Archive2018年05月 1/2

ルーラーシップ産駒(牝馬) 最新注目馬!!【POG2018-2019】

No image

こんにちは当サイトを訪れていただきありがとうございますこの記事では、ルーラーシップ産駒の注目牝馬から4+1頭を紹介していきますね。< 1.POG2017-2018主な活躍馬(ルーラーシップ産駒の牝馬) >●リリーノーブル牝馬クラシック路線で強豪たちと鎬を削ってきた一頭。ライバルであるラッキーライラックに3度先着されていたが、優駿牝馬ではついに先着し逆転する。戦いを通してだんだんと強くなっているため、今後の古馬牝馬路線でも...

  •  -
  •  -

ハーツクライ産駒(牝馬)最新注目馬!!【POG2018-2019】

No image

こんにちは当サイトを訪れていただきありがとうございますこの記事では、ハーツクライ産駒の注目牝馬から6頭を紹介していきますね。< 1.POG2017-2018主な活躍馬(ハーツクライ産駒の牝馬) >●ミュージアムヒル[牝]POG期間内に出走した7レースすべてで連対を果たす。上がり3Fタイムもすべて2位以内でその実力は確かなものがある。惜しくもクラシック出走権は得られなかったが、古馬路線では活躍できる素質馬。< 2.POG2018-2019注目馬 ...

  •  -
  •  -

ブラックタイド産駒 最新注目馬!!【POG2018-2019】

No image

こんにちは皆さん日本ダービーはいかがでしたか??私は…指名馬であるワグネリアンが見事に勝利を飾ってくれました!!…しかし、昨日公開した本気の予想記事では、印もつけていないという…(笑)とても嬉しいのですが、複雑な感情も交錯しているなんとも謎な状況ですさて、今回はブラックタイド産駒から4+1頭をピックアップしていきますね。< 1.ブラックタイド産駒の特徴や実績 >ブラックタイド産駒の代表馬として真っ先に挙がるのはキタ...

  •  -
  •  -

オルフェーヴル産駒(牝馬) 最新注目馬!!【POG2018-2019】

No image

こんにちは明日はいよいよ3歳牡馬たちの頂上決戦となる日本ダービーですね!!私の指名馬であるワグネリアンも出走しますが…大外枠がかなーーりの不安点です仕上がりは申し分ないようですが、ダノンプレミアムが最内枠なだけに厳しい戦いになりそうです。さて、今回はオルフェーヴル産駒の牝馬を5+1頭ピックアップしていきますね。< 1.POG2017-2018主な活躍馬(オルフェーヴル産駒の牝馬) >●ラッキーライラック新馬戦・アルテミスSを...

  •  -
  •  -

マイナー産駒から注目馬をピックアップ!! PART1【POG2018-2019】

No image

こんにちは今シーズンのPOGも、今週はついに日本ダービーと最高潮の盛り上がりを見せていますね事前登録制のPOGでは、だんだんと締め切りが近づいてきていますので、そろそろ指名馬を確定したいところですね。さて、今回は番外編その1としてマイナー種牡馬(POG2017-2018の新種牡馬)から厳選した8頭を紹介します!!シェアポイント制などを設けているPOGサイトでは、こういった人気薄から一発を引き当てたい方も多いかと思います!ス...

  •  -
  •  -

ロードカナロア産駒(牝馬) 最新注目馬!!【POG2018-2019】

No image

こんにちは先日のオークスは見どころが盛りだくさんのレースでしたね!!勝利したアーモンドアイの異次元の走りには衝撃を受けるばかりです。。初年度から牝馬3冠候補を生み出すロードカナロア産駒は本当に強力ですね…今回はそんなロードカナロア産駒の牝馬からピックアップした6頭を紹介します。●アーモンドアイ桜花賞と優駿牝馬を圧勝し、牝馬クラシック3冠候補へと名乗りを上げる。出走した5レースのすべてで上がり3F最速をマーク...

  •  -
  •  -

ダイワメジャー産駒 最新注目馬!!【POG2018-2019】

No image

後方で脚を溜めるよりも、先行してスピードで押し切るタイプの産駒が多いイメージ。クラシックではあまり縁のない種牡馬だが、マイルまでの大舞台に多く実績を持っている。ここ最近のクラシックレースでは、2017年にレーヌミノルが桜花賞を8番人気で勝利した。2012年には、カレンブラックヒルが持ち味のスピードを発揮し3連勝で迎えたNHKマイルCを圧勝。2016年にも、メジャーエンブレムが阪神JFやNHKマイルCを制覇し、2歳マイル女...

  •  -
  •  -

ルーラーシップ産駒(牡馬) 最新注目馬!!【POG2018-2019】

No image

種牡馬としてデビューしてから3年目を迎えるルーラーシップ。1年目の産駒からは、昨年の菊花賞を制覇したキセキや、皐月賞3着のダンビュライトが登場。2年目は、リリーノーブルやテトラドラクマらが牝馬のクラシック戦線を盛り上げている。基本的には、芝の2000m以上の長距離が合っているイメージで、クラシック適正は◎。母父サンデーサイレンスの配合は、長距離条件を得意とする馬が特に多い傾向がある。豊富なパワーとスタミナを...

  •  -
  •  -

ディープインパクト産駒(牝馬) 最新注目馬!!【POG2018-2019】

No image

こんにちは今回はディープインパクト産駒の牝馬から要注目の厳選6頭を紹介します!!●サトノワルキューレフローラS(G2)を最後方から上がり3F33.4という豪脚で勝利。早めから動かしてのこの勝ち方は規格外で、オークスでも最有力候補となっている。●プリモシーンフェアリーS(G3)を快勝。桜花賞⇒NHKマイルCという路線を歩んだ。NHKマイルCでは上がり2位で5着に入線するなど、非凡な末脚を持っている。他、マウレア(桜花賞5着)・カンタ...

  •  -
  •  -

オルフェーヴル産駒(牡馬) 最新注目馬!!【POG2018-2019】

No image

今シーズン新種牡馬として登場したオルフェーヴル産駒たち。シーズンが開始してからは産駒のデビューが少なく、不安の声も多かった。しかし、夏の北海道開催では牝馬のロックディスタウンがいきなり重賞制覇。その他にも、ラッキーライラックがデビューから4連勝で桜花賞の主役となり、2着へ入線。牡馬クラシック戦線でもエポカドーロが皐月賞を快勝し、オルフェーヴル産駒初のクラシック制覇を達成。クラシックシーズンに近づくに...

  •  -
  •  -