▧ハービンジャー
▧母名▧ミヤビグレイス
▧母父▧キングカメハメハ

▤厩舎▤中館英二(美浦)
▤馬主▤村上義勝
▤生産▤静内白井牧場


ミヤビソフィアの情報・事前評価


◈総合評価◈  C+
◈調教評価◈  C
◈血統評価◈  A
◈ライン評価◈ D
◈未知魅力度◈ S


中館厩舎からは非常に熱い配合のハービンジャー産駒が登場します。父ハービンジャー×母父キングカメハメハは、先週に新潟記念を快勝したブラストワンピースや、G1ホースであるモズカッチャンと同じ配合になります。重賞馬である母母システィーナの血もプラスされ、いかにも地力のありそうな血統です。ラインの弱さは気になりますが、非常に気になる一頭です。

調教では時計がなかなか詰まってきませんね。ハービンジャー産駒は基本的に調教駆けしないので、実戦での変わり身に期待したいところです。



2.阪神5R 芝1600mデビューの注目馬




●ディアブルノワール(牝) /北村友一

▧父名▧マンハッタンカフェ
▧母名▧デビルズコーナー
▧母父▧Songandaprayer

▤厩舎▤高野友和(栗東)
▤馬主▤泉新キャピタル
▤生産▤ノーザンファーム


ディアブルノワールの情報・事前評価


◈総合評価◈  A-
◈調教評価◈  A
◈血統評価◈  B
◈ライン評価◈ B
◈未知魅力度◈ A+


高野師「順調に調整が進められており、調教も良い。」

馬体重は500kg前後。

こちらはすでに坂路で抜群の動きを見せているマンハッタンカフェ産駒になります。日本での実績が非常に少ない牝系に属していますが、坂路ではラスト1F11秒台をマークしたり、重賞級の期待をされている僚馬のセンテリュオに馬なりで先着など高いパフォーマンスを披露しています。

最終追いでは重賞実績もある脚色一杯のラテュロスと併せて馬なりで併入しています。反応も良く、今回の新馬戦のメンバーの中では能力上位でしょう。




●ダノンレグナム(牡) /鞍上未定

▧父名▧ディープインパクト
▧母名▧ダノンプリマドンナ
▧母父▧シンボリクリスエス

▤厩舎▤大久保龍(栗東)
▤馬主▤ダノックス
▤生産▤下河辺牧場


ダノンレグナムの情報・事前評価


◈総合評価◈  B+
◈調教評価◈  B+
◈血統評価◈  B+
◈ライン評価◈ B+
◈未知魅力度◈ B


大久保厩舎×下河辺牧場という妙味たっぷりのディープインパクト産駒。本来であれば先週の小倉でデビュー予定でしたが、除外により中山でのデビューになりました。父ディープインパクト×母父シンボリクリスエスは、アドミラブルと同配合になります。母であるダノンプリマドンナはダートで通算3勝を挙げています。ダノンレグナムはその2番仔にあたり、初仔の全兄ダノンディーヴァは芝で2勝を挙げています。ディーヴァは成長してようやくディープ産駒らしさが出てきました。レグナムも早い時期からある程度の活躍は期待できそうですが、本格化はしばらく先かもしれません。

最終追いはポリトラックコースでさらっと。坂路・CWでは水準以上の動きを見せており、万全の態勢で出走できそうですね。




●ノイーヴァ(牝) /福永祐一

▧父名▧Temple City
▧母名▧Malibu Pier
▧母父▧Malibu Moon

▤厩舎▤安田翔伍(栗東)
▤馬主▤ノースヒルズ
▤生産▤Spendthrift Farm LLC


ノイーヴァの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  C
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ S


安田翔師「跳びがとてもきれい。」

馬体重は460kg~470kg。

外国産馬からは安田厩舎のノイーヴァが登場します。母Malibu Pierは、米国で重賞を3勝しているという実績があります。Temple City産駒は日本ではまだまだという実績ですが、芝適正はそれなりに高い印象があります。どうしても地力では有力どころに劣ってしまいますが…。調教では、CWで5ハロン65.4をマークしており、仕上がりの良さは抜群ですね。





●シャドウエンペラー(牡) /和田竜二

▧父名▧ジャスタウェイ
▧母名▧リージェンシー
▧母父▧タニノギムレット

▤厩舎▤岡田稲男(栗東)
▤馬主▤ゴドルフィン
▤生産▤Godolphin


シャドウエンペラーの情報・事前評価


◈総合評価◈  B
◈調教評価◈  B
◈血統評価◈  B-
◈ライン評価◈ C-
◈未知魅力度◈ A+


注目のジャスタウェイ産駒からは、ゴドルフィン氏の所有馬がデビューします。母リージェンシーはダート短距離路線で2勝を挙げています。近親には、ドバイワールドCの覇者であるムーンバラッドがいたりしますが、日本で目立った実績のある近親は11'皐月賞4着のデボネアくらいですね。母の初仔ということで、未知数な要素が多いですが楽しみですね。

調教は坂路追いがメインで、楽々と水準タイムをクリアしています。こちらのジャスタウェイ産駒も走ってきそうですね。






以上が09/08(土)の注目馬でした。
気になる馬は見つかりましたか?

この中でもブランクエンドは馬体重も十分にあり、トーセンブレスの弟ということで非常に期待しています(^^)

それでは、最後まで記事をご覧くださりありがとうございました。


関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年