ディープインパクト産駒(牝馬) 最新注目馬!!【POG2018-2019】

-
馬の上にも三年
こんにちは
今回はディープインパクト産駒の牝馬から要注目の厳選6頭を紹介します!!






<1.POG2018-2019主な活躍馬(ディープインパクト産駒の牝馬)>

●サトノワルキューレ
フローラS(G2)を最後方から上がり3F33.4という豪脚で勝利。
早めから動かしてのこの勝ち方は規格外で、オークスでも最有力候補となっている。

●プリモシーン
フェアリーS(G3)を快勝。桜花賞⇒NHKマイルCという路線を歩んだ。
NHKマイルCでは上がり2位で5着に入線するなど、非凡な末脚を持っている。


他、マウレア(桜花賞5着)・カンタービレ(フラワーC1着)など。




<2.POG2018-2019注目馬>

●オーサムウインド
父:ディープインパクト 母:オーサムフェザー
厩舎:友道康夫(栗東) 馬主:サンデーレーシング 生産者:ノーザンファーム

私的注目度:20  みんなの注目度:100  活躍信頼度:10
優良血統度:80   未知魅力度:30

*MEMO*
ディープ×友道厩舎×ノーザンF×サンデーレーシングという究極的なラインのディープ牝馬です。
母オーサムフェザーは米G1を2勝しており、当馬はその3番仔となります。
兄弟のスーパーフェザーはアザレア賞を圧勝しており、続く青葉賞でも3着に入りましたね。

すでに乗り込みも進められていますが、馬体重が410kg台と小柄なところが不安材料です。
デビューは馬名のように秋頃になることが予想されますし、POG的にはオススメはしづらい一頭です





●リアオリヴィア
父:ディープインパクト 母:リアアントニア
厩舎:角居勝彦(栗東) 馬主:シルクレーシング 生産者:ノーザンファーム

私的注目度:100  みんなの注目度:90  活躍信頼度:60
優良血統度:80   未知魅力度:70

*MEMO*
人気どころから一頭指名するのであればこちらを推奨します
角居厩舎×ディープ牝馬は、デニムアンドルビーやラキシスなどで実績があります。
母はアメリカのG1戦線で1つ勝ち星を挙げているリアアントニアで、当馬はその初仔となります。

ノーザンファーム代表の吉田勝己さんからは、来シーズンのシルクの一番馬という太鼓判を頂いたようですよ
馬体重はすでに470kgを超えているようで、体型的な問題はまったくないように感じます。
桜花賞からオークスという牝馬の王道路線を狙う馬を指名するならおすすめしたい一頭です。





●ルーナクオーレ
父:ディープインパクト 母:ルアーズストリート
厩舎:--- 馬主:--- 生産者:下河辺牧場

私的注目度:70  みんなの注目度:20  活躍信頼度:20
優良血統度:50   未知魅力度:80

*MEMO*
今シーズンのディープ牝馬は下河辺牧場からサトノワルキューレとマウレアが活躍しました。
下河辺牧場は勢いがあり、来シーズンも見逃せませんので一頭紹介します!!

母ルアーズストリートは、キレのある末脚で芝の短距離路線で3勝を挙げています。
叔母には、秋華賞2着のブロードストリートなどがいます。
全兄であるサトノジーガーは未勝利を脱出できずに地方へ…牝馬に変わって一変に期待したいですね。
母父キングカメハメハというのも、牝馬では非常にハズレが少ない今後注目の配合となっています。
おそらく指名者数はごく僅かでしょうし、ディープ産駒の穴馬を探している方に推奨します






●マジックリアリズム
父:ディープインパクト 母:ソーマジック
厩舎:尾関知人(美浦) 馬主:社台レースホース 生産者:社台ファーム

私的注目度:60  みんなの注目度:40  活躍信頼度:50
優良血統度:70   未知魅力度:50

*MEMO*
続いては社台レースホースのディープインパクト産駒です
母ソーマジックは2008年の桜花賞で3着の実績がありますが、その後は1600万条件までで引退しました。
ステイゴールド産駒の半兄ソーグリッタリングは、まだ現役ですぐにオープン入りを決めそうな勢いです。

父ディープ×母父シンボリクリスエスは、アドミラブルやイサベルらと同様な配合でいい感じですよ。
高額馬ですが指名者数は想像以上に少なめですので、穴として一考してみてはいかがでしょうか




●ダンサリーノ
父:ディープインパクト 母:グッドウッドマーチ
厩舎:中内田充(栗東) 馬主:--- 生産者:三嶋牧場

私的注目度:80  みんなの注目度:30  活躍信頼度:60
優良血統度:60   未知魅力度:80

*MEMO*
こちらはダノンプレミアムやグレイトパールで勢いのある中内田厩舎の一頭です。
中内田厩舎は新馬勝ち上がり率がとても高く、重賞級ホースも多いので要チェックな厩舎です
半兄のゴールドファンは、香港のスプリントG1やマイルG1を制覇しています。
母がこれまで交配したのは3頭とも外国馬ですので、ディープ産駒の当馬は未知数な魅力がありますね。
海外G1馬を輩出している母との仔となると期待はさらに高まります。
馬体重は460kg前後あり、馬格的には問題なさそうです






●シェーングランツ
父:ディープインパクト 母:スタセリタ
厩舎:藤沢和雄(美浦) 馬主:社台レースホース 生産者:社台ファーム

私的注目度:75  みんなの注目度:90  活躍信頼度:70
優良血統度:100   未知魅力度:60

*MEMO*
最後は来シーズンの牝馬で最も注目されている名牝スタセリタの仔です。
母スタセリタはフランスのオークスをはじめ、G1を合計6勝している怪物牝馬です。
その怪物っぷりを2番仔の樫の女王ソウルスターリングが証明してくれたことは記憶に新しいですよね。
そんな母とディープインパクトの仔ですから、それはそれは誰もが注目してしまいます。。

すでに誰が見ても目を引く動きをしているそうで、ソウルスターリングを超える評価も多いようです。
秋以降のデビューが予想され、やや遅めの始動となりそうですが本当に楽しみな一頭です





以上がディープインパクト産駒の注目牝馬の紹介でした。
ディープ牝馬といえば、私の今シーズンの指名馬サトノワルキューレが今週ついにオークスへ出走…!!
前走よりももう一段階成長しているそうで、頑張ってほしい

それでは、最後まで見てくださりありがとうございました


ディープインパクト産駒牡馬編はこちらです。

関連記事
馬の上にも三年
Posted by馬の上にも三年